2016年6月14日火曜日

#01 駿河湾沼津サービスエリアのマグロ海鮮:東国三社の旅



1、ゴールデンウィークの旅
2、新東名駿河湾沼津サービスエリア
3、海鮮のサマサ水産



ゴールデンウィークには例年いろんなところへ旅してます。

去年は大分、熊本と旅しまして。
今年は大変なことになってるようでして。
心配ですが。

今年はあたしんち。
うまく休みを合わせることができなくて。

あたし一人で旅することとなりました。

さて、どこに出かけましょうか?

せっかくの一人旅ですから。
一緒に行きたいねぇという場所ではなく。
あたしだけが行きたいと思うところを選ぶのがよいかと。

ということで。
いろいろ考えまして。
思いついたのが。

鹿島神宮。

茨城県ですな。

前から行ってみたかった神社です。
建御雷が祀られていることや。
大鯰を押さえて地震を防いでる要石が有名ですよね。

石神伝説 では地上に抜き上げられた要石。
ぜひ見たくて、鹿島神宮に行くことに決めました。

鹿島神宮のことを少し調べてみますと。
近くには香取神宮息栖神社という、二社があり。

この三社の位置を結ぶと直角二等辺三角形になっているとか。
三社合わせて、東国三社と呼ばれて。

伊勢神宮参拝後に、この三社に参拝する慣習があったとか。

そういうことなら、三社巡りをしましよう。
せっかくはるばる茨城まで行くんですから。


例の通り、仕事を終えてからの出発です。

新東名、東名、を使って東京へ行き。
それから鹿島まで行きます。
神栖に宿をとってありまして。

鎌倉の時より日が長くなってますので。
高速道路は明るいし。
連休ということだからでしょうか、大型トラックはあまり走っていなくて。
快適に走行できました。

ディズニーリゾートのような駿河湾沼津

そういうコンディションだったので。
お腹がすいたなぁ、と感じたのは駿河湾沼津サービスエリア。
ようやくタ食を食べることにしました。


沼津ならばやはり海鮮が食べたいですよね。

駿河湾沼津のフードコート

駿河湾沼津サービスエリアのフードコート。
もちろん海鮮のお店もあります。

マグロづくしですって

サマサ水産。

なんでも沼津港直送の鮮魚を扱っているらしい。
これは期待が持てますね。

これは迷う

メニューを見れば。
数種類の海鮮丼のラインナップ。

その中からあたしはマグロづくし丼を選びました。

たっぷりのマグロ刺身

三種類の違うタイプのマグロが乗っています。

バチマグロ、ビンチョウマグロ。
そしてネギトロ。

ご飯の量に比べてマグロが多め。

マグロとみみさん

さしみで食べるどんぶりっていいよね。
醤油を少しつけて。
おロに運べば。

ビンチョウ

マグロの味が広がります。

うまいマグロ

トロとかの脂が多い部分ではないので。
あっさりいただけます。

ご飯は酢飯

せっかくなので。
隣のドライバーズスポットのしぞーかおでん。
サイドオーダーしました。

どっちが玉子?

富士の白雪と卵。

しゅんでる富士の白雪

ダシ粉をたっぷりかけていただけば。
マグロとは毛色の違った味で。

玉子は安定のうまさ

おロの中が幸せいっぱいになります。

みみさんが東国三社をめぐった旅行記:目次

☆ #02 鹿島の夜は松星でしみじみ一人呑みのはずがに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿