2018年7月28日土曜日

#11 縁の薄い用宗港どんぶりハウスで生シラス丼:結構な日光旅




1、日光の旅は帰路
2、昼食は静岡の海鮮
3、用宗港どんぶりハウス


日光一人旅。
東横イン東京八王子駅北口 に泊まって。
無料の朝ご飯食べて。
帰り支度を済ませましたら帰ります。

もう今日はどこにも寄る予定は無くて。
ゆっくり帰るだけの一日です。

交通情報を確認してみれば。

中央道八王子ジャンクションは事故渋滞らしいので。
圏央道、高尾山インターから高速に乗ります。

乗っちゃったらもう名古屋まで高速を下りずに帰ることができますけどね。


だけどお昼になればおなかがすくねぇ。
どっかでお昼ご飯を食べなきゃイカンのですが。

高速道路サービスエリアで簡単に済ます。
ってのもありですけど。

せっかく東の方に来たんで。
焼津の魚センターには寄りたい。

焼津インターで降りればすぐ近くだし。
お昼ごはんも魚センターでおいしい海鮮が食べられるよね。

でもちょっと待てよ。

なんか最近フラれ続きのあそこに行きたいよね。

どんぶりハウス。

用宗漁港の生シラス
港で水揚げしたばかりのを食べさせてくれます。

でもここ何回かは漁がなかったり。
イベント準備で臨時休業だったり。

残念な結果が続いています。

では今日はといえば。
なんか天気があまりよくなくて。
漁があったかどうか不安でしたが。
挑戦することにしました。

静岡インターを降りて南へ。
用宗漁港に向かえば。

道路に面した直売所では生シラスありますと。

とりあえず漁はあるようだ。
そして港に入れば。

やってる、やってる~。

良かったねぇ。

車を停めたらどんぶりハウスに直行。

注文してるねぇ

営業はしてても生シラスが無くて。
釜揚げしらすのみの場合もあるからねぇ。

釜揚げでもおいしいんですが。
それは何もここでなくても食べられるからねぇ。

生しらす丼人気№1

確認すれば。

ありました~っ!

窓口で注文して。
できあがりを少し待ちまして。

テーブルに運んで席に着いて。
さぁいただきますよ。

これだっ!

透き通った生シラス。
たっぷり乗ってるねぇ。

少なめに

お醤油を少しかけて。
一口目。

米としらす

あー、これだねぇ。
ツルンとした食感。
その中に極小の粒感。

うれしい~

冷たいしらすと。
少し温かいご飯のコントラスト。

うまい~。

時々名古屋とかでもお寿司に生シラスが乗ったのを食べられますが。
全然違うね。

生で食べられるように鮮度を保つ技術が発達してはいるんだろうけど。
やっぱりここで食べるのとは違う。

いっぱい乗ってます

なんか少し苦味が出るのよね。
でもここのは全く苦味なし。

シラスそのものの味だけ。

味噌汁もつきます

これまでフラれっぱなしだった用宗港どんぶりハウスですが。
あたし一人の時にはこうやって食べられることができました。

つまり、どんぶりハウス運が無いのはあたしではなかった。
ってことでいいね。

おいしかったぁ

食べ終わったら、焼津で少しお買いものして。
無事おうちに帰りました。

そして、次の旅が始まるのです。

みみさんが一人で世界遺産東照宮へ結構な日光の旅行記:目次

☆ ←#10 東横イン東京八王子駅北口無料朝食で最終日に戻る





0 件のコメント :

コメントを投稿