2018年7月28日土曜日

みみさんが一人で世界遺産東照宮へ結構な日光の旅行記:目次





#01 新東名浜松S.A.鶏三和の唐揚でスタートする
#02 ホテルサンシャイン宇都宮で運転の疲れを癒す
#03 宇都宮だから餃子館で朝から食べる餃子セット
#04 旅の目的は世界遺産東照宮をたっぷり満喫
#05 奥日光へ足を延ばしエレベータで華厳の滝へ
#06 華厳の滝で昼食は滝のゆば御膳が湯葉尽くし
#07 佐野なのにラーメン食べずに野村屋の耳うどん
#08 繁華街の宿東横イン東京八王子駅北口は便利
#09 馬刺しは無いが謳歌屋仁作は魚が旨い居酒屋


#10 東横イン東京八王子駅北口無料朝食で最終日
#11 縁の薄い用宗港どんぶりハウスで生シラス丼

じゃらんnet提供
駅前で餃子に便利なホテルサンシャイン宇都宮
じゃらんnet提供
繁華街近くで無料朝食の東横イン東京八王子




#11 縁の薄い用宗港どんぶりハウスで生シラス丼:結構な日光旅




1、日光の旅は帰路
2、昼食は静岡の海鮮
3、用宗港どんぶりハウス


日光一人旅。
東横イン東京八王子駅北口 に泊まって。
無料の朝ご飯食べて。
帰り支度を済ませましたら帰ります。

もう今日はどこにも寄る予定は無くて。
ゆっくり帰るだけの一日です。

交通情報を確認してみれば。

中央道八王子ジャンクションは事故渋滞らしいので。
圏央道、高尾山インターから高速に乗ります。

乗っちゃったらもう名古屋まで高速を下りずに帰ることができますけどね。


だけどお昼になればおなかがすくねぇ。
どっかでお昼ご飯を食べなきゃイカンのですが。

高速道路サービスエリアで簡単に済ます。
ってのもありですけど。

せっかく東の方に来たんで。
焼津の魚センターには寄りたい。

焼津インターで降りればすぐ近くだし。
お昼ごはんも魚センターでおいしい海鮮が食べられるよね。

でもちょっと待てよ。

なんか最近フラれ続きのあそこに行きたいよね。

どんぶりハウス。

用宗漁港の生シラス
港で水揚げしたばかりのを食べさせてくれます。

でもここ何回かは漁がなかったり。
イベント準備で臨時休業だったり。

残念な結果が続いています。

では今日はといえば。
なんか天気があまりよくなくて。
漁があったかどうか不安でしたが。
挑戦することにしました。

静岡インターを降りて南へ。
用宗漁港に向かえば。

道路に面した直売所では生シラスありますと。

とりあえず漁はあるようだ。
そして港に入れば。

やってる、やってる~。

良かったねぇ。


車を停めたらどんぶりハウスに直行。

注文してるねぇ

営業はしてても生シラスが無くて。
釜揚げしらすのみの場合もあるからねぇ。

釜揚げでもおいしいんですが。
それは何もここでなくても食べられるからねぇ。

生しらす丼人気№1

確認すれば。

ありました~っ!

窓口で注文して。
できあがりを少し待ちまして。

テーブルに運んで席に着いて。
さぁいただきますよ。

これだっ!

透き通った生シラス。
たっぷり乗ってるねぇ。

少なめに

お醤油を少しかけて。
一口目。

米としらす

あー、これだねぇ。
ツルンとした食感。
その中に極小の粒感。

うれしい~

冷たいしらすと。
少し温かいご飯のコントラスト。

うまい~。

時々名古屋とかでもお寿司に生シラスが乗ったのを食べられますが。
全然違うね。

生で食べられるように鮮度を保つ技術が発達してはいるんだろうけど。
やっぱりここで食べるのとは違う。

いっぱい乗ってます

なんか少し苦味が出るのよね。
でもここのは全く苦味なし。

シラスそのものの味だけ。

味噌汁もつきます

これまでフラれっぱなしだった用宗港どんぶりハウスですが。
あたし一人の時にはこうやって食べられることができました。

つまり、どんぶりハウス運が無いのはあたしではなかった。
ってことでいいね。

おいしかったぁ

食べ終わったら、焼津で少しお買いものして。
無事おうちに帰りました。

そして、次の旅が始まるのです。

みみさんが一人で世界遺産東照宮へ結構な日光の旅行記:目次

☆ ←#10 東横イン東京八王子駅北口無料朝食で最終日に戻る





2018年7月24日火曜日

#10 東横イン東京八王子駅北口無料朝食で最終日:結構な日光旅




1、二次会して部屋に帰る
2、束横インのは朝食付き
3、無料朝食バイキング


謳歌屋仁作でおいしい海鮮を食べ。
会食を楽しみまして。

そのまま 東横イン東京八王子駅北口 に帰るか。
と思えば、それは無いわなぁ。

せっかくなのでもうー軒行きました。
たっぷり飲んで酔っぱらってたんで。
どこに入ったかわからん。

なんか函館だか北海道たかのお店だった気がするが。
ほとんど料理を注文せず。

飲んでしゃべってただけ。
なので写真もビデオもなし。

解散したのは日付が変わる直前。

ホントは八王子ラーメンを締めに食べに行ってもイイかなぁ。
とか思ってたんですが。

飲み過ぎたので部屋に直行。

「まだなんにも言ってませんがな~」をかわしてね。


昨晩はそんな状態だったので。
若干寝坊気味の起床。

あ、イカン。
東横イン 朝食付きブランだった。

っていうか。
全部の宿泊プランに食事がついています。

っていうか。
朝食無料なのよね。

№5から服に着替えて。
部屋から出てエレベータホールへ。

そしたら隣の部屋から出てきたのは。
中高生くらいの若い娘さん。

背中の文字を見ればバドミントン部らしい。

試合とか合宿で泊まってるんだねぇ。
いくぶん中高生には似合わない場所に建ってるホテルとは思いますが。


朝食会場は一階。
とくにレストラン的なものがあるわけではなく。

ここで食べます

フロントの前に席が用意されているだけです。

バイキング形式です。
ラインナップは。

おにぎり

三種類くらいのおにぎり。
具が三種類ではなく。
ご飯に混ぜるヤツね。
それが三色。

米はいっぱい食べられます

おにぎりの他に白飯もあります。
何種類かのパンもあります。

メインディッシュ

おかず系は。
ポテトサラダ。
ソーセージ。
玉子焼き。

そして漬物とみそ汁。

味噌汁は白みそ

無料だからな。
そんなもんだ。

ソーセージをいただきます

白飯みそ汁漬物があれば。
それ以外ば儲けだわ。

今朝のご飯

まずはおかず系で白飯。
うんうん。
飲んでやられた胃にやさしい。

朝食の定番

せっかくなのでおにぎりもいただきます。

しっかり味がしそうでしょ

見た目は味が濃そうな色ですが。
わりと薄味でして。

高菜っぱい漬物があったので。
それを乗っけて食べました。

漬物を乗せて

それぐらいがちょうどいい味かなぁ。
あるいはあたしの舌がバカになっているのかもしれんが。

わかめの味噌汁で

朝食会場にはバドミントン部も何人か来ていまして。
運動部には思う存分米が食べられるバイキングがイイよねぇ。

とか思いながらの朝食でした。

じゃらんnet提供
無料朝食がうれしい東横イン

みみさんが一人で世界遺産東照宮へ結構な日光の旅行記:目次

☆ ←#09 馬刺しは無いが謳歌屋仁作は魚が旨い居酒屋に戻る
☆ #11 縁の薄い用宗港どんぶりハウスで生シラス丼に続く→





2018年7月22日日曜日

#09 馬刺しは無いが謳歌屋仁作は魚が旨い居酒屋:結構な日光旅




1、友人と会食
2、謳歌屋仁作
3、うまいのは海鮮だけじゃない


日光旅行だっつうのに。
わざわざ八王子に宿をとったのは。
八王子在住の友人と飲もうって予定したからなんですね。

一緒に沖縄に行ったり。
新宿で食べたりしたヤツな。

あたしはモチロン八王子に土地勘がありませんから。
ヤツの指定のお店なんですけど。

謳歌屋仁作。

古民家改造風

予約してくれました。
ちょっと調べてみれば。
海鮮系の評判がよろしい。

二人とももうおじいさんなので。
肉よりも、おいしい魚がうれしいわな。

店の前のお品書き

場所は八王子駅の北口すぐ。
少し狭い道沿い。

あたしが先に着いたので。
ちょっと待ちながら店先を見れば。

馬刺しは好きですから

おお、海鮮だけじゃなくて。
馬刺しもあるんだねぇ。

それは楽しみだ。


やがて友人も到着して。
店内へ。

入口から入ってすぐ右手にまた扉。
くぐればそこにはカウンター席。

店員さんに予約してることを告げれば

予約は入ってませんと。
なにい~?
どっちのミスだ?

そしたら店員さん。

うちは馬肉料理店ですが間違いないですか?と。

ん?
海鮮メインのはずなのに。
馬肉押しをアピール?

どうやら入口から入ったら。
左手に階段があって。
二階が仁作だそうで。

一つの入り口から二つの店に中で別れてるわけ。

階段を上って入店すれば。
席はちゃんと用意されてましたがね。

やっぱり海鮮がお勧め

メニューを見せてもらえば。
馬刺しが無いのは残念だが。

おいしそうなお料理がいっぱい。

お飲み物

海鮮屋さんだから刺身の盛り合わせは必須。
鮪ほほ肉の唐揚げ。
焼き魚はカンパチのカマをまずは注文して飲み会開始。


突き出しはメカブ。


海藻は好きです

一品料理といってもいいくらいの量。
とびっこも乗ってるねぇ。
電波じゃないやつね。

ネバりがイイ

すぐに刺身盛り合わせも到着。
三種盛。

刺身

カンパチ真鯛。
いい感じに脂がのったマグロが旨い。

赤いマグロが旨い

カンパチもマタイも新鮮。

そして鮪ほほ肉唐揚げ。

ポン酢付き

加熱したマグロって独特の臭みがありますよね。
あたしはその匂いが嫌いじゃないので問題ないし。
ビールに揚げ物がいいわなぁ。

でかい

カンパチのカマがやってくるまで。
なんか追加しましょうか?

珍味三種盛。
フグの玉子の粕漬。
イゴネリ。
イカトンビ。

トンビは揚げてありました

フグの子がよかったなぁ。
かなり濃い味付けでちびちび食べながら。
お酒に合う。

イゴネリって何?
なんか知らんけど。
佐渡の郷土料理。
海藻を煮て固めたものらしい。

この前福岡で食べたおきゅうとみたいなもんか?

食べてみたら、みたいな味だったね。

カンパチのカマ焼き

カンパチのカマは好きだね。
メニューにあればたいてい注文する。

一人の時だと大きすぎて注文を断念することもあるけど。
今日は一人じゃないからな。

焼き立てホクホク

おいしい料理で飲んでたら。
奥さん登場。

そりゃ追加注文しないとね。

丸干しイカへんじんもっこ。

開かずにそのままカラカラに干したイカですから。
ワ夕が内部にあります。

丸干しイカ

普通に干したイカでさえおいしいのに。
ワ夕のコクが加わったね。
もうお酒いっぱい飲めます。

ワタもカラカラに乾いてます

そしてへんじんもっこ。

なにそれ?

なんでも佐渡の自家製ソーセージ屋さんだそうです。

「頑固者」っていう意味らしい。
さぞ悲しい思いもすることでしょう。

どっかで聞いたことがあるなあと思えば。
新潟物産展たまとろ生サラミを買った気がする。
イゴネリといいへんじんもっこといい。
この店は佐渡系なのかねえ?

盛り合わせなのね

桶に入っての登場。
佐渡のたらい舟ってことか?

生サラミかなぁ?

豚とろ生サラミと貴腐サラミと田舎風パテの盛り合わせ。
クラッカーも添えられているのかうれしい。

さらには鶏つくねも。
竹に詰められて焼き上げられてますね。

もちろん焼き立て

魚系のクオリティが高いお店でしたが。
肉加工品もおいしくいただけます。

楽しい会食でした。

みみさんが一人で世界遺産東照宮へ結構な日光の旅行記:目次

☆ ←#08 繁華街の宿東横イン東京八王子駅北口は便利に戻る
☆ #10 東横イン東京八王子駅北口無料朝食で最終日に続く→