2014年5月19日月曜日

#09 芦原温泉まつや千千自慢の夕食:北陸・長野 出湯の旅



1、お食事会場
2、お料理
3、夕食を堪能する





夕食は、お食事どころでいただきます。

花花。

お食事処

普通にテーブル席もありますが。
なぜかあたしたちが通された席。
個室風。

個室

VIPあつかいか?

テーブルには夕食がセットされてる

このお食事処。
夕食時間は、宿泊客用の夕食会場ですが。
それ以降、閉店までは普通の食事どころになります。

夜、おなかすいた時には夜食を食べられます。
まぁでもね。
普通に、宿泊用の料理だけでおなかいっぱいですが。


今回の宿泊コース。
大皿盛込ですって。

お献立

なんかね。
皿鉢料理。
そういうのを想像してたんですけど。

そうではないみたい。

大皿に二人前の前菜

個別に出される料理。
前菜とか、焼きものとか、てんぷらとか。

そういうのが、それぞれ二人分一皿で出される。
それを大皿盛込と言います。

確認してないから、想像だけど。

四人分ぐらいだと、大皿感も増すでしょうが。
二人ではちょっとね。

それからね。
船盛。

船盛

好きだね。

海のそばだから。
新鮮な魚がうれしい。


食前酒。
梅酒。
さらっとした口当たりの梅酒でした。


前菜。

前菜

細かいのがいくつか。
この時期。

ホタルイカのボイル

やっぱりホタルイカは出ますね。

お刺身。

お刺身四種

うれしい船盛。
マグロ、カンパチ、サヨリ、アマエビ。

うまいマグロ

がね。
思ったよりうまかったわ~。

ズワイガニ。


ズワイガニボイル

漁期ではないですが。
しっかりカニの甘い味がうれしい。

カニ~

全然水っぽくなく。
おいしいカニでした。

豆腐鍋。

豆腐鍋

ふた肉は、福井ポーク。
なにそれ?

福井ポーク

なんでも、海藻と大麦を食べさせて育てた豚だそうです。
ドングリではない。

できあがり

あったかいものも欲しくなりますので。
この鍋はうれしい。

うまい豚肉

熱々の豚肉がうまい~。

焼き魚。

焼き魚はタラ

鱈の西京焼き。
西京味噌の焼き魚。
それも好きだね。

てんぷら。

天ぷら

キスとエビ。
野菜は、ナスとししとうとサツマイモ。

キス

てんぷらの王道だね。

海老

モチロン揚げたて。
ほくほくのキス。
ぷりぷりの海老。

サツマイモがうまい

衣サックリでおいしい~。

茶碗蒸し。

茶碗蒸し

鳥肉入り。
おかずになる茶碗蒸しです。

しめのご飯。

しめ

漬物には、ラッキョウ。
この辺の名物らしい。
売店とかでときどき見かけました。

ラッキョウを食べるみみさん

甘酢漬け。

漬物三種盛り

汁ものは、お吸い物。
具の、ごま豆腐がおいしい。

お吸い物

そしてご飯。
永平寺産のコシヒカリだそうです。
白飯です。

デザート。

デザート

柿のムース。

柿ムース

夕食たっぷり。
満足しました。

おいしい夕食

ちなみに、このコースのほか。
別注料理もありますが。

とても食べきれません。

だいたいこの量は想像してたので。
注文はしませんでした。

賢明。

じゃらんnet提供





北陸 あわら温泉 まつや千千の情報はこちら


☆ #08 芦原温泉巨大観光ホテルまつや千千に戻る
☆ #10 芦原温泉まつや千千旅館の極上朝食に続く






みみさん 北陸・長野 出湯の旅に行く:目次



0 件のコメント :

コメントを投稿