2013年11月8日金曜日

沖縄 渡嘉敷旅行記 #17 安里家は未開拓エリアの居酒屋編



1、夕食は未定
2、国際通りの端へ
3、居酒屋はホテルの裏
4、お料理



那覇、二日目の夕食。
やっぱりまた居酒屋に行きます。
沖縄料理がおいしい、初めて訪れた居酒屋さんです。

渡嘉敷で遊んできましたから。
日中は離島に行っていましたから。

那覇に帰ってこられる時間は、18時過ぎ
その後、濡れた水着を干したり。
出かける準備をしたり。

何時から夕食できるかわからないもんねぇ。

ですから、どこにも予約は入れていません。

今夜はフリーで夕食です。


ステーキにしようか。


沖縄そばにしようか。

悩んだんですけどね。

やっぱり沖縄料理居酒屋がいいね。
いろんな沖縄料理を食べられる。
おいしい泡盛もいただける。

では、どこの居酒屋にしようかねぇ。

超人気の沖縄居酒屋は、予約必須。
予約が無いんだったら、開店と同時じゃないと座れない。


さて困った。

ちょっと調べて。
国際通りの端。
安里三叉路付近によさそうな居酒屋さんがあると。

那覇にはよく来ますが。
国際通りは、久茂地の交差点からむつみ橋ぐらいまでで遊びます。

てんぶすよりも安里側にはあんまり行かないですねぇ。
牧志駅より先に行くことは、ほぼありません。

あたしたちにとって、未開拓の街の風景が楽しめそうです。


国際通りも中心部から離れますので。
おみやげ店もまばらになった場所。
ちょっと寂しくなったところにこの居酒屋さんはあります。

安里屋さん。

看板

通りから、すこし横道に入ったところ。
さらに寂しげな場所です。

お店の前

なんか沖縄の古民家風の入り口。
ちょっと高そうだぁ。

入口

入り口を入って、階段を上がります。
そこで履物を脱いで。

客席。

わ~。

すごいねぇ。

よい雰囲気

広い座敷に、長くて奥深いカウンター。
赤い漆塗り。
重厚だぁ。

テーブル席は掘りごたつ。

なんとなく、焼き物の煙が漂っています。
香ばしい匂いがいいわね。


沖縄料理を中心に。
定番メニューがそろってます。

料理メニュー

飲み物の種類もかなり豊富です。

豊富な飲み物

フーチャンプルー。


モチロン注文しますよ。
好きだわ~。

フーチャンプルーを食べるみみさん

味付けや具が店ごとにちょっと違うけど。
基本的な、ダシの味付けがいいんだよね。

なーべらのみそ煮。

なーべら

なんか、一品沖縄が欲しいね。
っていう時に頼みます。

青くささが好き。

お刺身盛合せ。

いまいゆ
マグロとしまダコとしちゅうまち。

マグロを食べるみみさん

しちゅうまちは、さっぱりしてるけど、魚の味がしておいしかった。

らふてー。

でかいらふてー

おっきい肉の塊が二つ。
最初は三つに見えたけど。
一つは大根だった。

柔らかく煮込まれた豚肉。
味が染み染みでいい。

あぐー豚島塩焼き。

あぐー

これも豚肉だったぁ~。

串焼きとは思わなかったねぇ。
塩なので、豚の味がよくわかります。

あぐーとみみさん

あぐーの濃い味がお口に広がりますよ。


沖縄最後の夜。

美味しい沖縄料理を堪能できました。

安里家のお得なクーポンはこちら


みみさん沖縄 渡嘉敷島に行く旅行記:目次



沖縄 渡嘉敷旅行記 #16 渡嘉敷島から那覇へ帰る編に戻る
沖縄 渡嘉敷旅行記 #18 デザートは塩屋のソルティソフト編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿