2017年9月30日土曜日

安美/両国:相撲の本場でランチはちゃんこ:グルメレポート





1、江戸東京博物館へ
2、両国で昼食なら本場のちゃんこ
3、安美は一人鍋のちゃんこランチ


一泊二日の東京観光。

最後の行先は。
江戸東京博物館。

行ってきたね

両国にある博物館だそうで。
なんでも、江戸と東京の歴史と文化をテーマに。
資料やジオラマなどが展示してあるらしい。

江戸の川のジオラマ

浅草から両国に行くのに。
地下鉄で一回乗り換えすれば行けるらしい。

乗換駅は新御徒町
「しんみとちょう」ではないらしい。

乗車区間は浅草から二駅で新御徒町。

電車を降りて、すぐに乗り換えできるかと思いきや。
一旦改札を出て。
地上の通りを歩くという、田舎モンには摩調不思議なシステム。

なぜだ~?

何とか、両国につきまして。
江戸東京博物館を見学。

これが室内

これはすごいね。

これは江戸の街ジオラマ

でかい建物の中に。
橋があるもん。
日本橋。

実物大の展示も

江戸の街のジオラマ展示は細かいところまで作りこんであって。
しかもデカくて圧倒。

物売りのみみさん

かなりの見ごたえがありました。


実は、江戸東京博物館に行く前に。
お昼ご飯を食べましょう。
ということにしてまして。

両国ですから。
お相撲さんの聖地ですわな。

すると、食べるのはもちろんアレ。
ちゃんこ。

昼間からちゃんこを出してくれる店は。
JRの両国駅前に何軒かあるそうで。

地下鉄の両国駅から少し歩きます。
そして、両国駅前のお店の中から選んだのは。

二階のお店

安美。

入り口にありました

エレベータでお店に上がれば
数組の待ち。

壁に無数の手の跡が

でもすぐに席に通されました。


お値打ちランチメニューがありまして。

ランチメニュー

海鮮ちゃんこ。
ちゃんこ。
ニ色つみれちゃんこ。
三色つみれちゃんこ。

さらにそれぞれ、スープが選択できます。
みそ、しょうゆ、塩。

夏限定なのに~

他にはラムバクチー塩ちゃんこなんてのもありましたが。
多数決で却下。

選んだのは。
肉ちゃんこ、しょうゆ。

それと、三色つみれちゃんこ、しょうゆ。

ニ色と三色の違いは。
二色はイワシつみれ鶏軟骨つみれ
三色はそれにエビつみれが加わります。

一人鍋なので。
みんなそれぞれ、違った具やスープを選択することができます。

これが一人前のちゃんこセット

すぐにやってきた、ちゃんこセット。

沸騰するまでこれでつなぎます

付け合せもたくさんついてきます。
刺身は良いねぇ。
メカブヒジキもついてて、これはお得だ。

お願いされました

いい惑じにスープの味を調整しているので。
煮込んじゃタメって書いてあります。

そろそろ良いかな?

沸騰して、いい感じになったら火を緩めて。
いただきます。

熱いからうまい~

熱々だねぇ。

肉ちゃんこには、鶏肉豚ばら肉がたっぷり。
スープはこってり濃い味付けかと思えば
意外とあっさり目で。
たくさん食べられそうです。

鶏肉

肉類ですから。
ずっしりおなかにキましたけど。

つみれも食べた

つみれもいただきまして。
イワシのは、イワシらしい魚の味がしっかりします。
生姜が効いててよかったかな。
エビは、エビ焼売っほい味でした。

おいしくいただきました

本場両国でちゃんこをいただけまして。
お腹いっぱいになりました。






0 件のコメント :

コメントを投稿