2014年5月10日土曜日

ME-1ステレオマイクロホンをNikon D610用に買ったのでレビュー



1、レビュー



D610で動画撮影するために、Nikon ステレオマイクロフォン ME1を買いました。

買いました

アマゾンで。

開封

二日ぐらいで届きます。


外観
マイク単体としてはそれほど大きいものではありません。

マイク

マイク本体部分も細く。
それほど長くもない。

反対側

カメラとの接続に必要な部分が、半分ぐらいを占めています。

正面

カメラ本体との接続部分。
底面は、三脚用のねじ穴になっています。

底面はねじ穴

カメラに装着するという、一般的な使用方法の他。
三脚や、マントを使って。
固定のマイクとしても使えます。


付属品
本体以外の付属品は。
ウィンドスクリーンとポーチ。

ウィンドスクリーン

ウィンドスクリーンはつけっぱなしにするでしょうね。
細かったマイク本体が、重厚な雰囲気になりました。
マイクらしくなりましたね。

マイクにウィンドスクリーンを装着

いずれ外で使ってみて。
効果を確認してみます。


ローカットスイッチ
マイク本体の背面には、ローカットスイッチがあります。

ローカットスイッチ

通常はフラットで撮影します。
風の強い時や、空調の近くで撮影する時など。
ローカットスイッチをオンにすると。
雑音が軽減されます。


電源
電源はプラグインパワー。

マイク入力端子からの電源供給。
なので、マイク本体に電池は必要ありません。






装着
実際に装着してみます。

装着

アクセサリーシューに装着。
D610には、アクセサリーシュー用のカバーがついています。
マイクをつけるときは、当然そのカバーを外さなくてはならない。

きっとなくすね。

装着したら。
ロックリングで固定。

マイク本体ではさほど大きくは感じなかったんですが。

少しい大きい

D610に装着すると。
でかい一眼レフですから、やっぱり全体的にちょっと大きいかな。

正面

でも、ニコンがニコンのカメラに乗せるために設計したのですから。
バランスは良さそうです。

左側

知らないけど。


マイク入力端子と接続
接続は簡単。
D610を構えて、左側。

マイク入力
外部マイク入力端子があります。

接続完了

マイクのステレオミニプラグを挿入すれば接続完了。


ケーブル留め
マイクのケーブルは、D610にはちょっと長めです。
でも、ケーブル留めが付いていますので。

はさんで固定

邪魔な時は固定しておくことができます。


ストロボとの干渉
ニコンの純正ですから。
内蔵ストロボ、フラッシュの使用も考慮されています。

余裕がある

カメラ本体との接続の足を長く取ってありますので。
外付けマイクを装着しても、内臓ストロボとは干渉しません。

それが逆に。
カメラに装着したときに、全体が大きく感じられる原因となるわけですが。

干渉しない

さらに。
マイクを使用しているような撮影で。
ストロボを使うかなぁ?
と、ちょっと疑問もありますけどね。


動画、静止画と頻繁に使い分けるなら便利かな。


☆ D610ニコンデジタル一眼レフカメラで動画撮影






0 件のコメント :

コメントを投稿