2013年6月29日土曜日

熊野・白浜旅行記 #08 熊野本宮大社から熊野古道を通り白浜へ編





1、熊野本宮大社から白浜温泉へのルート
2、熊野古道の有名スポット
3、白浜町内は難度が高い

白浜へ入るまでは軽快に走行できるのですが。

熊野本宮大社の参拝が終わったので、白浜温泉へ向います。
途中もUNESCO、ユネスコ世界文化遺産、熊野古道です。
見どころスポットが盛りだくさん。
白浜町内は、道と地形が複雑なのでナビや、地図での確認が大事。


熊野三山にお参りしてきました。

熊野那智大社、熊野速玉大社、熊野本宮大社。
それに加えて、那智の滝と神倉神社。

熊野古道の、神社めぐり。
ゴールデンウィークの快晴の日だったけど、混雑してなくていいね。

前回行った時も、お盆期間中だったけど、混雑なし。

静かでいいね。
好きです。

ただ、石段がきついね~。

速玉さん以外は、全部つらい石段あり。

でもまぁ、がんばって終わりましたから。

これからは、白浜温泉に行きます。
もう階段を登ることもないでしょう。

温泉に入って、張った足の筋肉をほぐしましょう。


本宮大社から白浜まで60キロぐらい。

ほとんど信号のない国道です。
快適に走れます。


熊野古道です。
世界遺産。

今回は行かなかったけど、古道の見どころポイントらしい看板がいくつか出ていました。


途中、有名な牛馬童子がある中辺路を通ります。
時間があれば、見ていくのもよいかも。

2004年、被害にあう前

中辺路の道の駅からすぐ近くにあります。

時間がない人は、この辺の川に架かっている橋の欄干にも牛馬童子がいますから。
それで間に合わせときましょう。

牛馬童子とは、牛と馬と同時に童子が乗っている像です。
思ったより小さいよ。

みみさん若い

今回は行ってないけど。
以前見ました。

牛と馬に乗ってるんですからねぇ。
例えるなら、フェラーリとランボルギーニに乗っているようなもんでしょうか?


特に複雑な分かれ道とか無く、看板どおりに進めば白浜に入るまでは迷わずたどり着けます。

入るまで、はね。

白浜に入ってからが難しい。

微妙に狭く曲がりくねった道路。
入り組んだ海岸線。

方向感覚が奪われます。

海岸に面した宿だから、って海岸線を走ればいいと思ったらダメよ。
かなりの遠回りになったりします。

ナビとか、地図とかでよい道を通って行ってね。


熊野・白浜旅行記 #07 熊野本宮大社参拝もやっぱり石段だった編に戻る
熊野・白浜旅行記 #09 巨大ホテルが苦手な人向けの宿編に続く

みみさん熊野古道・白浜温泉に行く旅行記:目次

0 件のコメント :

コメントを投稿