2017年5月20日土曜日

#01 大型連休の旅は大津の逢味の夕食から:広島宮島の旅



1、ゴールデンウイークは広島へ
2、仕事を終えたら出発
3、大津サービスエリアの夕食



やってきましたね。
ゴールデンウイーク。

去年は休みが合わなくて。
あたし一人で東国三社めぐりでしたが。

今年はばっちり合います。

さて、どこに行きましょうか?
いつも悩みますが。
今年はすんなり決まりました。

広島。

宮島に行って厳島神社の参拝がしたいのと。
呉で大和ミュージアムに行きたいので。

おいしい食べ物としては。
お好み焼きアナゴがありますよね。
お菓子系ではもみじ饅頭だね。

他には牡蠣もありますが。
あたしは食べないし季節でもないし。

そんなわけで出発当日となりました。


今年の連休。
4月29日土曜から5月7日まで。
9連休。

これはすごい。

でも、29日の朝に出発していては。
ゴールデンウィークをふるさと観光地で過ごす方の渋滞に巻き込まれそうだ。
だから、例によって28日に出ましょう。

仕事を終えたら素早くおうちに帰って。
準備したら出発。

なぁに、職場のみんなもバカンスモードで。
28日に身を入れて仕事なんかしちゃいないさぁ。

とはいえ。
あんまり無理するのもアレだし。
29日には呉に行きたいので。

今夜中に広島市内入りすることはせず。
福山くらいに泊まる計画にしました。


幸いにも広島まで渋滞の情報はなく。
出発後は順調なドライブ。

いつもなら養老サービスエリアくらいでの夕食ですが。
そろそろ食べましょうか、となったのは。

大津サービスエリア。

だいぶ来たねぇ。
だがまだ福山まではたっぷりありますけどね。

フードコートのラインナップ

スナックコーナーにも魅力的な食べ物がたくさんありましたが。

すいている

近江ですから。
牛肉だよね。

近江牛がいただけます

レストラン逢味で。
しっかり食べることにします。

近江牛押し

メニューを見て気になったのは。

近江牛レモン焼肉定食。

サンプルにも魅かれました

お~なんかいい気がする。
レモンの酸味が、脂にやられがちのお年頃にいいかも。

そして。
ミックスグリル定食。

近江牛じゃないが~。

まぁええとしよ

店内は結構すいていたので。
料理はすぐにやってきました。

薄切り肉

近江牛レモン焼肉。
そりゃもう、レモンをかけますわ。
さらに、焼肉のタレというかソースもついてまして。

一気に

両方かけちゃいます。

濃い味付けのお肉。
近江牛らしく溶けた脂でジューシー。

ソースが濃い

それでもレモンのおかげでくどくなることはなく。
さっぱりいただけます。

はみ出るソーセージ

ミックスグリルには。
鶏肉ソーセージ
そしてハンバーグ。

まあミックスだねぇ。

こちらのソースは焼肉とは違い。
デミグラスソース。

ハンバーグに会うデミちゃん

このデミグラスソースがよかったんだわぁ。

コクがあって、かすかに苦味があって。
なんか懐かしい感じ。

こんなハンバーグを昔よく食べた気がする。

これは気になるが~

売店には琵琶湖名物。
バスバーガーもありまして。

ちょっと気にはなりましたが。
次回のお楽しみとしました。

肉をたっぷりいただいて。
これから福山まで行くエネルギーチャージができました。

こうして広島・宮島の旅が始まりました。




2017年5月14日日曜日

ジャッキー/那覇:深夜のステーキは長い待ち時間:グルメレポート




1、買い物してから二次会へ
2、深夜のジャッキーは待ち時間
3、いつものが那覇の締め



ゆうなんぎいでの食事はそこそこにして。
国際通りでお土産を買ってから。
せっかくなのでDFSに行きます。

国際通りを行くカート

いつもはタクシーで行くんすが。

久茂地まで来てるんですから。
ゆいレールで行きましょう。
県庁前駅がすぐ近くだし。

乗ってきました

DFSはおもろまち駅から直結だ。

改札でもたついた

切符を買って改札。

自動改札なんですけど。
切符を挿入するんじゃないのね。

表に印刷されてるコードを。
改札機に読み取らせるんだね。

切符

知らんくて。
裏側を読み取り部分に当ててオコラレました。

おもろまちは首里方面

Tギャラリア沖縄。
軽く買い物をした後。


ホテルの部屋に戻れば。
なんか小腹がすいたね。

二次会、いきます?
行きましょうか?


国際通りとギャラリアで買ったものを部屋に置いたので。
身軽で二次会に出かけます。

もちろん行先は決まってます。
沖縄の夜の締め。

ジャッキー。

ステーキを食べます。

牧志からタクシーに乗ってジャッキーへ。

運転手さん。
ジャーキーっていうのよね。
場所さえ間違ってなきゃいいんだけどね。

そしてなぜか88を押してくるのね。
「この時間なら大丈夫かと思いますが、混んでたら近くに88っていうのがあります。
ジャッキーの系列かな?そういうステーキ屋もありますよ」って。

系列ぅ?

んなはずはない。
沖縄素人と見くびってるな。
あやしいタクシーだ。

ジャッキーの前に車をつけてもらえば。
入口の前に数名の待ち。

おなじみの看板

「あ、待ってますねえ、88行きますか?すぐ近くですよ」

なぜそんなに88を押す?
88に行きたいときは、ちゃんと行くからぁ。

入り口横の看板。
「ただ今満席進入OK」と。

満席なのに進入していいの?

進入して待ちリストに名前を書かなきゃいけないからいいんです。

10組ほど待ちがありましたが。
回転の速い店ですし。
せっかくここまでタクシーで来たのに。
帰るのはもったいない。

30分ぐらいの待ちのようですから。
待つことにしました。

深夜なのによくみんなやってくるなぁ。
明日の朝、胃もたれだに。


しばらく待って席へ案内されます。

おなじみのメニューから

注文はいつもの。

テンダー、Sで、レアで、パンで。
流れるように注文。

さすがにSサイズにしたわ。

オリオンは悩んだけど。
やめといた。
カロリーとりすぎだで。

このスープがジャッキーだ

すぐにやってくるスープとサラダ。
いつものように胡椒をふって。

コショウで整え

そして、テンダーロインステーキの到着。

赤いの来ました

レアだねぇ。

スッと通るナイフ

サクッとナイフを入れて。
お口に運ぶ赤いお肉。

赤いのがうれしい

う~まい。
いつもの変わらぬ肉のおいしさ。

ジャッキーにはこれが合う

№1ソースでいただけば。
軽い酸味の味がいい。

ここではライスでなくてパンなんだよなぁ。

パンを食べるみみさん

何度来ても飽きないジャッキーのステーキ。

那覇に来たなら寄らないわけにはいかないねえ




2017年5月9日火曜日

ゆうなんぎい/那覇:奇跡の待ち時間ゼロ入店:グルメレポート




1、那覇で夕食難民
2、ゆうなんぎいの奇跡
3、泡盛と定番料理



なぜか那覇に泊まることになりまして。
夕食を食べに行かねばならん。

いつもなら行きたい店を事前にリサーチしますし。
できれば予約も入れておくんですが。

今夜は一人で、あてもなく。

なんでも沖縄国際映画祭の最中らしくて。
明日は、レッドカーペットなんですって。

レッドカーペットへ行く吉本芸人さん

だから、いいお店は満席だろうねぇ。

泊まったホテルは牧志の駅近でして。
まずは公設市場の外でウコンを買いに行きます。

慣れ親しんだ通り

公設市場近辺にはディープな飲み屋さんがたくさんありますが。
ちょっと一人では入りにくい気がして。

再び国際通りに出ます。

国際通りには何軒も飲食店がありますが。
沖縄ベテランを自負しているので、呼び込みするところは却下。
あと島唄ライブはいらんわぁ。
静かに飲みたいもん。

そんな風に県庁方面に歩きますが。
これといった決め手がなく。

那覇で夕食難民


もうずいぶん久茂地に近づきまして。
そういえば、この横道を十数メートル行けばあるはずよ。

ゆうなんぎい。


あの超人気店。
いつもお店の内外に待ちの人がいて。
予約必須のプラチナ店。

国際通りから、ちらっとゆうなんぎいを見れば。

あれっ?
誰もいないねぇ。

土曜日に定休日なわけはなく。
ひょっとしたら、やめちやったんか?

店の前まで行ってみれば。
営業中のようだけど。
待ってる人は誰もいない。

貸切かぁ?
沖縄国際映画祭だから関係の人とかの貸し切り?

ドアから中をのぞいてみても。
店内の待ち椅子に座っている人はゼロ。

入店してみれば。

「一名様?カウンターへどうぞ」と。

夕食時のピークに。

ありえん。

奇跡


ゆうなんきいには何度もやってきていますから。
何を食べるかすでに決まっておりまして。

おなじみのメニュー

オリオンの生はなくて中瓶だけなので。
最初から泡盛いっちやいます。

泡盛一合

一人だで、長居しても間が持たんからな。

お料理も決まってます。

らふてー。
味噌味が門外不出の逸品。

さらには、ふーチャンプルー。
昼間食べたが~。

だって、ここのふーチャンプルーが好きなんだもん。

ここのに限らず、どこのでもおいしので好きですけどね。

一人では食べきれんといかんで。
余裕があれば追加するということにして。

料理の説明をしてもらって悩んでる沖縄初心者の方々をしり目に。
素早く注文。

イヤな客だねぇ。
後から入店しといて。

飲みながら料理を待つ

泡盛を水割りにして。
待ってればラフテー到着。

これこれ~

あーこれだねぇ。
ちょっと甘い味噌での味付け。

脂が溶け出さず、それでいて柔らかい煮加減。
いいわぁ。

筋肉繊維をほぐして。
ちびちび食べながら泡盛もちびちびと。

来られてよかったぁ

大好き。

続いて、ふーチャンプルーの到着。

おなじみの沖縄料理

大ぶりカットの麩。
しゃきしゃきもやしと、やっぱりコンビーフハッシュかしら?

ニンニクもしっかりきいてる。

好きだ~。

絶対食べる一品

泡盛とチャンプルー。
合わないわけがない。

気ままな一人のみみさん

難民だった那覇の夜。
捲土重来~。
ってことでいいね?

使い方合ってる?




2017年5月6日土曜日

石川の駅/うるま市:リゾートからの沖縄食堂ランチ:グルメレポート




1、20年ぶりのダイビング
2、沖縄食堂
3、パンチのきいたチャンプルー



なぜか 恩納村カフーリゾート に泊まっていまして。
大雨だっつうのに午前中はマリンアクティビティ。

冬の日本海か?

20年ぶりかのダイビング。

体験ダイビングに申し込んだんですけどね。
Cカード持ちっていうことで、わりと自由に遊ばせてくれました。

もうすっかりもぐり方なんか忘れてるかなぁ?
と思いきや、意外と覚えてまして。

教科書通りの中性浮力で楽しめました。

潜るみみさん

だが、最近のダイブテーブルとかは知らんのだけどね。


午前中にダイビングで。
午後からはビーチでのんびり過ごそうと思ってたんですが。
大雨で寒い。

ホテルのフロントから出る気にならん

なので、どこか買い物でも行きましょう。
ということにして、ホテルのフロントで、近くにスーパーマーケットはあるか?と訊けば。
サンエーがあるとの。

じゃあ行くよねぇ。
タクシーを呼んでもらっての出発。


お昼ご飯をまだ食べていませんで。
タクシーの運転手さんに、サンエーの近くにいいところない?
尋ねましたところ。

隣にホームセンターがあって。
その敷地内に食堂がありますとのこと。

ステーキがおいしいよって。
ステーキは要らんわぁ。

そばや、定食もあるし。
チャンプルーを食べなさい。
言われまして。

あ、それではふーチャンプルーが好きなので食べます。

地元の人が行く、おいしい食堂だから。
ふーチャンプルーもおいしいよということ。

食堂の前に来てみれば。

飲食店には見えん

石川の駅。

外に向けてメニュー

むむっ!
もっとディープな食堂を想像してましたが。
わりとあっさりした外観。

アルミの入り口がなんとも

入ってみれば。
テーブルには数組のお客。

昼過ぎだでな

4割ぐらいのテーブルがうまってます。

壁とテーブルの上のメニューを見れば。

ステーキ安っ!

あるね。
ステーキ。
そばチャンプルーも何でもあるね。

大好きなふーにします

予定通りのふーチャンプルーをメニューから探せば。
「定食」がありまして。

おきなわあるあるの、チャンプルーご飯みそ汁を別々に注文する危険はなし。

やがて料理がやってきましたが。
ワンプレート。

そば付き

食器はちょっと意外だったけど。
沖縄食堂あるあるの、大量のおかずと、大量のごほんではなく。

まあ、安心して食べきれるほどの量でした。


ふーチャンプルー。
結構濃いめの色。
麩は細かいカットで、あんまり他の具との見分けがつかん。

どれが麩かなぁ

ポークが入るのが見えて。

沖縄ソウルフード

さらに、崩れた同じ色の具。
細かい白いサイコロがあるところを見れば。
コンビーフハッシュか?

これは味も濃いだろうと思いながら。

熱々でした

一口いただけば。

やっぱりうまいふーチャンプルー

やっぱり濃いねぇ。

白飯、絶対要る。

米に合うっ!

出汁とか塩コショウとかの味付けに加え。
にんにくの香りも。

結構強めのニンニクで。
ここまではっきり感じるのは。
ゆうなんぎいぐらいかと。

汁物は沖縄そば

だからまたそれがおいしくてね。
ご飯が足らんぐらいのパンチ。

こういうパンチが、沖縄の夏だよねぇ。
って感じがしますが。

まだ四月で雨が降ってて寒いがね。

メインディッシュとご飯を食べ終え。
オレンジ色の漬物を最後にいただけば。

漬物に見えるがね~

イモだがね~。

塩辛い味がやってくる予定が。
甘くてびっくり。

おいしかったぁ

食後にサンエーでお値打ちな買い物をしましたが。

ホテルからサンエーまで。
結構な距離がありまして。

お土産屋さんで買うより、スーパーで安く買いたい。
ってつもりで来たのに。
往復のタクシー代でお得は無しでしたとさ。

じゃらんnet提供
晴れればこんなに素敵なカフーリゾート