2017年6月24日土曜日

#14 ろかい舟で厳島神社の鳥居をくぐる:広島宮島の旅



1、上陸後してチェックイン
2、厳島神社へ向う
3、ろかい舟はのどかなクルージング



JR西日本宮島フェリーを降り。
宮島に上陸。

改札を抜けたら島内です。

駅前の広場に早くも居ますな。

鹿。

寝相

すっかりくつろいでいますが。
奈良のように大量にいるわけではないですね。

これは奈良の鹿

鹿も、あ、イヤ、しかも。
人に餌をねだるというようなそぶりも見せず。

マイペースで休んだり歩いたりしてます。

今夜の宿は、宮島内でして。

みや離宮。

漢字で書くと「宮離宮」かな?
山本山のようだ。

朝の宮島上陸ですから。
もちろんまだチェックインはできません。

でも、島内散策するのに荷物を持ってはタイへンですから。
預かってもらうことにしました。

ありがたい。


宮島の観光といえば。
なんといってもここが筆頭ですよね。

厳島神社。

みや離宮 に荷物を置かせてもらったら。
厳島神社に向かうわけですが。

フェリー乗り場から厳島神社へ向う海岸の道。
その途中に宿はあります。

宮島観光の拠点に便利です。

神社に向かうのに。
お土産屋さんや飲食店が立ち並ぶ参道を通る道。
そして、海岸沿いを通る道の二通りあります。

お土産屋さん好きなあたしですが。
せっかくなので、徐々に近づいてくる鳥居が見える海沿いの道を選びました。

見えてきた鳥居

この時間。
満潮のようで。
鳥居の足元は水に浸かっていました。

干潮で干上がった時に歩いて近くまで行ける鳥居もいいですが。

やっぱり海上に建っている感の、満潮時の鳥居が好きです。


さらに神社方面に足を進めれば。
砂浜のところに小舟が泊まっています。

サバニみたいな川下り観光船みたいな。
細長い舟。

乗ります

なんでも、ろかい舟といいまして。
竿で操縦して、海の上から鳥居と厳島神社を見せてもらえるらしい。

さらに、潮加減によっては鳥居を船でくぐってくれるそうで。

そりゃ乗るわなぁ。
だって、宮島口からのフェリーだって。
鳥居が見えるJRの方選んだくらいだし。

いくら陸から鳥居は見放題だっつっても。
バックに舞殿や本殿が見える鳥居は海側からしか見えん。

海から見る厳島神社

しかもこの厳島神社の鳥居。
ご存じのとおり干潮時には干上がります。
満潮の間の短い時間しか運航できない。

なんていいタイミングにここにやってきたんでしょう。

満席で出発

舟にはすでに数人の乗客が乗っていて。
間もなく満員になりそうです。

料金を払って舟に乗り込めば。
すぐに出発。

観光ボートのガイドにありがちな。
アトラクション的コミカルガイドではなく。

法被がガイドさんと船頭さん

近づいてくる鳥居について。
詳しい説明を聞かせてくれます。

まもなく鳥居

なんでもこの鳥居。
地面に刺さっているわけではなく。
置いてあるだけなんですってね。

最接近

鳥居の両側の月と星。
間近でよく見えます。

真下

いよいよ鳥居をくぐりますが。
海側からのアプローチ。

でかい

くぐる前が一番の写真ポイント。

コレだね~絶景

鳥居の枠の中に。
本殿が収まっています。

日本三景宮島。
絶景ポイントは数あれど。

この景色は一見の価値があります。

じゃらんnet提供
宮島観光拠点にお勧めみや離宮

みみさんが広島宮島に旅した旅行記:目次

☆ ←#13 世界遺産日本三景宮島上陸に戻る
☆ #15 ユネスコ世界遺産厳島神社に参拝に続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿