2016年11月22日火曜日

#04 信州の昼食は上諏訪八洲の蕎麦:諏訪・白樺湖の旅


1、信州だから蕎麦の昼食
2、八洲支店
3、天ざるそば


上諏訪神社、本宮の参拝を終えましたら。
次は下諏訪神社へと行くわけですが。

そろそろお昼時となりまして。
なんか食べに行きます。

信州といえばご当地グルメがたくさんありますが。
諏訪湖っていったい何があるかね?

以前、諏訪湖サービスエリアで食べたのは。
ソースカツ丼でしたが。

それはホントはもっと南のほう。
伊那とか駒ヶ根の名物のような気がしますからね。
だからやっばり選んじゃいました。

お蕎麦。

信州でお蕎麦。
諏訪湖に限らず、県内どこで食べてもおいしい。
気がする。

そんなわけで。
上諏訪から諏訪湖畔を通って下諏訪まで行きますから。
その途中にあるお蕎麦屋さんに行きましょう。


ネットでちよっと調べまして。
候補に挙がったのがこのお店。

ここに行きましょう

八洲。

やしまと読みます。

結構な人気店らしい。

諏訪湖版に2件店舗があって。
あたしたちが行ったのは支店のほう。
赤沼店。

ホームページを見てみれば。
夏休みは団体でいっばいになることもあるよって。
ひよっとしたら、並ばないといけないかなぁ。

広めの駐車場があります

とか思いながら着いた駐車場。
満車ではないがそこそこの駐車量。
店内に入ればびっくり。

がーらがら。

うどんだね?

入ってすぐのところにカウンター席があり。
おくには座敷席。

座敷席にはあたしたちの他に一組。
お父さんお母さんのグループ。
昼間っからすっかりいい気分のようです。

ちょうど、焼酎ストレートのご注文の最中。
おつまみにかまぼこを希望するも。
置いてないとのこと。


でもねぇ、ちょっとお父さん方がうらやましいねぇ。
だって馬刺しがあるんだよ。

軽いおつまみが魅力

でも、運転だし。
まだお参りも残ってる。

だからお蕎麦。
天ぶらそばをいただきました。
どうやら、この店の一押しのようで。

白い蕎麦

やってきた天ざる蕎麦。
ざるの上に白めのお蕎麦がオン。
そしてサイドには天ぷら盛り合わせ。

天ぷらも同じ器で

ネタは夏野菜中心で。
たっぷり乗っかってます。

エビが従える夏野菜

揚げ物が多いので、タ飯に響くと困るなあ。

でも、その分そばの量が控えめで。
お昼ごはんにちょうどよいバランス。

信州はお蕎麦だよねぇ

さっそくお蕎麦をいただけば。
甘さがやや押さえめのツユ。

そして鼻の奥から抜ける。
そばの香ばしい香り。

おいしい蕎麦

信州だねえ。

そんなにそば通じゃないけど。

ちょっとコシがあって。
のどを通り過ぎるときの刺激が気持ちよいねえ。

ピーマン

そして天ぷら群。

当然揚げたて熱々。

旬の夏野菜。
長野の取れたてでしょうから。
味が濃い~。

椎茸

天つゆでの提供はありませんから。
塩で食べてねってことかもしれないけど。

あたしはそばつゆにダイブ。

エビは最後に食べよう

衣が柔らかくなる前に引き上げて食べれば。
たつぶりツユを連れてくる衣と。
サクッとした食感がうれしい~。

油が溶け出した蕎麦つゆは。
コクが増しています。

後半の味の変化

混雑していない席でゆったりと。
おいしいお蕎麦をいただいて、満足の旅の昼食となりました

みみさんが信州諏訪と白樺湖へ旅した旅行記:目次

☆ ←#03 諏訪大社上社本宮参拝に戻る
☆ #05 SUWAガラスの里からタケヤみそに続く→






0 件のコメント :

コメントを投稿