2013年5月19日日曜日

八重山・沖縄旅行記 #18 離島めぐり ちゅらさんだらけの小浜島観光編






1、こはぐら荘
2、海岸
3、西大岳からの眺望

はいむるぶしは、お昼ご飯を食べるだけ。
終わったら、次に向います。


まずは、シュガーロード
バスに乗車しながらの見学です。

シュガーロード

ちゅらさんのロケで有名になった、サトウキビ畑の中の一本道。
ちゅらさん、見てないけど。

小浜島では、ほとんどちゅらさんゆかりの場所に連れて行かれます。

おお、一本道だ。
少し登り坂の感じがとてもいい。

だが。

サトウキビが無いが~。

ここでは、3月に収穫しちゃうんだって。
だから今の時期、畑にサトウキビは無し~。

石垣牛の牧場

ちなみに、島でのサトウキビの収穫は、ほとんどナタやカマでの手刈りだそうです。
ヘラは使うのかな?
ふるそうび~、して。

だから、人手が足りないらしくて、全国からボランティアを募っています。
援農隊

宿泊場所食事泡盛飲み放題の待遇だそうです。

帰りたくなくなっちゃって、島に居ついちゃう人もいるそうですよ。


続いては、こはぐら荘

こはぐら荘

古波蔵恵里の家だったところね。
ちゅらさん、見てないけど。

ひんぷんのところ

小浜島では有数の観光スポットで、大勢の人が連れてこられます。
ですが、一般の方のお家なので外から見るだけで、内部の見学はできません。

隣には、さーたーあんだーぎや飲み物を売っているお店が有ります。
おばあが揚げてる。
小さ目なので、観光しながらのおやつにおすすめ。

さーたーあんだーぎーを食べるみみさん


次は、西表島が見られる海岸
午前中に訪れた由布島も見えます。

西表島をバックに

ヨナラ水道のところね。
このヨナラ水道、マンタウェイとして有名です。

大潮の干潮だと、ずいぶん先の方まで歩いていけるくらい引くそうです。
海水は、ヨナラ水道の特に深い部分だけになっちゃうらしい。

そこまで釣り人は歩いていって、深いところで回遊魚を狙うそうです。

西表島まで泳いで行けそうなくらい狭くなります。
でも流れが速くて泳いで渡るのは無理なんですって。

海岸の入り口には、貝殻とかの無人販売がありました。


小浜島の最後は、西大岳

西大岳からの眺望

小浜島には、大岳という高い山があって、周りの海や島が見られます。
行ったのは、西大岳。

オオタケではないです。
ウフダキです。

コッチは、展望台の近くまで車で行くことができるから。
大岳のほうは、麓から歩いていかないといけない。

展望台近くといっても、200メートルくらいの山道は登らなければなりません。
それを15分で行って帰ってきてねって。

ちょっとハード
雨だし。

山頂は360度のパノラマ。
西表や石垣など、八重山の島々が見えます。
雨だけど

雨だと帰りみちは滑るから気をつけてね。


これで小浜島はおしまい。

次は最後の島、竹富島


八重山・沖縄旅行記 #17 離島めぐり アホスープと八重山そばのランチ編に戻る
八重山・沖縄旅行記 #19 離島めぐり 水牛が集落を歩き回る竹富島編に続く

みみさん八重山・沖縄に行く旅行記:目次

http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿