2016年4月4日月曜日

萬重/京都駅:駅地下で食べる京料理は動物性なし:グルメレポート




1、蓮華王院三十三間堂
2、京都駅で昼食
3、萬重の京料理



日帰り京都。
二ヶ所目の訪問地は。

蓮華大院三十三間堂。

ー般的には、三十三間堂だけで呼ばれますよね。

何度か京都には訪れていますが。
この有名な三十三間堂にやってきたのは。
小学校の修学旅行以来。

行きたいなあと、常々思っておりましたが。
他の、有名どころには訪れているのに。
ずっとここには来なかったんです。

数十年ぶり

千手観音が千体も並んでいるのが有名ですよね。

でも、堂内は撮影禁止。
撮ったらフィルム没収しますよ。
書いてありました。

外からの撮影はオッケー

ゆっくり拝観して。
じっくり目に焼き付けます。

参拝後やっばりまたやらかしてました。

ご朱印帳を忘れた~。

やっと来られた三十三間堂ですから。
いただかないというわけにはいかず。

三十三間堂の絵

買いましたがね。
最初の1ページだけ押印してあるご朱印帳。
また一つ増えました。

千手観音坐像の印刷付き

ちなみにこの三十三間堂。
ご朱印は本堂の中。

千手観音が立ち並ぶ中央部分でいただけます。


伏見稲荷、蓮華王院三十三間堂の参拝を済ませば。
もうお昼時。

お昼ご飯を食べます。

せっかくなので京都っぽいものが食べたいけど。
どこのお店がよいかわからないし。

祇園とかのお店はいいお値段しそうだし。

なので、あまり街に詳しくなくても。
京料理が食べられるお店がありそうな、京都駅前に行くことにしました。

三十三間堂から京都駅まで。
3キロ弱。
すぐ着きます。

駅の北側の通りを入ったところにあるコインパークに車を停めて。
駅前の地下街に入れば。

すぐに飲食店が密集しているエリアでした。

パスタとか洋食とか。
なかなか人気のあるお店がありましたが。

あたしはモチロン京料理。
探してみますと萬重というお店がありまして。

白い暖簾

京料理。

こまごまとしたのがセットで

西陣にはこのお店の日本建築の本店があるようで。
期待が持てます。

ここでいただきます

テーブル席がちょうど空きまして。
ちょっと狭いテーブルですが待たずに入れてありがたい。


せっかくなので、京料理のセットものを食べます。

熱々ですって

萬重竹弁当。
それと、織姫。

何でも竹弁当。ふろふき大根のサービスがあってお得。
土瓶蒸しや天ぶら刺身。
さらに煮物、焼き魚、卵焼きと。
弁当らしく、お料理のバランスが良いね。

竹弁当

こまごましたものがいっばい乗ってるのが楽しいし。

噂のふろふき大根

そして、織姫。

お値打ち

湯葉丼に魅かれてあたしが選びました。

これが魅力だったの

この湯葉丼。
ダシがきいた餡かけ。
すごくいいわぁ。

出汁がかなりおいしい

でも、丼の大きさが想像してたより小さかったけど。

楽しい
竹弁当と同じく。
こまごまとした料理がたくさんあります。

小鉢にもいろいろあって楽しい。

生麩田楽かしら?

生麩の田楽かな?
の生麩は酢味噌。
い方は普通の味噌。

変わった食感の食べ物ですね。
初めて食べたかも。

揚げ出しの

生麩は、揚げ出しでも出てきました。
いろんな食べ方のできる食べ物ですね。

餅のような食べ方も

生湯葉は、お刺身でもやってきます。

湯葉刺し

ふと気づきますと。
織姫の料理。

動物性たんばく質が一切ないのね。

これはすごいね。
ひき肉ちりめんさえもなし。

竹弁当のえび天をもらいましたけど

最後に食べた茶硫蒸しだけ。
かまぼこが動物性でしたね。

茶碗蒸し付きはうれしい

おいしい楽しい京料理を食べましたら。
伊勢丹で千枚漬けとかのお土産を買って。

京都日帰りの旅は終了。





0 件のコメント :

コメントを投稿