2016年8月7日日曜日

食べ歩き/長浜:短い通りに豊富なスポット:グルメレポート




1、なべかま本舗
2、かどや
3、禄兵衛



長浜には別件でやってきたので。
街の散策をする予定ではないんです。

でもね。
せっかく街の近くにやってきたんだし。
別件はそれほど急ぎではないんだし。

ちよっと散策してきましょう。

成駒屋さんからちょっと歩いて。
メインストリートに入れば。

大勢の観光客が散策しています。
なかなかの繁盛ぶり。

そんなに長くないメインストリート。
両側に飲食店、おみやげ屋さん、ミュージアムなどが並びます。

つい今焼き鯖そうめんを食べたわけですから。
何か食べたいというほどお腹がすいていませんから。

気になるお店がいっぱい

おみやげ屋さんとかを主に見て歩きましょう。

最初に目にとまったのは。

窯出しもちパイ。

「なべかま」も意味不明

なにそれ?

なべかま本舗の店先で売られていました。

「もちパイ」っていうわけですから。
餅がパイ状になっているか。
あるいは、餅の中にパイが入っているか。

いずれかでしょう。

もちパイを食べるみみさん

確かめるために、買いました~。

食べるんかぁ~い!

アンコと抹茶とレモン味があり。
あたしはアンコにしました。

最も外側がパイ生地で。
その内側に
中央部にあんこ

三層構造。

サクッ、もちっ、ふにゃん。
といった食感。

これはいいね。
表面の胡麻がいい感じに香ばしくて。


長浜の街を歩くことにした理由は。
この和菓子屋さんがお目当てで。

ここに行きたかったのです

以前、水まんじゅうをいただきまして。
さっばりおいしかったから。
また食べたいなぁと。

通りの中央部あるかどやさんに行けば。
残念ながら水まんじゅうは売られていません。

まだ時期が早いのかなぁ?

せっかくなので何か代わりに。
麩まんじゅう。

麩まんじゅう

これもこのかどやさんの主力商品。

笹の葉かねえ?
三角に包まれた姿は涼しげです。

ほどいて開ければ本体。

出てきた麩まんじゅう

濃い緑色。
抹茶かねえ?

いえいえ。
ヨモギです。

表面はとてもみずみずしく。
水分をいっばい含んでいますが。
そのすぐ内側はお餅の歯ごたえ。

中央部にあんこ

麩まんじゅうを食べるみみさん

三層構造再び。

ヨモギですから。
じやっかん苦みがあります。

あんこは甘すぎず。

水まんじゅうに負けず劣らずの。
さっぱり清涼和菓子がいただけました。


短い長浜ストリート。
行って帰ってもうおしまい。

でも最後にもう一ついただきます。

みたらし団子。


またまた和菓子屋さん。
禄兵衛。

店先で焼いてます。

タレたっぷり

これがまた、とても柔らかい。

しっかりと団子全体をおロでホールドしないと。
表面だけ軽くくわえて串から抜こうとすると。

にゅい~んと団子は伸びて。
串から抜けず、ほとんどくっついた状態になります。

みたらし団子を食べるみみさん

表面のタレ。
とろみと透明感の強いマテリアル。

さすがのっペいうどんが名物の長浜だけある。

関係ないだろうけど。

さらに店内に入って買いました。
あんわらびもち。

内部にあんこのタイプ

表面にきなこのごく普通の見た目。
でも食感がすごい。

歯が食い込むのに全く抵抗せず。

柔らかすぎるわらび餅

まるで空気を噛んでいるような歯触り。
それは言い過ぎだがな。





0 件のコメント :

コメントを投稿