2015年4月13日月曜日

#04 ゆうすいの温かくてやがて冷たいわらび餅:二週連続奈良の旅




1、ちょっと休憩
2、わらび餅を注文
3、プルプルのわらび餅





若草山から春日大社へ。

もうすぐ先が春日大社というところで。
気になる看板発見。

わらびもち。

練りたてのぷるるん

ゆうすい。

お昼ご飯を、大仏殿の参道で食べてから。
ずっと歩いて回ってたので。

角に有ります

ちょっと休憩したいなと。

せっかくなので、何かおいしいものでも食べられたらねぇ。

そんなタイミングで見つけた。
わらび餅の看板。

入るわなぁ。


もちろん注文はわらび餅ですが。
いろいろとバリエーションがあるのね。

わらび餅メニュー

まず温度。
温かいのと、冷たいの。

温かいわらびもちぃ?

そういえば、嵐山で食べたわらび餅も温かかったねぇ。

いいお天気で。
ずいぶんと歩いた後ですから。
やっぱり冷たいのをいただくことにします。

奈良の味覚があったねぇ

そして味付け。

きな粉、黒蜜、あんこ。

きな粉は必須で。
黒蜜とあんこを組み合わせることができます。

じゃぁねぇ。

きな粉と黒蜜。


氷水に浮かんだわらびもち。

わらび餅のセット

わ~。
これはおいしそうだぁ。

写真を撮るよねぇ。
さらに動画も撮るよねぇ。

そしたら、お店のお姉さん。
「ぜひ練りたてをお召し上がりください」

撮影なんかしとらんと。
できたてのおいしさを逃さないようにしてねってこと。

そりゃいかん。

氷とわらびの区別がつかん

急いで、氷水からわらび餅をすくって。
きな粉をたっぷりかけます。

水を切ってからきな粉

さらに黒蜜も。

黒蜜投下

そしていただきますと。

やわらか~い

あ~。
フルフルだぁ。

表面が氷でしめてあるけど。
まだ内部は温かいのね。

わらび餅を食べるみみさん

これは美味しいわぁ。

二つ目、三つ目になると。
だんだん温かさが少なくなっていって。

最後のほうは、芯まで冷たくておいしいわらび餅に。

きな粉たっぷり

きな粉の量にはたっぷり余裕がありますから。
贅沢にかけて食べられるのもうれしい。

☆ ←#03 東大寺から春日大社へに戻る
☆ #05 春日大社参拝だが回廊に入れないに続く→

みみさん、二週連続奈良の日帰り旅行記:目次





0 件のコメント :

コメントを投稿