2017年6月19日月曜日

#12 オリエンタルホテルの朝食にはやっぱりアレが:広島宮島の旅



1、朝食会場
2、ラインナップはご当地
3、やはり食べ過ぎる



広島市内で泊まった宿。

オリエンタルホテル広島。

シティホテルですから。
観光ホテルですから。

けっこういい感じの朝食付きです。

金の朝ごはんがここの朝食

朝食会場は1階にあり。
NewYorkcafe.

7時からの提供です。
もちろんあたしたちは開場直後の入店。

すでに何組か入店してて。
若干の出遅れ感がありますが。

そんなに混雑してなくて。
スムーズにメニューを選ぶことができました。


朝食メニューには。
ここでもやはりの王道洋食。

スクランブルエッグとベーコン

スクランブルエッグ。
ベーコン。
ソーセージ。

ソーセージはボイル

ありますなぁ。

焼き魚

和食やサラダのラインナップも豊富で。
満足の朝食メニューです。

サラダ

ご当地モンはといえば。
やはりあります。

お好み焼き。

広島ですから

ソパの存在がよくわかり。
福山の朝食で出たお好み焼きより。
広島感がかなり増してます。

さらに、和食コーナーでは。
がんす

これががんす

なにそれ~?

わったーがんすんむるできやー?

なんでも、魚のすり身を成形して。
パン粉をつけて揚げたものらしい。

さつま揚げとかと、すり身を揚げるという点では同じですが。
すり身をそのまま揚げるさつま揚げに対し。
パン粉をつけるのが違いますなぁ。

オリエンタルホテルのバイキング。
実演コーナーもありまして。

なぜうどん?

何かなあ?と見てみれば。
釜揚げうどん。

なぜだ~?

茹でてもらいます

すでに茹でられたうどんを温めなおすだけなので。
釜揚げではないけど。
それはご愛嬌。


なるべく少なめに持ってきたつもりなんですが。
なぜか皿の上はいっぱいですなぁ。

控えめにしてもお替りしますから

そしてそれらがどれもおいしいのよね。

洋食三兄弟。

スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン。
朝食バイキングおなじみの安心の味。
おいしくないのに出会ったことがないわ。

温野菜

そしてご当地筆頭の。

お好み焼き。
広島焼。

米とお好み焼き

そりゃまぁ、昨晩のお好み村のような。
焼きたて、鉄板直には及びませんが。

おたふくソースが。
広島だよね~。

お好み焼きでコメを食べるねぇ。

がんすとみみさん

そして、がんす
パン粉をつけて揚げてますが。

フライのようなサクサク感ではなく。
しっとりした表面。

魚のコクがよく感じられます。

この旅で、あんまりお土産屋さんとかでは、がんすを見かけなかったんだけど。
主に家庭で食べる料理なのかしらん?
それとも、あたしがボケボケして見逃してたのかしらん?

そんなふうに、どの料理もおいしいオリエンタルホテルの朝食ですが。
ありますね、アレ。
温泉卵。

作るよね。
温泉卵かけごはん。

出ました温玉ごはん

しかも。
さらに、明太子もご飯にON。
それを味付けのりで巻いて食べる。

明太子の赤と卵の黄色

うっひよ~。

魚卵と塩分プラスっ!

しかも。
ゆで卵まであるんだもん。

いい感じの茹で加減

玉子いっぱい食べちやったがね~。

じゃらんnet提供
金の朝ごはんがオリエンタルホテル広島

☆ ←#11 広島の夜はオリエンタルホテルの部屋もイカ天に戻る
☆ #13 世界遺産日本三景宮島上陸に続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿