2018年5月30日水曜日

#07 長崎の街でガラスを探して夕食は喜三郎:九州麺の一人旅



1、ビイドロの長崎散策
2、JALおすすめの店で
3、喜三郎


ホテルJALシティ長崎 にチェックインして。
荷物をほどいて少し休憩したら出かけます。

長崎の街散策と夕食に。

散策といってももう遅い時間ですから。
眼鏡橋とか平和記念像とか。
市内観光するわけではなく。

チョット繁華街で買い物をするだけ。

長崎といえばビイドロが有名なわけで。
ガラスの器が欲しいなぁと思い。
JALシティ のフロントのお姉さんにガラス屋さんの場所を聞けば。

この手前左の角にガラス屋さん

1ブロックほど離れた、中華街への入り口のところにあるとのこと。
行ってみたんですが、閉ってますねぇ。
ゴールデンウィーク初日の土曜日に休みかぁ。
とか思いまして。

あきらめて、中華街を通り抜けて百貨店に行きます。

九州には薩摩切子ってのがありますので。
ガラス処長崎でも切子はあるのではと思い。
あったら買いたいなぁ。

百貨店の案内で長崎のガラス製品売り場を聞けば。
ご当地モノとしては扱ってないということで、個人店を教えてもらったんですが。
その店、さっきの閉ってた店だが~。

長崎ご当地としてのガラスは置いていないけど。
食器売り場のガラス売り場には。

長崎産の器も少しあるそうで。
せっかくなんで行ってみれば。

いい感じの切子がありました。
けどそれ、江戸切子だもん~。

九州ですらありませんでした。


ガラス探しは失敗しましたのですが。
これからの夕食は失敗したくないねぇ。

JALシティ が新地中華街に近いもんですから。
長崎の夜は中華料理。

という選択もありましたが。
中華って一人だといろんな種類が頼めないよね。
一皿の盛りが多いから。

だからまぁ、居酒屋系がいいわね。

ということで、これまた JALシティ で教えてもらいました。

喜三郎。

ご当地の海鮮がおいしいお店ってリクエストしたら。
このお店を紹介してくれました。

なんでも、そういうリクエストに対してはいつもここをご紹介していますと。
それはすっごく期待が高まるがね~。

お~ここが喜三郎

お店はホテルの近く。
2ブロックほど離れていまして。
銅座とか言われる場所にあります。

17時の開店直前に到着。
ビルの一室ではなくて。
道路に面した一階。


店員さんに、もう入ってもいい?と聞けば。

店の前に出てたメニュー

少し早目でしたが、入店させてもらえまして。
予約してないんですけど大丈夫ですかとたずねれば。

カウンターで19時前までならオッケーと。
今からまだ二時間もあります。

さすがに一人で二時間はもたんわ~。

カウンターの隅に案内されて着席すれば。
すぐ目の前が調理場。

お料理を作っているのが丸見え。
そういうレイアウトの店ですから。
常に客の視線を気にして仕事をするわけで。

いい加減な料理が提供されることは無いでしょう。

さらに期待が高まったのでした。

じゃらんnet提供
街を知り尽くしたスタッフのいるJALシティ長崎

みみさんが麺と海鮮を食べに一人で九州に行った旅行記:目次

☆ ←#06 ホテルJALシティは長崎でも立地がよかったに戻る
☆ #08 長崎の夜は喜三郎のご当地モノと海鮮でに続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿