2018年3月25日日曜日

#6 新宿の四十八漁場で海鮮だらけの夕食:東京寺社巡り旅



1、旧友との会食
2、新宿の海鮮
3、魚だらけ



今回の東京旅。
寺社巡りがメインテーマですが。

もう一つ要件がありまして。
それは、八王子の友人との会食。

そんなわけですので。
東京のいいお店はお任せでして。
最初は 府中の 四十八漁場 府中店 を提案してくれたんだが。

せっかくの東京都内観光なのに。
府中まで行くっていうのはちょっアレなんで。
やっぱり新宿にしましょうって言われまして。

田舎モンのあたしとしては。
新宿ぅ~?

魔都東京の。
欲望渦巻く不夜城。
百鬼夜行魑魅魍魎の跋扈する。

新宿っ!
(※個人のイメージです)

まぁ一人で行くには怖いイメージですが。
詳しい友人が一緒なら平気でしょう。


そして、指定されたお店はといえば。

四十八漁場 西新宿店。

府中の提案と同じ店だが~っ!

まぁ、そんだけお勧めのお店ということですわな。
地下鉄で新宿について。
地図によれば北方面らしい。

だがしかし。
地下から地上にあがれ~ん。

迷って迷って。
当回りして地上にあがり。
お店の方向に進めば。

お店は細い路地に

そんなに百鬼夜行ではなくてちょっと安心。

開店直後の入店

店に入れば。
「漁場」というだけありました。

おいしそうなのがいっぱい

メニューには魚介類がいっぱい。
これは魚好きにはうれしい。

貝は要らんわ~

悩んでたら。
ざるに入った魚をスタッフが持ってきてくれました。

ニシンを大きいイワシだと思ってまった

本日のおすすめのお魚ですって。

本日のおすすめ

そこから煮魚用と焼き魚用を選んで。

カニみそパンが気になる

レギュラーメニューをいくつか選択して。

お久しぶりです

今夜の飲み会開始。

お通しからしてけっこうイイ感じ。

たっぷりのワカメ

生ワカメが器に入ってやってきました。
それに熱い出汁をかけてもらいます。

いきなり期待大のお通し

黒かったワカメが、さっと緑に変わるのが楽しいねぇ。
シャキシャキ感と出汁の味がいい。

せっかくの海鮮居酒屋さんですから。
生の魚介類は注文しますわなぁ。

鮮度逸品ですって

刺身の盛り合わせ。
そして生ガキ。

これで二人前

刺身は七種ぐらいでバラエティー。
刺身好きですからこれは嬉しい。

レモンだろうがポン酢だろうが無理

生ガキは、食べんわ~。
あたしは注文しないもん。

炙りも要るわなぁ

加熱物としては。
いか肝陶板焼き。

加熱前のイカ

短冊のイカをワタと一緒に焼いて食べます。
たぶん酒粕で味付けられてるね。
知らないけど。

コクがいいわぁ。
少し焦げてくると香ばしいねぇ。

海鮮ではないけど。
いぶりがっこチーズも注文しまして。

お酒に合うね

スモーキーがおいしいいぶりがっこ。
間にやわらかいチーズの食感が楽しい。

そしたら、やってきました焼き魚。
選んだのはニシン。

卵は無かったけど

ニシンなんてめったに食べないから。
どんな味かよく知らなかったんだけど。
おいしいねぇ。

身が甘いのね。
塩焼きですから。
甘味がより引き立つわけでして。

また焼きニシンを食べたくなったんで。
名古屋とか、家から気軽に行けるところ。
調べてみたけど、近くには無いねぇ。

北海道に行かなイカンかなぁ?

煮付けも好きだ~

煮魚は何か忘れた。
飲みながらちびちび食べるのがおいしい。

そんな風に、おいしい新宿の夕食をいただきました。

四十八漁場 西新宿店のお得なクーポンはこちら

みみさんが一人で東京の寺社巡りをする旅行記:目次

☆ ←#5 なんだ神田の明神参拝で本日の締めに戻る
☆ #7 東急ステイ西新宿の朝食は勝手にオムライスに続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿