2018年3月10日土曜日

#2 巣鴨とげぬき地蔵はおばあちゃんの原宿か?:東京寺社巡り旅




1、巣鴨から神社仏閣巡りは始まる
2、巣鴨とげぬき地蔵尊高岩寺
3、巣鴨地蔵通商店街


東京寺社巡りの旅。
東京神社仏閣巡りの旅。
っていうのが今回の旅のテーマですけど。

最初に訪れた、この巣鴨とげぬき地蔵尊。
ここだけが仏閣。
お寺でして。

この後は全部神社系なんですけどね。

去年の夏の東京旅で。
巣鴨も行き先の候補に挙がったんですけど。

その時はちょっと盛りだくさんで。
泣く泣く巣鴨は次点扱いとなりましたので。
今回は最初に行ってみることにしたんです。

東京駅でN.Y.C.SANDを買った後。
JRで巣鴨の駅へ。

駅を出れば巣鴨地蔵通商店街はすぐ近く。

行ったことがないのに見覚えのある景色

国道から斜めに伸びるのが商店街。
テレビでおなじみの入り口が見えました。


巣鴨とげぬき地蔵尊は有名でして。
あたしのように都民でなくても、よく知っていますわね。

だけど、お寺の正しい名前って知ってた?
あたしは知らなかったんですけど。

萬頂山、高岩寺。

う~ん。
趣深い山号寺号だ。
「ばんちょうざん」だけどね。

商店街の入り口から、100メートルくらいかな。
右手に見えてきます。

商店街に面してます

町中のお寺さんだからでしょうか?
そんなに広い境内ではなく。
山門のすぐ先に本堂が見えます。

正面から

巣鴨とげぬき地蔵といえば。
境内のお焚き上げの煙が有名ですが。

山門脇に、お線香が売られています。
まぁ、買うわな。

買ったらすぐ火をつけられます

買ったら、点火器で着火して。
火のついた線香を持って山門をくぐります。
そして、香炉に投入するわけなんですが。

山門の内側

お清めの手水は山門内。
境内に入ったらすぐ手を洗いたいですわね。

手水舎

しかし片手には火のついた線香。

香炉の中に投入

これは困った。
線香を口にくわえて手を洗うか?
清めず、先行投入するか?

線香だけに。

投入するみみさん

先に線香を投入したんですけどね。

本堂に参拝

そしてそのあとで、本堂でお参り。
特にあたしには、とげが刺さっていないので。
旅の無事をお願いしまして。

本堂内

御朱印も本堂内でいただけますのでいただいて。

いただきました

外に出てみれば。
本堂に向かって左手に観音像。

左奥に観音

何人かの人が並んで。
参拝しています。

よく見れば。
何やら観音像にお水をかけて。
すぐにふき取っています。

観音を拭く人々

洗ってるの?
水かけ地蔵みたいなもん?

なんでも洗い観音というらしく。
自分の悪いところと観音像の同じところに水をかけ。
磨くと悪いところがよくなるという。

民間療法だそうです。

観音前には行列用のコースが作られていまして。
大人気のほどがうかがえますが。

今日はそんなに並ばなくても洗えるようです。

長く拭く人はけっこう長い

先達を見ていれば。
左右から別のチームが同時に洗うもんですから。

拭いてる尻から観音像はびしょびしょ。

あきらめの夏状態。

せっかくなのであたしも軽くやらせてもらいまして。

屋外の地蔵尊

巣鴨とげぬき地蔵尊、高岩寺の参拝は終了。

巣鴨にやってきた目的は。
もちろん、とげぬき地蔵の参拝ですが。

せっかくなので。
おばあちゃんの原宿と言われている。
地蔵通り商店街も堪能しましょう。

地域の商店街が、シャッター通りになっていくなんてことをよく聞きますが。
ここはそんなことなく、お店は軒並み開いています。

そんなに人通りは多くない

でも、平日でして。
原宿というほどは混雑していませんでした。

食べ歩き用の甘いものを売ってるお店も何軒か見えます。

巣鴨地蔵通商店街といえば。
赤いパンツやさんが有名ですよね。

ここは行きたかった

一枚くらい買っていこうと思いまして。
入店すれば。
好みのパンツがないねぇ。

ちなみにあたしはブーメラン派でして。
少数派。

探してもトランクスボクサーしか見つからないので。
店員さんにたずねれば。

マスク?
っていうようなものすごい紐パンしかなくて。
さすがにそれは履けんがな~。

みみさんが一人で東京の寺社巡りをする旅行記:目次

☆ ←#1 新幹線車内の鶏照焼き駅弁朝食で旅が始まりに戻る
☆ #3 巣鴨地蔵通商店街ときわ食堂のフライが昼食に続く→



0 件のコメント :

コメントを投稿