2018年7月15日日曜日

#05 奥日光へ足を延ばしエレベータで華厳の滝へ:結構な日光旅




1、奥日光へ
2、いろは坂
3、華厳の滝


日光東照宮が今回の旅の目的でしたが。
せっかくなので周辺観光もしましょう。

輸王寺は落としたけど。

日光観光でセットになってるのは。
やっぱり中禅寺湖のあたりですわな。

中禅寺湖には遊覧船もあり。
さらには釣りもできるらしいんですが。

そこまでは考えてなくて。
湖本体よりも。
そこから流れる華厳の滝を見たいってことで行くのでした。


日光から中禅寺湖までのルート。
20キロ弱の距離ですして。

そりゃそんなにかからないだろうなぁと思えば。

途中にあるのが有名な。
いろは坂。

一方通行二車線の道路。
そりやもうカーブだらけの道。

弱い人は酔うこと必至。

渋滞も心配でしたが。
平日だからそれは大丈夫。

非力な軽自動車で。
キックダウンを頻繁に繰り返して。

ようやく中禅寺湖畔に到着しました。
運転手だから車酔いはしなかったねぇ。

あたりの景色、高原の湖畔風。
道端にはお土産屋さんとか飲食店が建ち並んでいます。

まあ、ここは間違いなく湖畔の観光地だからな。
そりゃおんなじでしょう。


華厳の滝に近い駐車場に事を停めて。
滝を見に行きます。

展望台的な所に歩いて行って観ることができるわけではなく。
エレベータに乗らなきゃならんらしい。
有料。

ここで切符を買います

展望台って登っていくのが普通な気がしますけど。
ここのは登るんじゃなくて下ります。

降りていく

なんでも100メートルも下に行くんですとか。
一分でおろしてもらえますが。

開いた扉の先には壮大な華厳の滝。

は見えませんで。

帰りのエレベータを待つ観光客の行列。

ここでもまた修学旅行小学生

あ~、こりゃ帰りは時間がかかるなぁ。
とか思いながら。

更に下る

地下通路を通って行けばようやく外に出ます。

そして目の前には。

華厳の滝。

これが華厳の滝だ

と滝を見たり写真を撮ったりする大勢の観光客。

展望台から見える滝はもう圧巻ですな。
水の落下を目で追ってみますが。
地上に着く手前でスピードについて行けなくなります。

圧巻

風向きによってはしぶきがかかることもあるそうですが。
この日は濡れることもなく見学できました。

水が落ちるところ

お土産屋さんがあるのでそこを軽く見せてもらえば。
滝を見るほかにすることはなく。

このアングルしか撮れないし

最初の感動が薄れてきたころに地上へ戻ることにしました。

さらに下流へ流れ出る

やっぱり登りエレベータは待ち行列がありましたが。
来た時よりは短くて。
わりとスムーズに行列は進みまして。

降りた分登るのでした

まだかなぁと思うこともなく地上に生還しました。

みみさんが一人で世界遺産東照宮へ結構な日光の旅行記:目次

☆ ←#04 旅の目的は世界遺産東照宮をたっぷり満喫に戻る
☆ #06 華厳の滝で昼食は滝のゆば御膳が湯葉尽くしに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿