2017年6月28日水曜日

#16 名物アナゴ飯は菊乃家のレストランがふっくらと:広島宮島の旅



1、厳島神社参拝後はロープウエイ
2、早めの昼食
3、ホテル菊乃家のランチ



宮島観光ポイント筆頭。
厳島神社の参拝を終えまして。

次はロープウェイに乗ります。
弥山に登るのよ。

厳島神社は入ったところではない場所が出口。
っていうか、順路になっていまして。
鳥居に向かって右側から入って左側に出る。

順路を守らなくちやいけないわけではないようですけど。

厳島神社を出たところから鳥居をバックに

そこから宮島ロープウェイ乗り場へ。

少し山手の方向へ歩いていきます。
途中で、老舗っぽいおいしそうなもみじ饅頭屋さんを左にみれば。

お昼ご飯はどうしようかとなります。


お昼ごはんにはまだ少し早目の時間ではありますが。
ロープウェイに乗って、弥山に行ってきてからだと遅くなりそう。

なので、乗る前にどこかでいただくことにします。

この時期、牡蠣ではないわけで。
宮島のご当地グルメといえば、アナゴが独占ですな。

ま、シーズンでも牡蠣は食べないけどな、あたしは。

宮島名物アナゴ飯。
事前に下調べとかしてなくて。

宮島だもん。
全ての飲食店でアナゴ飯を提供するわさ。

そして、アナゴだもん。
おいしくないわけがないわさ。

そうタカをくくってまして。
ロープウェイ乗り場に向かう途中。
柳小路沿いには扱っているお店は何軒もありましたが。

なんかいまいちピンとこず。

どうしようねぇ。
もうすぐ公園エリアで、飲食店が少なくなりそう。

すると、道端にアナゴの案内が。

これは気になる

ホテル菊乃家。

あ~なんかいいかもしれない。
ホテルとしての評判もよさそうで。

料理には期待できそうです。

藤の棚公園に上がる階段の手前。
右側に菊乃家さんはありました。


玄関に入って左側にレストランスペースがあります。
数組が食事をしていましたが、まだまだ空席有り。

見なくても決まってるんですけどね

席について注文するのはもちろん。

アナゴ飯。

アナゴ飯という料理名ではなく。
穴子重でしたが、同じもんでしょう。

アナゴ重ぽっかり二つ注文するのもアレですので。
もう一品は。

穴子の押し寿司。

それもまた魅力だねぇ。
アナゴだし。

しばらくすればお料理の到着。

来たねぇ

お重を開ければ。
表面に炊いたアナゴがたっぷり。

これがセット

や~わらか~い。

滑らかな表面のあなご

しっとりふわふわに仕上がっています。
タレは甘めの味付けです。

これを食べに宮島に来たのです

ご飯にもタレが染み染みでアナゴが無くてもおいしいかろう。
そりゃアナゴがあった方がいいけど。

う~まい

山椒を軽くかけていただけば。
キリッと締まった味も楽しめます。

しっかり締まった酢飯

押しずしの方は。
当然、酢飯な訳です。

表面だけではないアナゴ

タレはきっと重と同じなんでしょうが。
酢飯であるから、ちょっとシャープな味わいになっている気がします。

押し寿司もいただく

あらかじめ決めて入った店ではなかったけど。
おいしいアナゴがいただけまして。

上が漬物のピースもあります

なによりゴールデンウイークの最中に。
ランチ難民となることなく。

茶わん蒸しには牡蠣が

ゆったりした席で食べられたのが何よりかと。

じゃらんnet提供
お食事だけでもホテル菊乃家

みみさんが広島宮島に旅した旅行記:目次

☆ ←#15 ユネスコ世界遺産厳島神社に参拝に戻る
☆ #17 弥山山頂から見る鳥居はとても小さいに続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿