2014年6月8日日曜日

佐藤水産の鮭ルイべ漬をご飯に乗せただけで海鮮丼になった



1、ルイべ漬を食べる
2、鮭ルイべ漬レシピ



冷凍しておいたんです、おうちに帰ってから。

しばらくたってからのこと。

週中に冷凍庫から冷蔵庫へ移しました。
週末の肴で食べようと思ったからね。

そしたら、なんと。

金曜の朝食に。

出されとるが~。

しかも開封して。
お皿に取り分けられて。

あ~んもう。

食べるわな。

思ったより鮭は大きめにカットされてます。

容器の中にぎっしり

ぶつ切り。
よりはちょっと小さく。

ところどころに見えるイクラ。
おいしそうだぁ~。

コストコでアトランティックサーモンを買いますな、あたし。
あれはサーモンが柔らかいのね。


そんな食感を想像して食べてみたら。

あら、ちょっと歯ごたえがあるわね。

「硬い」んじゃなくて。
お口に入れて、歯でかむ。
すると、ふわっとした感覚で鮭に歯が刺さります。

でも、そのままかみ切れるんじゃなくて。
徐々に抵抗が増してくるの。
弾力が強いっていうのかなぁ。

それがなんかいいんだわね。

サーモンの色

ぶつ切りチックなサーモンですから。
シャケの味が濃いのよね。

すでに、味付けしてあるわけですが。
それに負けないシャケの味。

時々はじける、味と海の香り。
イクラだね。

ちょっと塩味が強いかな~。
だもんですから、やっぱりで食べたいよねぇ。
そう思ったんです。

ところが、ご飯に乗せて食べてみたら。

ご飯に乗せてみた

こ~りゃ旨いっ!

塩味がご飯でちょうど良い加減に。
そして、シャケのうまみ。
イクラの味。

素晴らしいマリアージュ。

マリアージュの意味、知らないけど。

鮭イクラの親子海鮮丼だね。

こりゃわざわざ旅行に行く前に調べておいてよかったわ~。

ご飯と合う

次回も買うね。
北海道物産展でも、あったら買うね。

ワサビも気になるしな。


そのままとか、ご飯に乗せて食べるだけでもおいしいんだけど。
ちょっと思いついた、鮭ルイべ漬を使ったレシピ。

レシピっていうほどのもんでもないけど。
思いついただけで、実際にやったわけではないけど。

サラダにトッピング。
海鮮サラダってありますな。
お刺身が乗ってるやつ。
普通の野菜サラダに、ルイべ漬を乗せる。
はい、サーモン海鮮サラダのできあがり。

お茶漬け。
イクラ茶漬けてありますな。
鮭茶漬けもありますな。

え~、鮭茶漬けは焼き鮭だが~。
そうなんですけどね。

いろんなところの名物料理で、鯛茶漬けってあるじゃない。
あれ、加熱したタイじゃないよね。
生のタイ。
刺身。
それに、熱いお茶をかけて。
半煮え状態で食べますわな。

そんな感じにならんかしら?

チャーハンの具。
なんていうレシピも思いついたけど。
そりゃちょっともったいない食べ方だね。

おいしくなるような気はするが。

もし、こんな食べ方をした方がいらっしゃいましたら。
ぜひとも感想をお聞かせいただきたい。

佐藤水産★送料込【鮭のルイベ漬】250g(丸カップ入)×2個

価格:3,373円
(2014/6/8 06:52時点)
感想(1182件)


☆ 佐藤水産の鮭ルイべ漬を食べて感動したので詳しく書いてみた






0 件のコメント :

コメントを投稿