2016年4月18日月曜日

壱正/守山:大量のバターが北海道味噌ラーメンに:グルメレポート




1、パスタが食べたかった
2、壱正の味噌ラーメン
3、北海道の味



あんまりパスタって食べに行かないんですよ。

ピザを食べに行った時。
ピザばかり二枚頼むのもなんだから。
ー人分はパスタにしましょう。

とか。

ファミレスで、今日の気分はハンバーグじゃないなあ。
っていう時。

とか。

最初から、パスタ行こうぜっ!
ってまずないね。

名古屋飯。
あんかけスパだってあたしは好んで食べには行かない。

なのにこの日は珍しく。

タ飯はパスタにしましょう。
ということになりました。

その程度のパスタ愛ですから。
パスタを食べに行くことが決まっても。
どこにしたらいいか、お店がわからない。

なので。
チェーン店で評判の良い。
五右衛門にしましょうかということになり。

たしか、大森の交差点のところにあったはずよ。

はるばる行ってみますと。

星野珈琲になっとるが~。


補欠を準備しておかなかったんで。
どうしていいかわからず。

いまさら、竹の山や牧野ヶ池の五右衛門に行く気にもならず。

周りを見回せば。
味噌ラーメンの専門店があるがね。

日本人の宝物ですから

ラーメンといえば。
小麦粉を細いひも状にした食べ物ですから。
パスタと同じようなもんだ。

そういうわけで。

味噌ラーメンを食べることになりました。

壱正

駐車場はほぼ満車で。
店内に入れば。
三組の待ち。

人気のほどがうかがえます。
味にも期待だわ。

たくさんの効能

味噌ラーメン専門店でして。
メニューを見せてもらえば。

三種の味噌にトッピングのバラエティ

三種類の味噌が選べるらしい。
信州味噌、九州表味噌。
そして北海道味噌。

味噌ラーメンといえば、北海道がすぐ思い浮かびまして。

信州や九州はちょっとどんな感じかわからないので。
北海道味噌から選ぶことにしました。

辛味噌好き

辛味噌野菜ラーメン。
それから、北海道なので。
超バターラーメンにしました。

「超」ですから

バター風味があると味噌ラーメンっておいしいよね。

超でなくてもいいんだけど。

サイドメニューもがっつり系

サイドメニューには唐揚げをいただきます。


店内ほぼ満席ですが。
すぐにラーメンはやってきました。

バターが中央に鎮座

バター、でかいのが乗ってるねえ。

まずは、バターが混ざっていないスープを飲めば。

バターがとける前の一口

お~。
北海道な味噌ラーメンの味だねえ。

濃厚。

麺は、黄色く縮れた太麺。
これも北海道っぽい。

もやしたっぷり

麺の味がスープに負けません。

北海道で食べたのと変わらないおいしさ。

熱々の湯気

食べてるうちに。
熱でバターはすっかり融けます。

するとスープの味が変わりますね。

少々とがり気味だった基本の味噌味に。
バターの牛乳系のコクが加わって。
まろやかになります。

ラーメンにじゃがいもの具とは珍しい

北海道だねえ。

でも、バター多いって。

麺を食べた後。
うまいうまい思いながらスープを飲んでてふと気づくよね。

バターが全部融けたスープ

あれだけのバターを食べているってことだ~。

ほどほどでやめときました。

挽肉がおいしそうだ

辛みそ野菜は。
辛いスープがベースですが。
大量の炊め野菜で甘みが加わります。

辛みがうれしいスープ

唐揚げは、普通にラーメン屋さんとかで出されるタイプ。

わりとジューシー

ラーメンのバターにやられかけた後半には。
たっぷりレモンを唐揚げに絞れば。
さっぱりいただけます。





0 件のコメント :

コメントを投稿