2016年2月14日日曜日

#01 朝食はいつも養老サービスエリア:城崎温泉蟹の旅



1、今シーズンも城崎へ
2、いつもと同じ往路で
3、朝食は養老サービスエリア



来たよ~。
ズワイガニの解禁日が~。

行くよ~。
カニ食べに~。

城崎温泉にカニを食べに行くのよ。

春先の城崎

もうね。
このためだけに一年頑張ってきたもんねえ。

春先にも、城崎でカニ食べたけど。


夏も秋も旅に行き倒してるけど。


城崎温泉、旅館は数多くあれど。
あたしの定宿。

足軽。

じゃらんnet提供
あまりこの宿は教えたくないんだけど

もう何年も通ってますから。
数十回行きましたからね。


名古屋から城崎へ行くルート。

舞鶴若狭自動車道が敦賀まで開通しましたので。
それで行きます。

名古屋インターから西へ。
名神高速道路。

米原ジャンクションで北陸自動車道。

さらに、敦賀ジャンクションで舞鶴若狭自動車道。

そして、春日インターチェンジで北近畿豊岡自動車道で和田山。

そこから一般道で出石。
出石でお昼ご飯を食べてから城崎入り。

出石の町並み

ほとんど高速道路で行けるのがうれしい。
楽ちん。

京都縦貫自動車道も開通したようで。
そっちから行ってみることもありかなと。
候補に挙がりましたが。

今回は、いつものルートで。


城崎まで、楽ちんに行けることにはなりましたが。
それでも、結構な時間がかかりますので。

当日は早めの出発です。

とすれば。
やっぱり朝食はサービスエリア。

もうすっかりおなじみのラインナップ

おなじみの養老サービスエリアです。
フードコートでいただきます。

ここでいただきます

もうね。
ここのフードコートの食べ物。
食べつくしたと言ったら過言ですが。

せっかくなので土地のモノ。
そういう風に思って選びますが。
ご当地系は、まあだいたい制覇しちゃって。

今日はもう何を食べたらいいかわかんない。

悩みに悩んで。

養老豚井と小きしめん。

養老豚丼

「養老」っていうからね。
ご当地もんでしょう。

きしめんは要らんけどついてるから仕方ない。

どんどこっていうお店らしい。

豚井。
思ったよりもたっぷり豚肉が乗ってますね。

養老豚らしい

少し歯ごたえのある豚肉。
味付けはやや甘め。

朝起きてから、しばらく時間がたってからの。
活動開始してからの朝食ですから。

お~いしいねえ。
がっつり系でも平気。

朝から豚丼

きしめんは、やや厚めの腰のあるタイプ。

温かいきしめん

汁ものとして食べれば。
有ってもよし。

そしてもう一品は。
鶏と野菜の甘酢あんかけ定食。

光沢が食欲をそそる

ぜんぜんご当地もんじゃないが~。

ま、ご当地にこだわってるのはあたしだけですから。

酢豚がね。
鶏肉で作ってあるような感じ。

ごろごろ野菜もおいしい

そりやおいしいわなあ。

これまた朝食には重めですが。
ペロッと平らげて。

城崎に向けて出発です。

☆ #02 やはり甚兵衛の出石皿そばに戻ってくるに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿