2017年2月12日日曜日

鶴橋風月/梅田:本場大阪のお好み焼きの昼食:グルメレポート




1、フィッシングショー大阪
2、梅田でランチ難民か
3、穴場のお好み焼き



すごいね。
フィッシングショー。

行ってきました

こういうイベントって、過去に自転車のに一度行っただけでして。

会場に入れば、ものすごい人だ。
そして周りのブースは。

釣りバカどもが入場

釣り具ばかりだぁ。

そりゃフィッシングショーだからな。

お目当てのカルカッタコンクエストbfs。
思ったより重さは感じず。
丸いフォルムがいいよね。

でも、コンクエストなら金が良かったなぁ。
ガンメタっぽくて渋いけど。

スコーピオンbfsもいい感じ。
持ってみれば軽くてね。

物欲がそそられます。

ジャッカルブースで見た、マイクロポンパドール。
ちょっと可愛くて気になったね。

あとは、電動リール用のバッテリー。
BMOの11.6Ah。

電動丸が欲しいと思ってたんだけど。
かなりいいお値段しますからね。

これは実売価格がいくらになるかなあ?

デプスのキャップで行ったのに…

そして、ルアー雑誌の編集長とも会えまして。
目的達成しましたので、会場を後にします。


せっかく大阪までやってきたんですから。
お昼ご飯にはおいしいものを食べましょう。

あたしが大阪でご飯を食べるのは。
鶴橋とか難波とかのエリア。

でも今日は新幹線で帰りますから。
梅田エリアに行ってみましょう。

有名な串カツ屋さん。
だるま。
梅田エリアにもあるようですから。

怖い顔

串カツで昼間っから飲むという。
大阪の作法に合った昼食にしましよう。

地下鉄に乗って、梅田まで行けば。

なんじゃあこりゃあ~?

ものすごくきれいな都会じゃないのよ~。
こてこて大阪感が全然ないが~。

まま、駅近くだからそうなだけで。
だるまさんのあるところは、きっとこてこてなんでしょう。

だるまさんの店先に行けば。

おしゃれな商業ビルの高層階。
飲食店フロアだが~。

しかも大行列。

仕方ないので。
その階の他のお店に行きましょうかと。
フロアを歩き回ってみれば。

どこも満員行列。

これは困った。
ランチ難民だが~。

それで、大阪といえばお好み焼きもあるがなと。
方針変更。

有名店。
鶴橋風月にしましょうと。

これまた、阪急ビルの上層階、飲食店フロアですから。
こてこて感は期待できないけど。

きれいなお店

行ってみれば、二組の待ちだったので。
お好み焼きを食べることにしました。

フロアにあるほかの店も、そんなに並んでいることもなく。
待ち無しで入れそうでして。

牡蠣は要らんわ

なんかこのビルの飲食店は穴場なのかなぁ?

少し待って入店して。

チーズやキムチも気になり

注文したのはイカぶた玉。
ま、基本中の基本だね。

モダン焼きにしようかとも思ったんですが。
ひょっとしたら、もう一軒どっか入るかも。
とか思い、抑えました。

キャベツがこぼれまくる

お好み焼きは店員さんがテーブルで焼いてくれるのね。

厚めにまとめます

ペースを混ぜて、鉄板に広げます。
この上に豚とイカを乗せるかと思いきや。

この面を焼く前にかつおをのせるのね

乗せないねぇ。

ベースに混ざっているようには見えなかったけどなぁ。

先にマヨネーズ

両面がじっくりと焼かれ。
たっぷりのマヨネーズとソース。

完成です

おいしそうだぁ。

作り終えて帰りかけたスタッフにすかさず。

「生中ください」

青のりをかけて

ふっくらで、アツアツで、ソースたっぷり。
ヘラでお口へデリバリー。

一口大にカット

はふはふすれば、お口の中にソースの味が広がって。

熱々の一口目

うまいねぇ。

か~たまらん

すかさずピールで流し込む。
なんで、粉モンなのにピールがおいしいんだろう?

ふっくら断面

豚とイカは細かく刻まれて入ってました。

焼けたイカの味。
焼けた豚肉の味。
加熱されたキャベツの甘み。

好きだ~。

お好み焼き~。

大阪のソウルの一つ

おいしいお好み焼きで飲むビールがおいしくて。

ジョッキをさらに追加すれば。
もうおなかいっぱい。

だもんで、その後は次のお店にもう行けず。
百貨店でお土産買って帰りました。