2018年8月7日火曜日

大正庵釜春/岡崎:もろこしうどんは穴あきレンゲで:グルメレポート





1、休日に刈谷
2、昼食は岡崎大正庵釜春で
3、もろこしうどん


サマージャンボ宝くじ。
発売されたから買いに行くよね。

宝くじを買うときは、誰かが一等賞をもらった店で買うよね。

日本各地にそんな宝くじ売り場がありますが。
あたしが行くのは刈谷。

モチロンあたったことは無いんですけどね。
当り前さ、そんなもんさ。

愛が好きだねぇ。

その日も宝くじを買いまして。
目的は達成したのです。


そしたらお昼近い時間になるわけですが。

土曜日なら萬珍軒でランチ。
油淋鶏に決定なんですが。

その日は日曜日でお休み。

さてどうするか。
おうちの方に帰るってのもありですが。
せっかくなのでどこか新しいお店でも開拓しましょう。

西三河地区でなんかないかなぁ。
と考えてみれば。

そういえば以前テレビで岡崎のことをやってたよね。
なんでも岡崎ではうどんに大量のトウモロコシを入れて食べるんですとか。

テレビで見ました

とくにトウモロコシの産地ではないような気がするが。
あたしか知らんだけかもしれんが。

いつか食べたいねぇって話してたから。
いい機会なので行きましょう。

そういうことになった。

調べてみれば。

大正庵釜春っていうところが有名らしい。
せっかくなので本店に行きましょう。

刈谷から国道一号線で岡崎へ。
八帖の交差点を右折して幸田方面国道248号。

すぐに中岡崎駅前方面に右折すれば。

左手に大正庵釜春本店。
の第二駐車場。

突き当りの中岡崎駅の手前がお店でした。

釜春だから釜揚げうどん押し

お店の前に駐車場がありますが。
開店10分前なのにずいぶん車が多いなぁ。

もうすでに大勢のお客

店内入り口付近にはすでに何人かが並んでる。
名前を書く紙が置いてあるので記入して。

へそからなんかつまみ出してる

暑いので車の中で待っていれば。
続々と駐車場には車がやってきました。

これはすごい人気店だねぇ。


開店したら席に案内されまして。
メニューを吟味。

第一陣で座れました

コーンのやつを食べようって決めてきてますから。
もろこしうどん、二つ。

写真のがお勧めかしらん

だけどねぇ。
ちょっと気になるのもあったんだ。

味噌煮込み。

これは気になる

だって八丁味噌の岡崎だよ。
味噌煮込み食べたいがな~。

だけどまあ今回は見送り。
次回はぜひ食べましょう。

釜揚げうどんは元祖らしい

ちなみに他のお客さん。
モロコシうどんを注文するのか観察してたら。

一グループに一人ぐらいの頻度。
中には大盛りを注文する人もいました。

店内で打ってます

しばらく待てば。
やってきましたもろこしうどん。

これがモロコシうどんだ

あんかけなのね。
表面には大量のコーンが~。

表面だけじゃなくて。
水中にも大量にコーンが漂ってます。

たっぷりのコーン

早速食べてみれば。
麺はよく伸びのある弾力系。

もちもちうどん

程よいコシがイィ。

あんかけだから。
麺がたっぷりのスープを連れてきます。

これは出汁が効いています。
もうあんかけ素うどんとして成立していますが。

もろこしうどんですから。
コーンを食べないとね。

コーン自体は普通ですが。
量がすごいね。

缶詰に換算したら。
一缶分はゆうに入ってる。

スープの塩味でコーンがさらに甘みを増すね。

たっぷりのコーン

丼の中の黄色いの。
よく見ればコーンの他にもあります。

溶き卵だねぇ。
これまたトロットした食感が面白い。

うどんの弾力と。
あんかけスープのとろみと。
シャキッとしたコーン。

一度にお口に入れば
違う食感が混ざって面白いよ~。

おいしいうどんやさん

とはいえ。
全てのコーンを麺と一緒に食べられるわけはなく。

麺を食べ終わった丼の中にはまだ大量のコーンが沈んでいますわなぁ。
コーンをすくって食べたいけど。
スープと一緒だと塩分が気になるよね。

安心してください。
穴あきレンゲがあります。

これでコーンだけすくえば

これでコーンだけすくって。
スープは穴からどんぶりに帰ります。
坦々麺のひき肉のように食べられるはずよ。

だけどねぇ。
あんかけスープだったから。
粘度があるから。

全然落ちないスープ

穴からスープは落ちていかないのよ~。

もうスープがないがね~

トウモロコシを食べ終えたころには。
スープもほぼなくなっちやっていましたがね。





0 件のコメント :

コメントを投稿