2018年7月22日日曜日

#09 馬刺しは無いが謳歌屋仁作は魚が旨い居酒屋:結構な日光旅



1、友人と会食
2、謳歌屋仁作
3、うまいのは海鮮だけじゃない


日光旅行だっつうのに。
わざわざ八王子に宿をとったのは。
八王子在住の友人と飲もうって予定したからなんですね。

一緒に沖縄に行ったり。
新宿で食べたりしたヤツな。

あたしはモチロン八王子に土地勘がありませんから。
ヤツの指定のお店なんですけど。

謳歌屋仁作。

古民家改造風

予約してくれました。
ちょっと調べてみれば。
海鮮系の評判がよろしい。

二人とももうおじいさんなので。
肉よりも、おいしい魚がうれしいわな。

店の前のお品書き

場所は八王子駅の北口すぐ。
少し狭い道沿い。

あたしが先に着いたので。
ちょっと待ちながら店先を見れば。

馬刺しは好きですから

おお、海鮮だけじゃなくて。
馬刺しもあるんだねぇ。

それは楽しみだ。


やがて友人も到着して。
店内へ。

入口から入ってすぐ右手にまた扉。
くぐればそこにはカウンター席。

店員さんに予約してることを告げれば

予約は入ってませんと。
なにい~?
どっちのミスだ?

そしたら店員さん。

うちは馬肉料理店ですが間違いないですか?と。

ん?
海鮮メインのはずなのに。
馬肉押しをアピール?

どうやら入口から入ったら。
左手に階段があって。
二階が仁作だそうで。

一つの入り口から二つの店に中で別れてるわけ。

階段を上って入店すれば。
席はちゃんと用意されてましたがね。

やっぱり海鮮がお勧め

メニューを見せてもらえば。
馬刺しが無いのは残念だが。

おいしそうなお料理がいっぱい。

お飲み物

海鮮屋さんだから刺身の盛り合わせは必須。
鮪ほほ肉の唐揚げ。
焼き魚はカンパチのカマをまずは注文して飲み会開始。

突き出しはメカブ。


海藻は好きです

一品料理といってもいいくらいの量。
とびっこも乗ってるねぇ。
電波じゃないやつね。

ネバりがイイ

すぐに刺身盛り合わせも到着。
三種盛。

刺身

カンパチ真鯛。
いい感じに脂がのったマグロが旨い。

赤いマグロが旨い

カンパチもマタイも新鮮。

そして鮪ほほ肉唐揚げ。

ポン酢付き

加熱したマグロって独特の臭みがありますよね。
あたしはその匂いが嫌いじゃないので問題ないし。
ビールに揚げ物がいいわなぁ。

でかい

カンパチのカマがやってくるまで。
なんか追加しましょうか?

珍味三種盛。
フグの玉子の粕漬。
イゴネリ。
イカトンビ。

トンビは揚げてありました

フグの子がよかったなぁ。
かなり濃い味付けでちびちび食べながら。
お酒に合う。

イゴネリって何?
なんか知らんけど。
佐渡の郷土料理。
海藻を煮て固めたものらしい。

この前福岡で食べたおきゅうとみたいなもんか?

食べてみたら、みたいな味だったね。

カンパチのカマ焼き

カンパチのカマは好きだね。
メニューにあればたいてい注文する。

一人の時だと大きすぎて注文を断念することもあるけど。
今日は一人じゃないからな。

焼き立てホクホク

おいしい料理で飲んでたら。
奥さん登場。

そりゃ追加注文しないとね。

丸干しイカへんじんもっこ。

開かずにそのままカラカラに干したイカですから。
ワ夕が内部にあります。

丸干しイカ

普通に干したイカでさえおいしいのに。
ワ夕のコクが加わったね。
もうお酒いっぱい飲めます。

ワタもカラカラに乾いてます

そしてへんじんもっこ。

なにそれ?

なんでも佐渡の自家製ソーセージ屋さんだそうです。

「頑固者」っていう意味らしい。
さぞ悲しい思いもすることでしょう。

どっかで聞いたことがあるなあと思えば。
新潟物産展たまとろ生サラミを買った気がする。
イゴネリといいへんじんもっこといい。
この店は佐渡系なのかねえ?

盛り合わせなのね

桶に入っての登場。
佐渡のたらい舟ってことか?

生サラミかなぁ?

豚とろ生サラミと貴腐サラミと田舎風パテの盛り合わせ。
クラッカーも添えられているのかうれしい。

さらには鶏つくねも。
竹に詰められて焼き上げられてますね。

もちろん焼き立て

魚系のクオリティが高いお店でしたが。
肉加工品もおいしくいただけます。

楽しい会食でした。

みみさんが一人で世界遺産東照宮へ結構な日光の旅行記:目次

☆ ←#08 繁華街の宿東横イン東京八王子駅北口は便利に戻る
☆ #10 東横イン東京八王子駅北口無料朝食で最終日に続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿