2016年12月7日水曜日

#11 涼しい白樺湖で快適バス釣り:諏訪・白樺湖の旅


1、レンタルボート
2、ぼうづのまま終了か
3、思いのほか釣れた


下諏訪から、一時間ぐらいで白樺湖に到着。
せっかくなので、ボートを借りて釣りをしましょう。

白樺湖には手漕ぎボートしかありません。
エレキの持込はオッケーのようですが。
持ってないからね。

白樺湖畔には二件の貸しボート屋さんがあります。

諏訪からのアプローチで近いほう。
白樺湖観光センターで借りました。

スワンで釣りはできん

動力船ではないので、レンタル料がお値打ちなのでよいよね。

一日レンタルをお願いして。
遊漁料を支払って。

機材を乗せたら出発。

手漕ぎボートなぁ。
そりゃまぁ疲れるのは覚悟してた。
遅いのも覚悟してた。

頑張ってエレキぐらいのスピードは出すことはできたけど。
そのスピードは続かないね。

それよりも。
小さくて狭いのには困った。
立ち上がってキャストするのが怖いがね。

そしてないより。
せっかくの高原レイクだってえのに。
寝転がって昼寝できんがね~。


出航して。
まずは岸のストラクチャーのあたりを攻めます。

せっかくなので、おかっばりでは届かないようなところ。

これは居そうだなぁ。
っていうところを静かに攻めてみます。

釣れないねぇ。

何ヶ所かそういったポイントを回ってみますが。
まったくバイト無し。

これはダメかなぁ?

風に流されながらキャストしてると。
近くにエレキ装備のボート。

魚探もつんでて、重装備。
なのにバス釣りしてる感じではないのね。

そしたら、そのボートに乗ってる人。
「釣れますか?今バスの反応ありましたよ」って。

どうやらワカサギの調査兵団だそうで。
だから白樺湖に詳しそう。

どこで釣れるのか聞いてみたら。
ライトタックルでチマチマやるんだったら岸沿いで」

なんかイラッとしましてね。
好きでライトタックルチマチマやってるのに。

言うこときく気がうせまして。

湖の中央部でグリフォン投げ倒したった。


そしたら、ゴンッと。
ハードルアー独特のあたりが。

しっかり合わせてフッキングさせて。
慎重かつすばやく巻いてこれば。

やった~っ!

一匹ゲットぉ。

白樺湖ではアベレージサイズ

しかもハードルアーでだに。
タックル構成はライトだけど。
チマチマでは断じてないっ!

ま、でもその後はグリフォンでは続かず。

言うこときいてチマチマに変えたんですけどね。

そしたら、サイズはそんなによくないけど。
割といい感じで釣れました。

夏の盛りでも涼しい湖で釣り

もうちょっと遊ぶ時間はありましたけど。
まだ攻めていないポイントがいっぱいありましたけど。
なんか雲行きが怪しくなってきましてね。

少し早めでしたがあがることにしました。

ちなみに、長野県。
外来魚のリリースは禁止されているらしく。

看板に書いてあります

かといって琵琶湖みたいに外来魚ボックスがあるわけでもなく。
ライブウェルなんかもってないし。

なので、ボートの上で刺身で食べましたってことで。

みみさんが信州諏訪と白樺湖へ旅した旅行記:目次

☆ ←#10 熱い蕎麦で朝食も梅月は料理自慢に戻る
☆ #12 昼食抜きで泊まるペンションサワルージユに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿