2013年6月9日日曜日

解禁して釣れているらしい付知川に久々にアユかけに行ったのだ





1、アユをかけに行こう
2、今回選んだ川は
3、使用タックル
4、付知川のアクセス
5、釣行当日
6、釣り開始
7、掛ったアユ
8、よその鮎師さんのこと


久しぶりに行った釣り
http://youtu.be/0AGoeXbPrik

残念ながら、本命のゲットならず。

さて、気を取り直して。
次の釣りに行きますよ。

今回はアユ釣り。
楽しい鮎の友釣り。

あたしがよく行ってた名倉川は、この週末はまだ解禁前。
http://youtu.be/-4gf3cW0cas

来週はもう解禁ですがね。
来週まで待つってのもいいけど。
でも、入梅しているので、いい天気かどうかはわからないので。

この天気のよいときを狙って、解禁している川に行きましょう。

行ったのは、付知川

解禁している川の中から選びます。

矢作川や、豊川や、振草川が解禁してました。
いろいろと情報を収集しましたが、あんまりパッとした釣果は無いみたい。

そんな中で、付知川はちょっとよさそうな釣果情報。

釣果情報はあんまりあてにならないことはわかってますけどね。

サバしか釣れない人がほとんどでも、イサキを一つでも釣った人がいれば写真に載りますよね。
そうすると自分も釣れるはず、という気になる。
それが釣果情報。

知らないけど。

川とかだと、自分が釣ったポイントは教えたくないって言う心理も有るでしょうし。

それにも増して、あたしはどの釣りでもヘタだからね。
良い情報でも、有効活用できないね。
きっと、たくさん釣る人の隣でやってもダメだに。

ということで、釣果情報はあてにならないと言っているのに。
釣果情報に釣られて、付知川に決定。


ロッドは、シマノのαズーム。
これもまた古い。

20年以上も前のモデルじゃないか?

ま、いいんです。

だって、アユのロッドは高いんだもん。
買い換えたいなぁとは思うけどね。
年に何回いくの?って考えると買えないわ。

タモ網もメタル用じゃない普通の。
ぜんぜん問題ないっす。

小さい穴があいてるけど。
ぜんぜん問題ないっす。


「鮎」って書いたるがね。

仕掛けは市販の。

特にこだわりなし

以前は、本とか見て自作してましたけど。

名人の、私の仕掛け、って言う記事を見て作ってましたけど。
どうせヘタだで釣れないし。

自分で作るより、既成のほうがきれいにしっかり作ってあるんだもん。

使い切ってない、中途半端に残ってるラインが増えていくのがもったいないし。

しかも、細かいものが見えなくなってまったわ。

そういうわけなのです。


名古屋から中央道。
中津川インターを降りて下呂方面。

この道は、付知川に沿って走っています。

10数キロも走れば、のぼりが立ってるおとり屋さんが何件も見えるようになります。
並走する川を見れば、もう何人もの人が川に入ってやってますね。

期待が高まります。


なのにだ。

当日の天気予報は、晴れのち雨。

ずっとこの週いい天気だったのに。
よりによって、あたしが行く日だけ雨。

翌日からまた晴れるという予報。

なんで~。

とはいえ、朝から雨ではないからね。
夕方から雨だということですからね。
行きますよ。

雨が降るまでの間だけでも、遊びたいからね。


勝手知らない川ですからね。

どこにするか悩んだってしょうがない。
入れる場所に入りましょう。

なじみのおとり屋さんも無いですから。
適当なおとり屋さんで、おとりを買います。

一応、どこがいいかと、車を置ける場所をおとり屋さんに聞いてみます。

それは割と人が多いところだったので、やめておきました。

車を走らせて、人があまり多くないところで駐車できそうなところを探して決めました。

適当な場所

9時半ごろ始めましたが、11時ごろまで全く反応なし。

遊漁券のチェックのオジサンがやってきました。
まだ、あまり釣れている人はいないということです。

ここ数日は、減水しているので午後からの方がよいということ。

午後?

雨が降るがね~。

雨で、増水するがね~。


しばらく粘ってたら、待望のヒット。

掛りアユが見えないね

何とか一つはかかってよかった。

それから、お昼前にも追加。

追加

いい調子だね~。
と思ってたら、来ました。




雨が降ってきた

12時ごろ。

予定より降り出すのが早いが~。

しばらくは、濡れながら頑張っていたんですが。


あ~、これはいかん。

竿に落雷するかもしれん。
怖い~。

車に戻って様子を見ます。

ちっとも天気の回復が無いので、諦めるかな~。
と思いながら、空を見てます。

1時間弱ほどしたころに、空が明るくなってきました。
雷の鳴る間隔もだんだん長くなった。

ずいぶん時間をロスしました。
でも、せっかく来たので再開。

再開後、いくつかかかりました。
あきらめなくてよかった~。

追加

でも、また雨が降り始めます。

ちょっと物足りないですが、これでもう終わりにしましょう。

と言うことで納竿。


ここでかかった数匹のアユですが、なんかちょっと変。
ヘンっていうほどでもないのかな?

掛ってもほとんど動かないのね。

あれ?なんかおかしいなぁ。
とおもって、少しおとりを動かすと重い。

エビかな?
ゴミでもひっかけたかな?

とおもって浮かせると掛ってる。
そんな感じ。

そういうもんですか?
まだ時期が早いから、野アユがちいさいからかな?

う~ん。
よくわかんない。


掛ったアユは持って帰りました。

持って帰った


ちっちゃいし、少なかったけど、塩焼きにしていただきました。

塩焼き

今シーズン初めての釣行でゲットしたアユ。
鮎の香りがお口の中いっぱいに広がります。

美味しく頂きました。


ポイントを移動してたら、岸の方から大きな音が聞こえました。
「ど~ん、どんどん、ど~ん」

なに?
猪とか熊撃ち?
流れ弾がこわいが~。

「どんどん、ど~ん」

太鼓の練習?
お祭りでも近々あるのか?

そしたら、鮎師のオジサンが大きな石を持って川に降りてきたの。

鮎師:「いや~、キーを車に入れちゃって」
みみ:「なにしてるんですか?」
鮎師:「割れんもんだな~」
みみ:「ガラスを割るんですか?」
鮎師:「そうだけど、割れんな~」
みみ:「それ、誰の車なんですか?」
鮎師:「わしのだが」
みみ:「ものすごく怪しいですよ」
鮎師:「なにが?」
みみ:「だって、車上荒らしみたいだもん」
鮎師:「なんでだ~?」

ホントに車上荒らしだったら、顔を見られた口封じに始末されるかもしれんところだったわ。
迂闊に、いらんことを言ったらイカンかったわね。
ガードが低いね、みみさん。

みみ:「車のガラスは、そんなんじゃ割れないっすよ」
鮎師:「そうかぁ」
みみ:「修理費や、散らばったガラス片を掃除するのも大変ですよ」
鮎師:「そうだなぁ」
みみ:「保険、入ってないんすか?」
鮎師:「入っとるよ」
みみ:「だったら、ロードサービスとか付いてないんすか?誰か助けを読んだ方がいいっすよ」
鮎師:「そうだなぁ」

オジサン、電話してました。
1時間以上待って助けがやってきたようです。

よかったねぇ。

と思ってたら、オジサンまた竿を出し始めたよ。
雨の中、ずっと外で待ってたのに。

どんだけ好きなん?


http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿