2017年6月25日日曜日

#15 ユネスコ世界遺産厳島神社に参拝:広島宮島の旅



1、厳島神社参拝
2、シャッター担当
3、御朱印



ろかい舟を降り。
再び海岸沿いを厳島神社方面へ。

まっすぐ歩くと正面が海になっていて。
真正面に鳥居が見えます。

たった今乗ったろかい舟が見えます

ここも鳥居撮影の良いポイントになっていまして。
多くの観光客がここで記念撮影をしています。

あたしたちもここで何枚か撮りまして。

その後左に折れて厳島神社の入り口。
参拝料を払って境内へ。

大混雑の厳島神社

朱塗りの柱が鮮やかな木造の回廊。
平安チックですねぇ。
知らないけど。

朱色の柱

その回廊は、陸でなくて。
海に建っているのがいいですよね。

海上の回廊

回廊を通って。
本殿で参拝すれば。
次は鳥居を眺めに行きますわな。


鳥居に向かって回廊が伸びているところ。
灯篭があるところね。

灯篭なめの鳥居

そこに大勢が並んでいます。
海の鳥居をバックに。
記念撮影するベストポイントですからね。

大行列

撮影希望の方が並ぶのは仕方ないわな。
あたしも並びますよ。

次々に撮影を済ます観光客。
順番を待ちながらその様子を見てたら。

ん?なんかおかしい。

観光客は入れ代わり立ち代わりベストポイントに立ってポーズをしていますが。
シャッターを押す人はいつも一緒の男の人。

白いシャツの普通の格好で。

赤い上着を腰に巻き

列の先頭の人は。
前の人の撮影が終わるとその男の人にカメラやスマホを渡します。

そしてシャッターを押してもらって撮影終了。

知らない人にシャッターを頼むことはごく普通のことですが。
同じ人がずっと何十組のシャッターを押してる。

業者か?

といってもお金を請求している様子もなく。
神社内で営業するなら、それなりの格好をしてなきゃならん気がするのに。
ラフな普段着。

不思議だ?

と思いながらも。
あたしもシャッターを押してもらったんですけどね。


参拝して記念撮影したら。
行きますわな。

能舞台

御朱印。

ゴールデンウイークの最中。
たくさんの参拝客。
そして御朱印ブーム。

大行列してて得たされるだろうねぇ。
そう思ってご朱印コーナーに行けば。

思ったよりは少ないけど。
数名が並んでいました。

早くて10分ぐらい待つかなぁ?

そう覚悟してましたけど。
システマチックにさばいているようで。
ほんの3分程度待っただけでご朱印ゲット。

いただきました

ありがたい。

客神社

厳島神社の参拝はこれで終了ですので。
境内から出る時。

境内を出てから見る厳島神社

例のシャッター男を見れば。

まだボランティアしてる~。
ボランティアかどうか知らないけど。

でも、やがてボランティア時間が終了になったのか。
シャッターを押しつかれたのか知らないけど。

いまだ撮影のため行列している人を置きざりに。
ススッと境内の外へ消えていきました。

反橋

何だったんだろう、あの人。
は深まるばかり。

みみさんが広島宮島に旅した旅行記:目次

☆ ←#14 ろかい舟で厳島神社の鳥居をくぐるに戻る
☆ #16 名物アナゴ飯は菊乃家のレストランがふっくらとに続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿