2013年10月23日水曜日

沖縄 渡嘉敷旅行記 #04 沖縄本島内はレンタカー移動が最適編



1、空港でのピックアップ
2、レンタカーオフィスへ
3、砂辺海岸へ行く



沖縄本島内。
空港から首里へ行くモノレールはあります。
でもそれ以外に、鉄道とかはありませんから。
バスはありますけど。
時間を有効に活用するなら、レンタカー移動がおすすめです。


空港を出たところの車道。

横断歩道を渡って、島になってる歩道のところ。
ここにレンタカー屋さんのピックアップバスが来ています。

そこで、名前を言ってバスに乗せてもらってオフィスへ行きます。

レンタカー屋さんはいっぱいあります。
ですから、会社の旗を目印にしましょう。

いつも使ってるレンタカー屋さん。
ANAに近い方に受付があります。
だから、いつもの調子でANAのほうに、わざわざ行ったんですわ。

レンタカーのピックアップが並ぶ

そしたら。
今回は初めてのレンタカー屋さん。
JALに近い方に受付があった~。

遠回りして行ったわけさ~。

手荷物受け取りのところであたしより遅かった人たち。
もう先に並んでたわ~。

なまじ知ってるからゆえの、小さな失敗。


今回のレンタカー。
オフィスは豊崎にあります。

アウトレットあしびなー道の駅豊崎のある近く。

ピックアップバスで15分~20分ぐらい。

車内で、書類に記入したり。
スタッフのおねぇさんの説明や、注意事項を聞きながら向かいます。

書類には、免許証番号の記入が必要です。
あらかじめ取り出しやすいようにしておくと便利です。

オフィスでは、バスに乗車する前にもらった番号札で呼ばれます。

ノンオペレーションチャージを追加する方は、ここで支払います。

手続きが済んだら、配車。
車の傷のチェックと、操作方法を聞いたら出発。

今回の車。
アイドリングストップ付きでした。

燃費はイイのかもしれないけど、沖縄にアイドリングストップは合わない気がします。

もう10月だってぇのに、まだまだ暑いの。
車内はもっと暑くなるから、クーラーは欠かせないわけ。

で、運転してて、信号とかで停まるでしょ。
アイドリングストップが効いて、エンジンが切れるわね。

すぐ発進するならいいけど、信号が長いときもあるわ。
そうすると、エアコンからの風が冷たくなくなっちゃう。
結果、車内温度が上昇するわけ。

10月でこの状態ですから。
盛夏だったらもっと暑いのでは。

沖縄だしねぇ。

ガソリン節約、エコ重視か。
快適さ重視か。

悩んでみるのもいいかもね。


今回の旅の目的。
海水浴ですから。
スノーケリングですから。

着いたその日にも泳ぎたい。

そこで、沖縄本島で泳げるところ。
シュノーケリングに適したところ。

砂辺海岸に行くことにしました。
北谷町。

沖縄で泳ぐ旅の時。
飛行機を降りたら、砂辺に来ることがよくあります。



沖縄本島で泳ぐことができる場所はいくつかあります。
でもね。
この砂辺。
抜群に生き物の数と種類が多いのよ。

他のところで泳いだこと無いから、抜群かどうかホントはわからんけど。

だもんですから。
多くのダイバーがやってきます。

エントリーも楽チンだし。
長い距離の移動もいらないし。

ただし、砂浜はありません。
岩場。
満潮になると無くなる。

さらに、ライフガードとかもいません。

小さい子連れにはお勧めはできませんね。


レンタカーのオフィスから、最も近い高速道路のインター。
豊見城・名嘉地インターチェンジ。

ここから那覇空港自動車道に乗ります。
そして、西原ジャンクションで沖縄自動車道。
砂辺は、沖縄南インターが一番近いですね。

この砂辺海岸。
有名な浜屋そばの近くです。


おいしい沖縄そばが、この浜屋さんで食べられます。



みみさん沖縄 渡嘉敷島に行く旅行記:目次


沖縄 渡嘉敷旅行記 #03 那覇行きの機内サービス編に戻る
沖縄 渡嘉敷旅行記 #05 てぃーあんだ昼食は島野菜の脱力系編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿