2016年7月7日木曜日

#09 横浜のタ食に失敗して失意のみみさん:東国三社の旅



1、横浜駅で買い物
2、横浜のタ食は天ぷら
3、たどり着けない中華街



新横浜国際ホテル にチェックインしたら。
すぐに出かけます。

観光じやないよ。
買い物。

目的地はそごう。

横浜駅へ地下鉄で行きまして。
降りてからけっこう歩いてようやくそごうに到着。

地下の食品売り場に行ってお店を探せば。
少しお客が並んでるお店を発見。

よく見ればここが目的地。

マーロウ。

ここのプリンがすきでね。
透明ビーカーのと。
白い陶器のを買いました。

白い陶器の二種類

プリンとブリュレ。

ホテルに帰って部屋の冷蔵庫に入れようとしましたが。
箱ごとは入らなくて。

ばらして冷蔵庫。

ガラスのビーカー

おかげで保冷剤を製氷室で凍らせることができましたけど。


横浜でのタご飯は決めています。
天ぷら。

関内駅近くにある天ぶら屋さん。

天吉。

30年ぐらい前に行ったことがあるんですが。
まだやってるみたいで。
行きます。

そごうの横浜駅から。
重たいプリンを持って、関内へ。

駅を降りてすぐのところにある天吉。

臨時休業だと~っ!

あたし悲しや天ぷら屋。
がっくりと肩をかかとまで落として。

ちやんと休業日はチェックしてましたから。
閉まってるなんて。
食べられないなんて想定外で。

他に候補となるようなお店の準備は無く。
どうするの?

ちょっと途方に暮れてまして。
関内駅へととりあえず戻りました。


横浜といえば中華街だわね。
そう思いまして。

にぎやかな中華街に行こう

関内の駅からなら。
ちょっと歩くけど、横浜中華街は徒歩圏内のはず。

あんまり品数注文できないので。
一人中華ってのはいかがなもんかとは思いますが。

これ一品でおなか膨れちゃうわね

ゆるぎない横浜ご当地だもんねぇ。

メインディッシュといくつかの点心で。
軽く飲めばそれまた楽しかろと。

関内駅の地図で中華街を確認してみますが。
う~ん。

見つけられないねえ。
中華街は地図外のようだ。

ま、でも。
横浜のS級の観光グルメ買い物スポットですから。
大勢の観光客っぽい人がゆく方向に歩いていけばきっとたどり着くでしよう。

人の流れについて行きますが。
なんだか徐々に人は少なくなっていきます。

全く中華街っぽい看板や建物は見当たらず。

それでも、なんだか見覚えのある街並みのような気がして。
次の角まで行って曲がれば、中華門が見えるはずよ。
何度もそう思いながらずいぶん歩いても見つからず。

この門が見えなくて

ようやくスマホで位置を確認すれば。
今いるところは全く中華街とは反対側。

間違いに気づいた時にはもう中華街に行く気力も失せ。
関内駅まで戻る気力もなく。
最寄りの地下鉄駅から新横浜に帰ったのでした。

じゃらんnet提供
新横浜国際ホテルに泊りました

みみさんが東国三社をめぐった旅行記:目次

☆ ←#08 アクアラインを降りれば川崎大師参拝に戻る
☆ #10 横浜の夜はラーメン博物館の締めで救われたに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿