2017年6月11日日曜日

#06 呉のご当地グルメは珍来軒の呉冷麺って何?:広島宮島の旅



1、呉のご当地グルメ
2、珍来軒は待ち行列
3、想像外の呉冷麺



大和ミュージアムの見学をして。
艦船めぐりのクルージングを終えれば。
もうお昼時。

さて何を食べましょうか?

そりゃ呉ですから。
海軍の街ですから。

カレーだわねぇ。

いたるところでレトルトの海軍カレーが売られてたり。
カレーを猛プッシュする飲食店が見られます。

とーこーろーがぁ。

今朝、ベッセルホテル福山の朝食バイキング。
カレーを食べてまったが~っ!

珍しく食べたのが裏目に

まぁでもね。
朝食バイキングのカレーと。
呉海軍カレーとでは、カレーが違うわなぁ。

知らないけど。

そんなわけで。
カレーを第一目標にして。
他になんかあったら変更しましょう。

そういうことになった。


大和ミュージアムのある海沿いのところよりも。
市役所のあるあたりの方に繁華街っぼいところがあり。

飲食店もそっちの方が海寄りよりも多くありそうです。

ミュージアムから1.5キロほど内陸部に行くわけですが。
さて、車をどうしよう。

そういえば、今朝そのあたりを通った時。
イベントやってたねぇ。

呉みなと祭り。

祭りに近づくと、その付近では駐車場が満車かも知れんし。
通行止めとかの渋滞に巻き込まれる可能性も。

歩くにはちょっと微妙な距離ですが。
頑張ることにしました。

カレー屋さんの下調べをしてないもんですから。
ガイドマップの適当なところに行こうとしてみますが。
なんとなく決め手がなく。

さまよってると。
通りの向こうの店の前では何やら行列が。

おっ!
あれは美味しいカレー屋さんの行列に違いない。

行列は気になるねぇ

近づいてゆけば。
どうも様子が違います。

カレー屋さんじゃないねぇ。

元祖ですって

珍来軒。

中華料理屋さんの名前だねぇ。

気になって調べてみれば。
呉冷麺っていうご当地グルメ。
その元祖というお店らしい。

この後、広島市内で泊まりますが。
特に時間に縛られる予定はないので。
行列に並んで待ってみることにしました。


30分ほど店の前で待ちまして。
次があたしの順番。

そしたら、店内に案内されて。
先に食券を買ってくださいとのこと。

なるほど。
それは効率的だ。

呉冷麺以外もあるけど

選んだのはもちろん呉冷麺。
そしてせっかくなのでサイドオーダー。
中華ちまきもいただきました。

そして順番になり。
再入店。

そんなに広くない店内の、壁際カウンター席。
席に着けばすぐに料理が到着。

これぞ呉冷麺

なんじゃあこりゃぁ~?

冷やし中華でもなければ韓国冷麺とも違う見た目。

沖縄そばのような平打ち麺。
黄色くなく白っぽい。

具は、玉子とエビとチャーシュー。
そしてきゅうりの千切り。

具はシンプルに

まあ、形は違うが。
冷やし中華と具材はほぼ一緒だな。
でも、冷やし中華のように、具沢山ではない。

マヨネーズはやっぱりないわな。


早速いただけば。
これはうまいっ!

想像の斜め上の味

タレが甘酸っぱいっていうのは予想通りですが。
通常の冷やし中華よりもダシのコクが強い。

そしてそのタレの味が、弾力が強すぎない麺に合うっ!

冷やし中華に和からし、っていうのはマヨネーズよりは一般的ですが。
この呉冷麺にはありません。

その代り。

かどうか知らないけど。

酢からしって何?

酢からしがあります。

この「からし」は唐辛子の方のからしね。
鷹の爪を浸けた酢らしい。

これをかけると味がピリッとして。
締まるらしい。

チャーシューもいい

あたしもかけてみましたが。
確かにこれはピリ辛になっていいねぇ。

でも最初はそのままの味を堪能することをお勧めします。

幸いのが苦手な人は黒酢もあります。
マイルド甘口になるらしいけど、あたしは試してません。

竹皮と笹の葉

サイドオーダーのちまきもおいしかったんですが。
どうもこの珍来軒さん。

竹皮の方

サイドオーダーのお勧めは小龍包らしくて。

笹の葉は豆入り

周りの人が食べてるのがちょっとうらやましかったねぇ。

☆ ←#05 呉艦船めぐりで護衛艦加賀を間近に見るに戻る
☆ #07 呉のおやつは福住フライケーキの行列でに続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿