2017年9月3日日曜日

横須賀米海軍ヨコスカフレンドシップデーで掃海母艦うらがに乗る



1、掃海母艦うらが乗艦
2、ブリッジは映画の世界
3、下船して会場を歩く



ベンフォールドの艦尾の甲板から。
うしろに泊まっている軍艦が見えます。

ベンフォールドから見える

時々その船から日本語のアナウンスがありまして。

どうも海上自衛隊の船らしい。

掃海母艦うらが

見たところベンフォールドのように乗艦のために並んでる人は全くいなくて。
スムーズに見学できそう。

行列は無し

近くに行ってみれば。
掃海母艦うらが。
だそうです。

待ち行列無しで乗り込めば。
順路は艦尾方向へ。

ストレスなく乗り込みます

後部甲板に出れば。
なんと行列してるがね~。

左側から右側へと行列

どうやらブリッジに入るための行列らしい。
さっきから時々流れるアナウンス。
ブリッジまで50分待ちだって言ってるし。

あきらめる方はお近くの乗組員にお申し出ください、だって。

ま、そのために来たんだから。
あきらめないわなぁ。

あそこに入れてもらえます

暑い中。
なかなか進まない行列。
ずっと立ちっぱなし。

訓練用機雷

戦闘艦でないから。
男の子が大好きな気になる武器類は無く。

まぁなんだなぁ

海を眺めていれば。
なんでアメリカのコーストガードの船が居るんかしらん?
沿岸?

フィッツジェラルドとコーストガード

とか思いながら。

船内に再圧チャンパーがあるのには。
元プロダイバーとしてちょっと興味をひかれながら。

入って圧力をかけてほしい

ようやく内部へ。

ようやく入れる

そんなに長い距離でなかったのに。
行列が進まないのにはわけがありまして。

あんな上までのぼる

甲板から、建物にして4,5階の位置にあるブリッジ。
階段が急なのよ。
ほぼ垂直。

男の人の後じゃぁねぇ

犬山城か?

見学客に怪我とかさせると、アレとかがうるさいから。
細心の注意を払って、乗組員は見学者のサポートしてくれます。

一人ずつ、ゆっくりとね。

だから時間がかかるわけよ。

いよいよブリッジへ

そんな風にして。
ようやくブリッジに


お~。
映画とかでよく見る風景だ。

やっと入れました

天井が低い~。
わりと狭い~。

機器が気になります

三船敏郎東野栄次郎とか居たらいいのに。
代わりに女性乗組員がいたけど。

説明ボード

ずっと聞こえてた、ブリッジまでの待ちが長いよアナウンスは。
ここで放送しているらしい。

艦長席

室内には。
館長の椅子とかレーダーとか。

レーダー

男の子の大好きなものがいっぱい。

アナログも必要

外を見れば。
ベンフォールドのお尻が見えます。
高い位置から見る船。
なんかイイ。

さっき乗った船

狭いブリッジでしたが。
あちこち動き回って撮影させてもらって。
たっぷり満喫したら下船。

降りるときは空いてる

これまた急な階段を下りていくわけです。
しっかり手すりをつかまらんと怖いよ。

なんかのご褒美か?

下船途中でも、いろいろ見せてもらえるところはありまして。
食料用の冷蔵庫の前も通らせてもらいました。

順路に沿って進む

みらいみたいな、自動販売機は無いかしらん?
有ったらぜひともコーラを買いたいものだと思いましたが。
残念ながらありませんでした。

そして下船

有るのかもしれんけど。
そこは通らせてもらえなかったのかも。

ベンフォールドとうらがに乗せてもらえば。
もうヨコスカフレンッドシップデーの目的は達成。

今朝、横須賀中央駅から歩き始めて。
今まで一切座ることなく。
もうくたくたでして。

このまま帰っちゃってもいいんですが。
せっかくはるばる横須賀まで来ていますから。
もう少しフレンドシップデーを楽しみましょう。

朝、バーベキューコンロがあった場所。
もちろん食事ができるようでして。
多くの人が並んでいました。

アメリカの街の様な通り

そのあたりもにぎやかでしたが。
さらに先へと進んでいけば。

イベントの風景だ

ブーステントが固まって設置されているところが二カ所ほど。
飲食物グッズが売られています。

ボーリング場があるのにも感動しまして。
なんでも、映画館もあるんですとか。

バニシングイン60?

アメ車の展示なんかもありまして。
ムスタングがかっちょいかったですねぇ。



0 件のコメント :

コメントを投稿