2013年8月18日日曜日

白川郷・五箇山合掌造りと北陸旅行記 #14 福井名物焼きサバ編




1、日本海さかな街
2、昼食は焼きサバ
3、おすすめのおみやげ


最終日。
特にどこにも寄る予定無く。
片山津温泉を出発しました。

昼食は、せっかくなので福井でいただきます。

これで、白川郷・五箇山合掌造りと北陸の旅はおしまい。


福井でお昼ご飯。

ご飯を食べて、少しは遊べるようなところがいいですよね。
そこで決まったのが、日本海さかな街。
敦賀にあります。

食事どころというより、観光市場。
鮮魚や、干物など海産物を売っているお店がいっぱい。
夏なのに、ズワイガニ売ってたりしますね。

敦賀インターから8号線。
小浜方面へ。
8号線は米原へ行っちゃうので、
小浜への分岐で27号線で。

道なりに行くのが27号線なので、まっすぐ行けばオッケー。

小浜方面だと、右側にあります。
でっかい看板が目立ちますのですぐわかります。


すごくたくさんの種類がある海鮮丼屋さん。
炭火で焼いて食べる、海鮮バーベキュー。

どれもおいしそうで惹かれます。

でも、暑いで海鮮バーベキューはイカンよね。
ビールが欲しくなるし。

そこで決まったのがこれ。
敦賀にやってきたならこれですね~。

焼きサバ。

焼き鯖

一匹丸ごとのサバを串に刺して、豪快に焼かれています。
焼いている横に席があって、定食で食べられるようになってます。

その場で食べるだけじゃなくて、もって帰れますのでおみやげに。

脂が乗った焼きサバ。
それをおかずに白飯。

おいし~。
焼き魚好きだ~。

定食になってます

そして、生姜醤油。

でっかいサバですから、食べてると飽きてきたり、くどいと感じたり。
そんなこともあるかもしれません。

そうしたら、生姜醤油を使いましょう。
しょうがのさっぱり感。
しょうゆの味。

骨の部分が一番うまい

またおいしくサバを楽しめますよ。


観光市場ですから。
海産物を買って帰るのがおすすめ。

刺身や、ズワイガニ。
生鮮魚介類もおいしそうです。

あたしがいつも買っているのは。
おすすめするのは。

干物。

カレイの干物

大好き。

ここで買って帰る、カレイの一夜干し。
とてもおいしいんですよ。

店によって売ってる種類が違ってたりしますけど。
アカガレイ、ヤマガレイ、ササガレイ、ババガレイ。
どれがおいしいんだかは、よくわかりませんけど。

交渉するとおまけしてくれたりしますよ。
お店ごとの値段をリサーチして、お得にお買い求めください。

いっぱい買っても食べきれないわ~。
という方は、冷凍しておくといいですよ。
一枚ずつラップして、凍らせておく。
そうすれば、多少は日持ちするでしょう。

食べ方は、グリルで焼く、オーブンで焼く、フライパンで焼く。
焼き方は違えど、どれもおいしいカレイの干物焼きになります。

飽きたら、そのまま揚げるのもいいかも。
低めの温度で、じっくり揚げれば骨まで食べられますね。

どう?

白川郷と五箇山の合掌造りと金沢と片山津温泉に行く旅行記:目次



白川郷・五箇山合掌造りと北陸旅行記 #13 片山津温泉の巨大観光ホテルで朝食編に戻る

http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿