2016年10月30日日曜日

イベント/設楽:奥三河食彩フェスタしたら 最後の夏:グルメレポート



1、今年で最後の食彩フェスタ
2、開場前から会場入り
3、最後の夏を食べ終える


夏がやってきまして。

夏といえば、夏野菜。
トウモロコシがおいしいよね。

トウモロコシを買いに行くなら。
毎年あたしが行っている。

奥三河食彩フェスタしたら。

とれたて茹でたて

楽しいよね。
買うのはトウモロコシだけでなく。
トマトやナス。
夏野菜がうれしい。

今年の開催はいつかなぁ?
ネットで調べてみますと。

7月30日と31日。

30日はスルメイカ釣りに行くから。
31日に行きましょう。

今年はどんな出店があるかなぁ?
詳しくページを見てみたら。

今回がファイナル開催だと~っ!

なんということだ。
来年からあたしの夏はどうなるんだ~?


終了するもんは仕方ないわね。

諸行無常。

でもいったいなんで終わっちやうんだろう。
毎年大勢のお客さんがやってきてるから赤字ではないだろうに。

謎だなぁ。

食彩フェスタは10時の開場ですが。
例によって、早めの到着。

朝ご飯を会場で食べようと思ってきてますから。
朝食抜きなのです。
だから、おなかすいてるので早くやってきました。

協力費が100円必要でしたが。
ファイナルだからでしょうか。
今年は無料開放。

駐車場からシャトルバスに乗って。
会場入りすれば、中央にテーブル席。

まだ空いてるパラソル席

パラソル付きの席もあります。

日差しを遮るものが無いって。
あたしが去年毒づいたからでしょう。

知らないけど。

パラソル席をキープして。
さっそく目的のモノを買いに行きます。

トウモロコシ。

今朝とれたての生とうもろこし

どっさり30本買いました。
財布から出したあたしの千円札。

新札だったもんですから。

「まあ、きれいなお札」
言われましたので
「お姉さんと同じようにきれいな札にしたんだよ」
言ってみましたら。
「んまあ、うれしいわ何かオマケしなきゃ」

これから姉でるためにむいてあったトウモロコシを一本いただきました。

生でも食べられますって。


生のトウモロコシ。
甘くておいしい。

シャクシャクした食感。
粒からはじけ出る生のトウモロコシ汁。
うまいね。

これを皮切りに。
いろいろ食べます。

ここで調理してます

ヤマサちくわ。
東栄チキンボール。

もう食べられないってことかぁ

ヤマサちくわのお店、各地にあれど。
この奥三河食彩フェスタでしか見たことのない。
ナゲットのような練り物。

見えてる枝豆

枝豆入りなのがよいアクセントで。
現地で食べた他に、お持ち帰りもしました。

しらす丼もありますね

そしてチキンつながり。
日南どりステーキ。
番屋東吉郎。

ボリュームたっぷり

鉄板で焼かれた鶏肉。

日南ということですから。
歯ごたえのある親鳥かと思えば。
柔らかかったね。
塩コショウの他に、少し甘い醤油たれがいい。

朝から焼き鳥

けっこうなボリュームもうれしい。

地元のモノもということで。
五平餅とアユの塩焼き。

鮎は塩焼きに限る

アユは小ぶりだけど。
身が締まっててうまい。

串のまま豪快に

五平餅は相変わらずデカいわ。
焼けた甘い味噌がいい。


さらに、焼きナスも。
ただのナスじやない。

イカリナマコ?

長いよ~。

茄子は炭火焼

普通のナスに比べると。
食感がねっとりしてます。

焼いた茄子のうまさは期待通り。

お腹にズンときます

トウモロコシを生で食べましたが。
やっばり茹でたのも欲しくて。

買いました。

やっぱり茹でた方がおいしいと

あ、いいね。
茹でたて熱々のトウモロコシ。
すごく甘いね。

トマトも食べる

ラストサマーを食べ倒しまして。
おなかがふくれましたので
かき氷も。

移動販売専門店らしい

special coffee蒼。
コーヒーのほろ苦いシロップに。
練乳の甘さ。

黒糖ではない

駆け足で食べて。
これで奥三河食彩フェスタしたら完全終了

さっぱりコーヒーシロップ

早々に退散。

サヨナラ奥三河

帰りにスタッフの方に終了の理由を尋ねましたところ。
「当初の目的を達成したからです」

謎は深まるばかり。





0 件のコメント :

コメントを投稿