2018年5月2日水曜日

#2 鳥羽の宿は安楽島地区頂上の眺めが彩花亭:伊勢鳥羽の旅




1、鳥羽に泊まる伊勢参り
2、彩花亭
3、絶景の客室


豚捨外宮店で昼食後。
内宮の参拝に向かいますが。

せっかくなので、途中の別宮に立ち寄ります。
前回あたしが一人で行った。

倭姫宮。
ここへまず行きます。

手水のところに八咫烏がいました

三人なので。
パスよりも快適だよねぇ、ということで。
タクシーで行きました。

静寂

今回も、静かな倭姫宮。
穏やかな気持ちで参拝できました。

そしてそこから歩いて。
月讀宮にも参拝。

ここも前回一人でお参りしましたね。

行っておくべき別宮

そしていよいよ内宮へはバスで向かいます。
境内をゆっくり参拝したら。

予定していた伊勢神宮参りは完了。

いつもならこれで帰るところですが。
今回はこの後、鳥羽で一泊します。


今夜の宿は、鳥羽は安楽島地区。

彩りめぐりの宿 彩花亭。

伊勢神宮からは20キロぐらい。

ナビ任せで車を進めれば。
鳥羽のレジャースポット。
水族館や真珠島のあるあたりを通り越し。

安楽島地区に彩花亨はあるらしい。

宿から歩ける距離にはコンビニ的なお店は無いので。
必要なものがあればあらかじめ買っておくことをお勧め。

鳥羽の先でメイン道路から外れ。
山道を登って行きます。

途中で前を走るマイクロバスに追いつき。
ボデーに書いてある文字を読めば。

彩花亭 と書いてありました。

これについて行けば迷うことなく到着できるねぇ。
安心していれば。

一本道の頂上に彩花亭。

ついていかなくても迷わなかったねぇ。

ちなみにマイクロバス。
鳥羽の駅との間で送迎用だそうです。
団体じゃなくても乗せてってくれるらしい。


玄関前の駐車場に車を停めて。

建物の前が駐車場

館内に入れば。
ロビーの奥の窓からすでに絶景。

フロントの大きな窓から見える海

海と浮かぶ島が見えます。

小さいけれど売店も

ロビー横に売店もあります。

きれいなロビー

チェックインして部屋に案内されます。

部屋からも絶景

総客室数20ぐらいの宿でして。
直近に泊まったのか、あの 那智勝浦温泉ホテル浦島 なので。
つい比べて小さいと思ってしまいましたが。

そんなことはなかったわね。

部屋の様子

部屋からの眺めもやっぱり絶景。
眼下には海があり。
正面に大きな島が見えます。

向かいの島

部屋にはパスがありますけど。
そりゃやっぱり大浴場に行くわな。

部屋のバス

大浴場は露天ではないですが。
ゆっくりお湯につかってリラックスできました。

じゃらんnet提供
鳥羽のお泊りは絶景の彩花亭

みみさんが伊勢神宮の参拝して鳥羽に泊まる旅行記:目次

☆ ←#1 伊勢外宮参拝後にしっかり肉料理を豚捨でに戻る
☆ #3 気を使ってもらった彩花亭の部屋夕食は海鮮に続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿