2016年10月6日木曜日

#27 牧志公設市場二階の美ら華でイセエビ造り:沖縄座間味の旅



1、あこがれの公設市場
2、案内してもらった美ら華
3、満足の昼食



ご存じ、牧志公設市場。

那覇に来れば必ず一度は行く

一階は豚の頭だとか。
青や赤の熱帯魚が売られているのが有名ですね。

カラフルフィッシュ群

そして二階。
十軒以上の食堂が入っています。

一階で買った魚とかの食材を。
二階に持っていくと調理してくれるという。

午前中の新鮮魚介

ちょっと楽しいシステム。
それもまた一般には知れ渡っていますよね。

数十年に及ぶあたしの沖縄歴。
一度もそのシステムで食事をしたことがないのよね。

なんか、夜は居酒屋さんに行っちやうし。
お昼に那覇にいることってあんまりないし。

那覇にいるんだったら、ジャッキーに行っちやうし。

あこがれてはいたんですよ。

地元の人はそんなところで食べないよ。
安いというほどでもないし、調理代もかかるし。
外国人ばっかりだよ。

ネガティブなことは耳にしますが。

あたしたちは観光客だしな。
おもしろいシステムに対価を払ってを体験したいしな。
70年前にはあたしもここじゃ外国人だったしな。

だから、今回の沖縄旅。
最終日に公設市場の昼食を是非と。
プランを立てていたのです。


何が食べたいんですか?
と聞かれれば。

ゴシキエビのエビフライ。

なんですけど。

甲殻類コーナー

長嶺鮮魚店に行けば。
ゴシキエビはデカいのしかいなくて。
かなりいいお値段。

いいサイズの蟹もいます

伊勢海老ならそこそこのサイズがありまして。

そこそこと言っても。
お値段を聞けば6000円ですって。

さしみで食べられる。
新鮮な活きたイセエビなのに。

伊勢海老をフライにしちゃうってどうなの?

ということで。
公設市場初心者のあたしが。
そんな上級者向けの調理は10年早いということで。

お刺身にしてもらうことに。

この子が選ばれました

せっかくなので。
店頭に有ったお刺身の盛り合わせ。
これもいただくことにしました。

盛り合わせは、たくさん入ってるのにお値打ちだよ~。

長嶺の店員さんが、二階の食堂まで案内してくれます。

提携とか系列とかあるんでしょうか?

自分で行くとしたら。
どこにしていいか悩むところだけど。

これなら安心。

一ケ所目に案内されたお店は満席で。
20分待ちだとか。

なので、次点のお店。
美ら華に案内してもらいました。

隣の店との境がわからんに

イセエビとお刺身のお会計は一階で済ませておきます。


せっかくなので。
食堂でも何か注文しましょう。
沖縄料理がいいわね。

メニューには外国語

メニューを見ますと。

日本語じゃないが~。

満席のテーブル。
周りを見回せば、ほとんど外国人。
うわさ通りだわぁ

店員さんもクーニャン。

日本語のメニューをすぐに持ってきてくれましたので。
いつものを注文しました。

好きだね

ふーちゃんぷるー。

必ずいただく一品

お店で調理されてやってきたふーチャンプルー。
やっぱりここでもうまいわ。

麩の食感も好きな一因

しばらくすると。
船盛でやってきました。


伊勢えびを中心に。
お刺身盛り合わせ。

二人前程度なので小舟

これはうまいが~。

独特の甘さ

さばきたての伊勢えび。
お醤油ひかえめで食べれば。
プリプリ食感と生の甲殻類の甘み。

いいわぁ。

そして、魚の刺身もうまいこと。
なんかコクがあるよね。

さしみ盛合せはお得でおいしい

名前がわからん魚の刺身が多いけどね。

さしみにされた伊勢えびの頭。
お店で味噌汁にしてくれました。

エビの香りいっぱい

エビのダシがいっぱいの味噌汁。
できたてでおいしかったわ。

少しエビの肉も付いています

初めての牧志公設市場食堂。
期待以上に満足です。

食べてたら。

選挙応援で、うふむらさんが来てました。
愛知県知事。

うふむら知事とその有権者

あたしが名古屋だもんですから。
握手してあげました。

国際通りは歩行者天国になってました

「今日は、公費でやってきたの?」
聞いてみましたら。
「んなことあるかいっ!」
ですって。

みみさんが沖縄座間味で遊んだ旅行記:目次

☆ ←#26 日曜の朝の牧志公設市場街を歩くに戻る
☆ #28 平和記念公園後のまるみつで巨大白くまに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿