2016年11月16日水曜日

#03 諏訪大社上社本宮参拝:諏訪・白樺湖の旅


1、前宮から本宮へ
2、本宮境内
3、諏訪大社上社本宮参拝


諏訪大社上社前宮の参拝を終えまして。
矢継ぎ早に次へ向かいます。

上社本宮。

前宮から1キロぐらいの距離。
前宮の駐車場の前の道。
北西方面にずんずん進めば左手に駐車場が見えます。

けっこう広い駐車場でして。
駐車している車も少なく。
木陰のいい場所が空いていたので急いで停めました。

その駐車場から一番近いのが。
東参道で。
表参道ですが。

ココが東の入り口

駐車場よりさらに先へ車を進めれば。

北参道にたどり着きます。
雰囲気的には、北の方が表っぽい感じです。


東参道入り口手前に手水舎があり。

ここで清めて

清めてから境内に入れば。

橋を渡れば境内

左手に三の御柱拝所とありますが。

柱はどこかなあ?
ちょっとよくわかりませんで。
あきらめて、先へと行けば。

ここを通って拝殿へ

回廊風の通路が待ち受けています。

布橋。

布橋門に向かって右手には二の御柱が立っています。
これはすぐわかるわね。

灯篭の奥に二之御柱

布橋を進んでいけば。
途中には摂社、末社がありなかなか良い雰囲気の神社です。

長い廊下

布橋を抜けて左に登れば拝殿があります。
右手には北参道。

拝殿

メインとなる拝殿からすぐ近くの入り口で。
多くの参拝客がこの入口から入ってきますので。
北参道が表っぽく感じます。

絵馬と拝殿

でも、御柱の進入口となっている東が表ね。

前宮に比べますと。
かなり境内は広く。

多くの神殿が建っています。

そして、参拝客も前宮より多く感じられました。


拝殿へはさらに内側に入ります。

ここで参拝

ご祭神は建御名方神八坂刀売命。

参拝所で拝んで。
宝物殿の横から山の方向を見れば。
四の御柱。

拝殿前からは四之御柱が見えます
ずいぶん奥の方に立てられています。

参拝所の反対側に授与所がありますが。
ご朱印はここではいただけません。

石段を降りたところに社務所があります。
ここでいただけます。

参拝記念のしおりは色違い

社務所の前には摂社末社。
一の御柱もあります。

近くで見せてもらえます

ご朱印をかいてもらってる間。
順番待ちがあるようでしたら参拝、見学するとよいでしょう。

そびえる柱

北参道の入り口の手水は温泉水らしいんですが。
あたしはそれに気づかずに触れませんでした。
残念。

手水

東参道への帰りは布橋を通らずに。
木々が生い茂る境内を通って戻りました。

土俵がありました

ものすごい老木があり。
ご神木だねえ。
きっとなんか住んでるねえ。
思いながら、東入ロに到着すれば。

これはすごい

来た時に見えなかった三の御柱を再度見せてもらいます。

奥の白いのが三之御柱

四の御柱と同様に、かなり奥の方に立てられていましたので。
来るときには気付かなかったけど。
見せてもらえました。

みみさんが信州諏訪と白樺湖へ旅した旅行記:目次

☆ ←#02 諏訪大社上社前宮参拝に戻る
☆ #04 信州の昼食は上諏訪八洲の蕎麦に続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿