2016年9月15日木曜日

#18 何にも無いが魅力の本島最北端の辺戸岬:沖縄座間味の旅


1、海岸沿いのドライブ
2、何もない辺戸岬
3、絶景を堪能



ケックンをかじりながら。
辺戸岬へ向かって再出発。

道の駅おおぎみで買いました

北上する58号線は、西海岸沿いを走ります。

左手に青い海。
右手に緑のジャングル。
そして空は群青。

めっちや快適。
交通量も少なめで、ドライブに最高の道路ですね。

でも、途中ではパトカーが見張ってますので。
スピードは控えめに。

潮が引いている時間のようで。
海は遠くまで岩場になっています。

なんかを採ってるような人や。
魚釣りの人が岸からかなりの距離まで歩いて行ってます。

満潮になる前に帰らんとね。

途中には有名な。
JAL プライベートリゾート オクマ があります。
かなり遠くにあるリゾートなんだねぇ。

さらに道の駅もありまして。

道の駅ゆいゆい国頭。

海が見える道の駅

さっき、道の駅おおぎみに寄ったばかりなのでスルー。


沖縄本島を北端まで走れば。
辺戸岬へは国道を左に折れて到着。

目立つ案内看板がありますので。
見落とすことは無いでしょう。

やっと到着

辺戸岬は景色がきれいだけど。
他に何にもないよ。

そういう評判を聞きましたが。

到着してみれば。

何にもないねぇ~。

駐車場にパーラーがあるだけ。
暑いので、冷たいものを食べて休憩したり。
軽くそばを食べるのにはよさそう。

海がきれいだ~

でもそれは、閑散としたさみしい雰囲気ではなくて。
ごちやごちやとしたものがなくて、すっきり気分のよいなんにもなさ。
晴天の空は風の音しかしない静けさだし。

これはいい。

来たかいがあります。


駐車場から岬の先端まで。
ちょっとだけ歩きます。

先端までは歩いて

高い木の類は生えてなくて。
石灰岩の地面に草が生えてる景色が広がります。

北海道のようだ。

北海道のどこ?って言われても知らんけど。

道には岩

岬の先端に立てば。
正面に島が見えました。


みみさんの後ろに島影
おかしいねぇ。
こっからこんな間近に見える島なんてあったっけ?

与論島なんですけどね。

沖縄の地図を思い浮かべるに。
本島や伊江島、慶良間あるいは久米島とかは一緒にイメージします。
なんなら八重山だって思い浮かびますがね。

でも、ヨロンは一緒に思い浮かばんかったわ。

だって、鹿児島県だもん。

ということは。
この海峡がかつては国境だったってことだよね。
そう思うと感がい深いですね。

なにしろ祖国復帰闘争碑だもん

辺戸岬から見える海。
穏やかではありますが。
外海なのでそこそこの波はあります。

よい海中景色が見えそう

それがまたよい景色。
偏光グラスで見ると。
海底の様子がよく見えてまた素晴らしいね。

なぜか鶏

辺戸岬は、この先端の展望台の他に。
ヤンバルクイナ展望台というのもあります。

遠くに見えるヤンバルクイナ

展望台の巨大なヤンバルクイナが岬の先端から見えます。

なぜか仏像

でも、ここから往復一時間ほどかかるそうで行きませんでしたけどね。
それに台風被害で施設が壊れて展望台に行けないらしいですしね。

みみさんが沖縄座間味で遊んだ旅行記:目次

☆ ←#17 道の駅おおぎみの水はベコベコでケックンに戻る
☆ #19 茅打バンダと道の駅ゆいゆい国頭に続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿