2015年12月30日水曜日

なまずや/名東区:鯰は無いがランチで食べるうな重:グルメレポート




1、昼食はウナギ
2、ナマズはない
3、うな重をいただく



お昼ご飯を外で食べることになりまして。

引山の付近にいたもんですから。
何がいいかなあ?
悩んでましたら。

バスレーンのところに鰻屋さんがあったよね。

和風の店構えで。
ちょっといい感じの。
ちよっといいお値段しそうな。

たしか、そんなうなぎ屋さんがあったような気が。

通ってみますと。
記憶通りお店はありました。

青空に鰻屋

なまずや。
そりや入るわね。


お昼ちよっと前の時間でしたが。
駐車場は満車で。

他の車が出るまで、少し待ちました。

店の中でも若干の待ちがありましたが。

あたしの順番は。
駐車場待ちの間に消化されたようで。
車を停めて入店したら、すぐに席に通してもらえました。

半個室といった感じの席で。
広いテーブルに二人というのはちょっと賛沢。

ちょっと素敵な席

メニューを眺めてみれば。

店名は、なまずやですが。
ナマズは無いようですね。

高級国産うなぎ

鰻のラインナップは。
ひつまぶしどんぶり長焼きと。
ー通りそろっていますが。

さすが、鰻だけあって。
どれもいいお値段してます。

でもまあ、せっかくなんで。
うな重をいただくことにしました。


やってきましたうな重。

来た~うなぎ~

お重のご飯の表面いっばいに。
鰻が隙間なく。

うゎ~。

おいしそうだぁ。

お吸い物は肝吸いで。
これもちょっとうれしい。

肝吸い

さっそくウナギの表面に著を立てれば。

鰻の身にスッと食い込んで。
さらにご飯を通りこして。
ーロ分のご飯と。
それにふさわしい量の鰻が著に乗ります。

うなぎ~好きだ~

さあ、ーロ目のウナギだ。

う~まいねえ。

うなぎでうれしいみみさん

表面のサクサク感は、それほど強くなく。
程よいクリスピー。

そしてかば焼きの命ともいえるタレ。

若干甘めの。
あたしの好きなタイプの味。

これはうれしい。

タレがご飯にしみ込んでる具合も。
多すぎず、少なすぎず。

山概をかけて。
ちょっと味を変えてみてもおいしい。

あっという間になくなっちやったがね。

もう無くなっちゃったが~

なんか、うなぎ一人前をー人で食べたの。
すごく久しぶりのような気がしますが。

いつ食べてもやっぱりウナギは美味しいよね。





0 件のコメント :

コメントを投稿