2017年6月17日土曜日

#10 お好み村はイカ天をいただくカープ:広島宮島の旅



1、広島土産を買いに
2、お好み村のカープで夕食
3、焼きたてのお好み焼き



原爆ドームがあるすぐ北側を。
東西に走っているのが相生通だそうで。

このあたりが広島市内の繁華街。

せっかくなので、百貨店に寄ります。
お土産をね、買いに行くのです。

観光地であれば、お土産屋さんを探すのに事欠かないでしょうが。
大都市でお土産探しとなれば。
デパ地下に行くのが手っ取り早い。

このあたりには、何軒か百貨店があるようですが。

あまりあたしの馴染みのないところ。

そごう。

行ってみました。
だいぶ疲れてきたので。
一番近かったてのも魅力。


ざっと買い物したら。
お待ちかねの夕飯ですねぇ。

広島にやってきたわけですから。
今夜は決まっています。

お好み焼き。
広島焼。

「広島風お好み焼き」って表現すると。
広島の人に怒られるらしい。

これまで歩いてきた道。
いろんなところでお好み焼き屋さんを見かけましたが。

夕方のお好み村

せっかくなので。
お好み村。

来たねぇ

行ってみました。

新しい建物になって久しいですが。
改装前にはドラゴンズファンのお店があったような気がしますが。

そこで食べようと調べてみましたが。
今となってはもう無さそうですねぇ。
あるいは、あたしの記憶にある店はマポロシだったのかも。

どのお店が良いかなんてわかんないので。
空いてるところでササっと食べましょう。
お好み焼きがまずいなんてこたあ、まずないはずよ。

階段を上がってお好み村の始まる二階に行けば。

一番手前のお店はすでに大行列。
人気店のようですねぇ。

お好み村は四階まであるそうですが。
上がるのがめんどくさいんで。

二階の奥に進めば。
空いてるお店発見。

空席あるお店に入る

ここで食べることに決めました。

そしたらお店の名前がなんと。

カープ。

赤いのれんがカープだねぇ

ですって。


注文したのは。
肉玉。

そして、全部入り。
肉とイカとエビだそうで。

席の前の鉄板で。
焼いてくれるのが楽しい。

これぞ広島焼き

クレープ状の生地に。
大量のキャベツ。

キャベツ

そして具を乗せたら。
とろろ昆布もオン。

豚肉とかの具

待ちきれなくて。
ビールを行っちゃいます。

どうだこのキンキンは

おつまみにイカ天を注文。

おつまみラインナップ

おやつでおなじみのイカ天。
これを鉄板で軽く焼いてくれます。

焼けたイカ天

その間にも、お好み焼きは着々と完成に向かいます。

う~まいビール

ひっくり返して。

返された

そばに乗せて。
玉子でふたをすれば。

最後の工程

できあがり~。

おいしそうでしょ

お皿に乗せますか?鉄板から直接食べますか?
きかれまして。

お皿なんて野暮なことばできんがねぇ。

直接いただきます。

これぞお好み焼きの粋な食べ方

ヘラ?コテ?テコ?
でもって、一口大にカットして。

熱いのをハフハフしながら食べます。

う~まい。

皿は野暮だけどおいしそう

もう今では全国区になったおたふくソース。
やっぱり広島で食べれば一味違うよね。

知らないけど。

甘みのあるソース。
さらに、蒸し焼きになったキャベツの甘さ。

いいわぁ。

クレープ状の生地が。
最初から最後まで焼かれ続けたクリスピーな食感。
そして、そばのもっちり感。

すきだ~。

皿に箸ってどうなの?

特に下調べせず。
ふらっと入ったお店ですが。

おいしいお店でよかったね。

☆ ←#09 この街を訪れるなら避けて通れない平和公園に戻る
☆ #11 広島の夜はオリエンタルホテルの部屋もイカ天に続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿