2014年2月3日月曜日

ロードバイクホイール フルクラム レーシング3が突然折れたっ!





1、走行中のロードバイクに異常発生
2、応急処置
3、走行再開できず




ピナレロ ロードバイクで走行中、突然の違和感。
あ~何か踏んだかなぁ。


それは、千種駅の近く。
あたしのロードレーサー。
愛車で走行中のこと。

あたしのバイク

タイヤの回転に合わせてへんな振動。
かなり大きな振動。

すぐに降りてチェックします。
後輪。

ざっとタイヤを一周させます。
大きな振動を与えるほどの異物はタイヤについていません。

釘とかネジとか刺さってるのか?
タイヤの接地麺を確認しますがそれらしいものは無いね。
空気もパンパンに入ってるし。

ホイールやスポーク部分か?
そこにも特に何も無い。

タイヤを回転させてみると。
やっぱり回転に合わせて異音。

よく見ると。

あ~っ!

折れたスポーク

折れてるっ!

フルクラム レーシング3、Fulcrum - Racing 3




一本。
スポークが。

スポークかよっ!

紛らわしいタイトルの記事だ。


一本ぐらいですから。
家に帰るぐらいなら、無くても大丈夫でしょう。

と思って。
外そうとしたんですけど。

外れないねぇ。
外し方がわからんわ。

さて困った。

円周側が折れてますから。
ぶらぶらさせて走行しては危険だ。

外側

別のスポークと固定しちゃいましょう。

だが、テープとか持ってない。
どうするかなぁ?

かばんの中を見て。
持ってた救急絆創膏。

ばんそうこうで留めた

それで固定しました。

しっかり留ってる

傷に優しい。


さて、走行を再開しましょう。

と思ったんですが。
タイヤが回転しない~。

なぜだ?

少し力を入れて、まわしてみます。

すると。
すっと抵抗が無くなって。
少し回転するんですが。
すぐにブレーキをかけたように止まっちゃう。

ハブの部分か?

フレームから後輪を外して。
スプロケット部分を持って回してみます。

スムーズにまわるねぇ。

フレームにしっかり接続して。
回してみます。

回らないねぇ。

よく見ると。
タイヤがシートステーの内側に接触している~。

右側に接触

回転させてみると。
ずっと接触しているのではなく。
ところどころで当たる。

ということは。

ホイールがゆがんでるんだねぇ。

スポーク一本の欠落で。
こんなに歪むとは。

デリケートだねぇ。

ままチャリなら、5,6本無くても、走行に支障ないよね。
知らないけど。

レーシング3とママチャリ。
スポークの数がチガウでなぁ。
一緒にしたらイカンか。

そういうわけで。
運転することはできなくなり。

押して歩くにも、シートステーの内側が傷つく。

お家までの距離は8キロメートルぐらい。

自転車の重さは10キログラムちょっとかな?
よく知らん。
いろいろ付けたるでもっと重いはずよ。

近くに自転車屋さんはない。
輪行バックは持ち歩いてない。
タクシーに乗れるお金は、たまたま持っていない。

じゃぁもう。
歩きますか。

ピナレロを担いで。

シマノクリッカー SH-CT70だから歩きやすいのさ~。

そして。
その後、即修理に出しましたが。
そこでもまた、ひと波乱あったのです。

その時のいきさつは。
こちらをご覧ください。






http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿