2016年12月27日火曜日

#05 炭酸せんべいだらけの温泉街散策:有馬温泉の旅


1、有馬ロイヤルホテルに到着
2、温泉街散策
3、炭酸せんべい


神戸から有馬温泉って。
かなり近いのね。

ゆっくり元町商店街を散策して。
そろそろいい時間でしょうと。
有馬温泉方面に向かったんですけど。

一時間もかからんで到着。

今夜の宿は、 有馬ロイヤルホテル。

ここが今夜の宿

わからんね、場所が。
有馬温泉の街なかの道。

ナビ任せで行けば、ヘンなところに案内されて。
戻ったりしながら、ようやくロイヤルホテルを発見すれば。

階段の上だがね~。

まるでお寺の階段だ。

玄関前は石段

とりあえず、階段下に車を止めて。
階段を上って駐車場を聞きに行けば。

階段下から左に折れる細い道を通って。
くねくねと登って行けば。
ホテルの正面に出ますと。

そこがホテルの駐車場となっています。

そこにはお寺と神社もありまして。
やっぱり、お寺の階段ということでした。


巨大ホテルっていうほど大きい建物ではありませんが。
フロントはそこそこの広さ。

売店もあります。

チェックインの手続きはしてくれましたが。
まだ部屋には入れないとのことで。

時間まで温泉街の散策をすることにしました。

例のお寺の階段を下りて。
右に折れればお土産屋さん。
それから飲食店が立ち並ぶ細い通り。

なかなか良い雰囲気の街

有名な金の湯も角にありました。

入りませんが

さらに進めば。
片側二車線の事通りの多い。
駅とかにも通じる道。

この両側にも、お土産屋さん。
飲食店があります。

よくわかんないけど。
有馬温泉街の散策は、これだけなんでしょうね。

浴衣でそぞろ歩くような人は見かけません。
同じ兵庫県でも城崎温泉とは、温泉街の雰囲気が違いますね。

飲食店っていうか。
食べ歩きっぽいお店では、ビールを飲んでる人も多く。

ピザとかコロッケとかをつまんで。
有馬の地ビールをいただきたいところですが。

ただでさえ、豚まんチーズケーキでおなかが減っていず。

この上さらに食べたりしちゃあ、おいしい夕食に響きますがね。

町を流れる川

通りのちょっと広い場所では、猿回しをやってまして。
ちょっとだけ見せてもらいましたが。

ゆりありくではありませんでした。


有馬温泉。
街を歩けば。

目に入るお土産屋さん。
炭酸せんべい屋さんがお~い多い。

お土産屋さんは炭酸せんべい

商店、飲食店。
ニ軒に一軒は炭酸せんべい屋さん。
たぶん。

ホテルから階段を下りてすぐ。
炭酸せんべい屋さん。

店頭で焼いてます

作りたてを食べさせてくれます。

なんか、鉄の焼き機に生地を乗せ。
はさんで焼けばすぐにできあがり。

有馬でここだけですって

まずは三秒以内に一口食べて。
と言われまして。

すぐに食べなきゃ

お口に入れれば。
熱々。

熱いのはどっちでもよくてですね。
食感がや~わらかい。

生八つ橋のよう。

最近生八つ橋食べてないから知らんけど。

それが、10秒も経たんうちにパリッパリになります。
風月堂ゴーフルのバンズの部分ね。

軽くておいしい。

みみの部分も売られています

何軒もある炭酸せんべい屋さんですが。
試食させてくれるところが多いですし。

門には老舗っぽい炭酸せんべいやさん

製造もやってるところだと、できたてを一枚くれたりします。

どの店もでそんなに大差ないと思いますが。
お好みの味を探してから買うのもよいでしょうね。

でも、試食でおなかがまた膨れましたがね。

じゃらんnet提供
有馬温泉でのお泊りはロイヤルホテル

☆ ←#04 元町商店街デンマークチーズケーキの観音屋に戻る
☆ #06 有馬ロイヤルホテルの夕食は三田牛と明石鯛に続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿