2013年8月17日土曜日

白川郷・五箇山合掌造りと北陸旅行記 #13 片山津温泉の巨大観光ホテルで朝食編




1、お食事どころ
2、バイキングでは珍しい料理
3、片山津温泉を出発


夕食はプライベートな空間でおいしい料理を出してもらいました。
朝食はね。
ぜんぜんプライベートじゃないですよ~。
バイキングですよ~。

おいしさは変わらず。
楽しさがプラスされています。


お食事どころじゃないです。
特に「どころ」って感じじゃないです。

巨大な結婚披露宴会場。
又は、国際映画祭とかのパーティー会場。
そんなくらいでかい。

巨大な朝食会場

国際映画祭のパーティーに行ったことないけど。

客席がいっぱいだ~。
満席になることはあるんかなぁ?

そんなでかいホールの舞台付近に、小さくかたまって料理のテーブル。

と思って近づいたら。
けっこうなスペースがとられて料理は置いてありました。

会場が広いから、小さく見えちゃったわけさ。


普通に和洋食の料理はあります。

和食

ご飯もパンも普通にあります。

洋食

それだけでは普通に朝食ビュッフェですよね。
そんなの、シティホテルでも普通に食べられます。



イカのお造りとかは、ちょっと日本海っぽいけど。

ヤリイカのお刺身

お楽しみは干物ですね~。

なんでぇ。
干物なんて、旅の朝食では普通に出てくるがね~。

そうなんだけどね。

ここの干物。
自分で軽くあぶって食べることができるんです。

各種干物

すでに焼いてありますから。
炙らなくても食べることはできるんですけどね。
少し温めるとおいしくなるのさぁ。

干物を炙るみみさん

しかも、一種類だけじゃない。

アジ、カレイ、キス、ハタハタ、フグ。
どれも朝食の干物として、主役を張れる魚種。

たくさん焼いた

ただ、主役を張れるほどは大きなサイズの干物じゃないけど。

カレイが気に入りましたね。
カレイの干物はおいしいからね。
好きなんです。

何回か焼きに行きましたよ。

そして源泉豆腐。
なにそれ?

源泉豆腐

器に牛乳のようなものが入ってます。
豆乳だろうねぇ。
きっと、その豆乳を作るのに温泉水を使ってるんだろうねぇ。
知らないけど。

固まってきました

それを、固形燃料で加熱します。
しばらくすると、固まってくる。
固まってきたのをすくって食べる。

寄せ豆腐みたいなもんかしらん?

あ、温泉水がにがりなのかな?
お風呂、塩辛かったし。


そんな風に、一晩過ごしました。
http://miminome.blogspot.jp/2013/08/11.html
http://miminome.blogspot.jp/2013/08/12.html

朝、チェックアウトして出発です。

ロビーでは、朝市をやってました。

土地のもんが売られる

朝市といっても、地元のおみやげや、食べ物なんかを並べて売ってる程度ですけど。

海産物

わかってても、やっぱりのぞいちゃいます。

そうしてからホテルを後にしました。

ロビーから降りる階段

夕食も朝食もとてもおいしい。
サービスもとても気持ちよい。

それでいて、かなりお値打ちでした。

また来てもいいね

よい宿に泊まることができましたねぇ。

じゃらんnet提供

白川郷と五箇山の合掌造りと金沢と片山津温泉に行く旅行記:目次



白川郷・五箇山合掌造りと北陸旅行記 #12 片山津温泉の巨大観光ホテルで夕食編に戻る
白川郷・五箇山合掌造りと北陸旅行記 #14 福井名物焼きサバ編に続く

http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿