2018年2月3日土曜日

#7 旅の締めもとれとれ市場の海鮮ランチ:南紀那智勝浦の旅



1、ホテル浦島を後にして白浜へ
2、とれとれ市場は超満員
3、やはりランチは海鮮



超巨大ホテル浦島 の朝食バイキングを堪能して。

玄武洞のお風呂に入ってから身支度すれば。
出発です。

チェックアウトを済ませて。
帰りもまた船に乗せてもらって勝浦港に行きます。

迎えに来た浦島丸

雨だねぇ。
仕方ないねぇ。

とくにこの日は観光とかの予定はなく。
帰るぽっかりなんです。

だって今回の旅の目的は。
超巨大ホテル浦島のお風呂に入って、おいしいものを食べよう。
だもん。

勝浦港に到着

しかも雨だしね。

そういうわけで、帰るんですが。
せっかく和歌山に来たんで、お土産ぐらいは買いましょう。

和歌山でお土産屋さんといえば。
白浜だねぇ。

港からはバスで駐車場へ

とれとれ市場に寄りましょう。
巨大観光市場。
海産物や梅干しやお菓子系がここだけでそろっちゃうもんね。

室内だから雨でも問題ないし。

そういうことになった。


那智勝浦から白浜まで。
けっこうあるねぇ~。

90キロぐらい。
高速道路は無いらしくて。
ずっと一般道。
3時間弱。

ま、急いでないからいいんですけどね。

そんな風にてくてく走ってようやく到着。

混んでるね

とれとれ市場。
以前にも来たことがありますからね。
楽しさは知ってますわ。

とりあえず。
3時間弱走ってきましたから。
お昼時です。

朝食バイキングでそれほど空腹ではありませんけど。
なんか食べときましょう。

とれとれ市場内にはフードコート的なスペースがあります。
何軒かの食品提供店で食べ物を買って。
テーブルで食べるスタイル。

だがしかし。

超満員。

まずは席を確保しなきゃいかんのだけど
全然空いてない~。

空いたところを見つけて確保しようとするけど。
先に座られちゃう。
そんなことの繰り返しで。

けっこう捜し歩いた末に。
やっと隅の席に座れました。

んで、これから食べる物を買いに行くわけですが。
これまたどの店も大行列。

大混雑

とくに丼、麺コーナーは長蛇の列。
しかも注文聞いてからの調理する料理だから。
列が全然進んでない。

ように見えたの。

和歌山だからラーメンを食べたかったんだけどなぁ。

だもんですから。
比較的列の短かったお寿司コーナーに並びました。

既にできあがったお寿司がカウンターに並んでるから。
流れに乗って好きなのをトレーに乗せていけば、列の進みもスムーズ。

さしずめ、逆回転ずしといったところか?
ベルトの回転が逆という意味じゃないよ。

んで、お寿司のチョイス。
列を進んでいって目についたのは。

やっぱりまぐろだねぇ。
赤くで大きめにカットされたマグロ。

おいしそうだぁ。

赤みがうれしい

一皿500円かあ。
ちょっとアレだけど。
回転寿司に行ったとしたら、手が出ない皿だけど。

和歌山だしな。
旅だしな。

とってトレーに乗せます。

次は何にしよう。
ずらりと並ぶお寿司群を見て悩んでるうちに。
列はどんどん進んじゃって。

決め手なく選べないまま、最後の清算レジのところに来れば。

海鮮丼があるがね~。
しかも鮪も乗ってるし。

これは嬉しい海鮮

これだけでいいが~。

列の最初に海鮮丼が置いてあれば。
迷わずそれだけいただいて完了なのに。

海鮮丼のマグロ

既に、いいお値段のマグロがトレーに鎮座。
この上海鮮丼を足したら、けっこう値段が行っちゃうがね~。

もう、マグロゾーンに戻ってリリースするタイミングは逃したし。
どうしよ?

ま、いただいたんですけどね。

おいしかったマグロ

だって、おいしそうだったもん。
海鮮丼には味噌汁もついてました。

アラ汁でした

あと、めはり寿司コーナーもすぐに買える状態だったので。
めはり寿司とウナギのお寿司も買います。

ウナギはおむすびだったねぇ

寿司ぽっかりだが~。

そんで、おいしい海鮮のお昼ご飯を食べて。

これもおいしかったねぇ

とれとれ市場で、あたしの好きな梅干し。
プラム工房のはちみつ梅を買って。
鮪のお刺身も買って。

おうちへ帰れば南紀那智勝浦温泉の旅は終了。

そして、次の旅が始まるのです。

みみさん、南紀那智勝浦温泉ホテル浦島に行く旅行記:目次

☆ ←#6 巨大ホテル浦島は朝食もセミバイキングに戻る




0 件のコメント :

コメントを投稿