2019年2月28日木曜日

#01 ホテルウィング横浜関内の前乗りで開始:東京ウォーカー




1、東京の旅
2、横浜泊にしたのはなぜ
3、ホテルウィングインターナショナル横浜関内


そろそろ寒さもやわらいできましたので。
どこか出掛けたいなぁと、旅欲がわきまして。

いろいろと候補を挙げまして。
吟味を重ねれば。

そういえば、去年の年末は忘年会が行われなかったねぇ。
八王子の友人がわざわざ名古屋まで忘年会のためにやってくるはずだったのに。

それに、彼と一緒に行くはずだった沖縄も台風でうちだけしか行かなかったし。

そんなわけだし。
胆のうもなくなっちやったわけなので。
東京に行って。
夜に八王子のヤツと飲む旅にしましよう。

そう決定したのです。

東京は、江戸切子がチョット最近気になっていまして。
亀戸が江戸切子で有名らしいので。
亀戸には行きましょう。

そして、帝釈天にでもお参りできたらなぁ。
と、行き先が決定したのでした。

ちなみに今回もあたし一人旅ですから。


例によって仕事終わりの出発。
今回は電車の旅。

夕食を新幹線車内のお弁当でってのもいいけど。
せっかくなんで、東京近辺のおいしいものを夜食べたい。

かといって、都内はよくわかんないし。
あんまり東京駅から離れたところをターゲットにするのは時間的に厳しそう。

とすれば。
有名な所で横浜中華街なんてどうかなぁ。

東京までもうちょっとの所だし。
おいしい中華料理は魅力だし。

なので、一泊目は横浜泊に決めたのでした。


出発当日は順調に新幹線に乗車でき。
横浜へと到着しました。

中華街でご飯を食べる予定をしてるわけですから。
アクセスの良い場所に宿を構えたい。

あんまり横浜のことは詳しくないんですが。
どうやら中華街へ徒歩で行けて。
よい感じのホテルがあって。
翌日の東京へも行きやすそうなので。

関内に宿をとることにしました。

調べてみればヒットしたのが。
ホテルウィングインターナショナル横浜関内。

夜になってからの到着

関内の駅から徒歩すぐ。
一階にジョナサンがあるホテル。
向かいにはコンビニもあって便利。

駅近くのわかりやすい立地

駅から迷わず歩いて到着して。

清潔感のある入り口

そんなに広いロビーではありませんが。
それはそんなに問題ではなく。

チェックインしました

チェックインして部屋へ。

横浜だねぇ

今夜の部屋は八階。


ドリンク自販機ある階

ドアを開けて部屋に入ったら。

カードでなくて普通のカギ

ツインだがね~。

一人なのに広いベッドが二つも

予約を間違ったか?と思って領収書を確認すれば。
ちゃんとシングルの料金が載ってて安心。

誰か隣に泊まりに来るのか

だから、部屋は広々としてて気持ちいい。
窓から見えるのは向かいのビルだけど、そりゃまぁいいっか。

部屋の向かいにはコンビニがあるビル

バスルームはまぁこんなもんでしょう。

狭いけど大丈夫

コンセントがいっぱいあるのがうれしい。

クローゼットは無し

快適な一泊になりそうです。

じゃらんnet提供
関内駅と中華街へのアクセスはホテルウィング

みみさんの東京ウォーカー一人旅横浜横須賀付き:目次

☆ #02 一人中華は四川麻婆新館のハーフでに続く→