2017年11月21日火曜日

相生/東区:老舗の甘味処で季節外れのかき氷:グルメレポート



1、さらにデザートが食べたい
2、相生で冷たいもの
3、変わらぬおいしさのかき氷



マサズキッチンで中華料理。
たっぷり満足のコースをいただきまして。

デザートの杏仁豆腐で締めましたが。

その後、お買い物を再開しまして。
しばらく名古屋駅の商業ビルを歩き回ってからの帰宅。

そうすると、やっぱり若干疲れてきまして。
帰り道にどこかで休憩しましょうと。

通り道には、名古屋名物のチェーン喫茶店が何軒もありますので。
サマージュースとか、シロノワールとかにするのかなと思いきや。

せっかく名古屋駅まで出てきたんだから。
普段いかないようなところに行きたいと。

言われましたのでどこにしようか考えてますと。

ここのうまいかき氷

相生でかき氷が食べたいと。
帰り道を少し外れるところをリクエストされました。



相生といえば。
その昔、名古屋駅の豊田ビルの地下にありまして。
いつも行列してる人気店。

残念ながら、豊田ビルの時には一度しか行ったことがないんですが。
ミッドランドを作る時に豊田ビルが壊されまして。

平田町と東片端の間に移転
移転後の店には何回か行ったことがありますが。

夏の暑い日。
かき氷が食べたいなあ、というような時はたいてい並んでいます。

駐車場はありません

交通の便があんまりよくなく。
駐車場もないのでコインパークに停めなきゃイカンのに。
相変わらずの超人気だよね。

さすがに11月だから行列無し

でもあたしが今回訪れた時は。
幸いにも先客は一組だけ。
注文するのはモチロンかき氷。


甘味処ですから。
お汁粉とか、あんみつとか。
和の甘味が各種ありますが。

甘味のラインナップ

やっぱり人気はかき氷でして。
注文する人は多いようです。

これが相生のかき氷だ

中でも、抹茶のが人気で。
抹茶シロップというよりも。
抹茶の粉がかかっているような香りと程よい苦みがとても良い。

らしい。

だって、あたしは抹茶スイーツってあんまりよくわからんもん。
だもんで、あたしが注文したのはミルクです。

人気のかき氷屋さんで共通するのは。
ふわふわ氷ですよね。

ロの中に入れると、一瞬で融けるヤツ。

ミルク氷が登場

やってきたかき氷。
スプーンですくって食べれば。

ここもふわふわなんです

ここ相生も同じく、ふわふわ。
一瞬で口の中から消えます。

練乳がね、とてもいい。
甘さ捏えめで。
ミルクの味が前面に出てきて主張します。

ミルクうめ~

甘さの調整も受けてくれるようですが。
あたしはスタンダードの甘さでじゅうぶんおいしいと思えます。

もう一品は、宇治ミルク金時。
うわ~、甘そうだぁ。

あしゅら男爵?

ま、あんこは甘いんですけどね。

あんこは内部に

ちょっといただいてみれば。
抹茶、練乳、あんこ、という昔からあるコンビネーション。
合わないわけがない。

白と緑を一緒に食べるのがおいしい

抹茶はやはり、深いコクのある味で。
あんこやミルクの甘さと戦える苦みが良いですねぇ。

さすがに11月にも入りましたから。
食べ終わって外の冷たい風に当たれば。
やっぱり寒かったわねぇ。