2016年11月30日水曜日

腸詰屋/安曇野:信州には肉加工品が良く似合う:グルメレポート



1、木崎湖は敗北
2、好きな腸詰屋
3、ブラートヴルストで軽めに


難しいね、スモールマウス。

何年かぶりに再開したバス釣り。
そこそこ釣ってるんです。

琵琶湖ではぼうづ無しだし。
大江川、五三川のハイプレッシャーでもゲットしてる。

大江川のいいサイズ

さらにあの有名な入鹿池でも釣り上げてるんです。

ハタハタサイズですが入鹿池

なのに木崎湖。
さっぱりわからん。

期待に胸を膨らませて出港したのに

サイズはともかく。
ここなら確実にいそうだってところに。
ピンポイントでキャストしてもまったくアタリなし。

苦悩のみみさん

釣れてる人のやり方を見てまねしてもダメ。
スモールは難しいんだねえ。


とまぁ、そんな結果の木崎湖ではありましたが。
気合を入れて釣りに行ったわけではなく。

ドライブレジャーのオプションなので。
まぁ、いいんですけどね。

こんなところにありました

午前中、安曇野インターを降りてすぐの時。
腸詰屋を発見してまして。

軽井沢のハム・ソーセージ屋さん。
好きだね。

長期熟成

鎌倉に行ったとき。
もうすぐおいしい旅館のタ食だってえのに。
つい、腸詰屋さんでチョリソー食べちやったもんねえ。

まだやってました

そりゃ帰りに寄るわな。
営業時間を気にしつつ。
木崎湖からの戻り道。
腸詰屋さんに寄りました。


店内に入れば。
正面に冷蔵ケース。

どれも食べたい~

豊富な肉加工品。
おいしそうだぁ。

お持ち帰り用に、スパイシー系のソーセージ。
それと、ケーゼを買いました。

ケーゼおいしかったよ。

鎌倉の時。
イートインで食べたチョリソ。
とてもおいしかったんで。
この時も食べたかったんです。

これがイートインのメニュー

でも、ソーセージだけってのは無いみたいで。
パンにはさまれての提供。
ブラートヴルストと言うらしい。

いくつかのソーセージが選択できますが。
チョリソーはラインナップに無いみたい。

その中で、スパイシー系。
カラブレッサを選んで注文すれば。
焼き立てを提供するためにこれから調理開始。

どうやら店員さん一人しかいなくて。
お持ち帰りと調理と両方やってるようだ。

持ち帰り商品を買ってくお客さんと。
イートインの調理が重なると忙しいわね。

飲みきれます

テーブル席に座ってできあがりを待っていれば。
コーヒーのサービスがあり。

ソーセージに期待しつつ飲む

温かいコーヒーを飲み始めたら。
やってきましたホットドック。

カラブレッサ

ホットドック用の細長いパンではなく。
白くて丸いパン。

マスタードとケチャップで

ソーセージの大部分がパンからはみ出てます。

そういうレイアウトですので。
最初の数ロはソーセージだけ食べることになります。

うまいソーセージ

うまいね。

熱々焼きたて。
パキッと噛み切れば。
肉汁がおロにあふれます。

これはバリアンタハーブ

好きだ~。
腸詰屋の肉加工品。

パンはあっさりした味で。
濃厚スパイシーなソーセージととてもよく合います。

寄ってよかった

これだけでは全然足らんわけですけど。
タ食は名古屋に帰ってからしっかり食べますので。

軽くおなかに入れとく程度でちょうどよかったのです。






0 件のコメント :

コメントを投稿