2016年5月2日月曜日

師崎港七福丸のフグカットウ釣りでふがいない結果:前編



1、二人きりの七福丸
2、ポイントへ
3、本命ゲットするも



ショウサイフグ釣り。
七福丸の出船は7時。

右側のがフグ

出港の一時間ぐらい前に受け付けました。
予約状況を聞いたら、今日の予約はあたしともう一人だけ。

これはゆったりした釣りができそうですね。

二人だけですから。
左舷に並んで着座。
間隔がひ~ろい広い。

さっそく準備をします。

ロッドを延ばして。
カットウ仕掛けをつけて。

アオヤギは別売り

餌のアオヤギは受付で買いました。
これはポイントに到着してからつけますので。

ウタセエビは用意されてます

そして、電動リール。
フォースマスター401のケーブルを、船の電源につなげば。

シマノ フォースマスター 401 初陣


あれっ?
液晶が点かんが。

ああそうか。
まだエンジンがかかってないからな。

電流も来ていないんでしょう。


やがて出発の時間が近づきまして。
エンジンスタート。

しかしリールの電源は入らず。

これはどうしたことだ?
リールはもう故障か?

何度もケーブルとリールの接続や。
船の電源とケーブルの接続を確認してみます。

でもダメねえ。
釣具屋さんでラインを巻いてもらいましたから。
ずっと見てましたから。
リール本体に異常はないはず。

ただあの時は、お店のケーブルを使ってましたから。
ケーブルの問題かもしれない。

船長に聞いてみますと。

「えっ、電源?入れていないよ。使うの?」

どうやら電動リールが必要な深さではないらしい。


フグ釣りポイントは伊良湖岬の沖で。
師崎からは30分くらい。

かなり風が強く。
うねりもけっこう大きい。

荒れた海

これではカットウのアタリなんて取れないだろうなあ。
そう思いながらの移動でしたが。

この後もっと重大なことが待っているのを思いもしませんでした。

船長の合図で。
アオヤギをつけた仕掛けを投入。

アオヤギを付けました

着底したら、18メートルですって。
電動リール要らんがな。

巻き上げスイッチを入れたら。
すぐになめらか船縁停止機能が作動するもん。

師崎七福丸のカットウフグがシマノフォースマスター401Hの初陣
師崎港七福丸のフグカットウ釣りでふがいない結果:後編






0 件のコメント :

コメントを投稿