2013年5月21日火曜日

八重山・沖縄旅行記 #20 離島めぐり 島別の魅力総集編





1、離島めぐりツアーの感想
2、各島の違いと特色
3、次回行くとしたら
4、マングローブのシジミ


朝から夕方まで、たっぷりと時間をとっての4島めぐりでした。

でもやっぱり、これだけの島を一日でまわろうとすると、駆け足になっちゃいます。

何度も船に乗る

・もうちょっとじっくり観光したいなぁ。
見落としたところがあるなぁ。
・お店でおみやげ選びをもっとゆっくりしたいなぁ。
・お茶やお菓子を食べながら少しはくつろぎたいなぁ。

そんな風に思えちゃうツアーです。
でも、それは仕方ないね。
めぐる島のを取るか、滞在時間を取るか。

では、あたしは今回のツアーを選んで後悔しているかというと、そうではないです。
一度に4島めぐることで、同じ時の島の違いを感じることができたからです。

次回は、それぞれの島を個別に訪れて、たっぷり時間を取って遊びたいですねぇ。

4つの島、全部雰囲気が違いますねぇ。
こんな近い場所に浮かんでる島なのにねぇ。


西表島


25年ぐらいぶりの上陸でした。
ここはもう自然

仲間川
ジャングルヤマネコ

ヤマネコに注意

今回行ったコースのほかには、を見に行ったり、カヌーに乗ったりするのがあります。
若い人向けですな。
それ以外の人には、マングローブクルーズ以外だと、由布島へ行く為の中継地になっちゃいますね。

ロビンソンとか気になりますけど。

由布島


宿泊施設はなさそうなので、日帰り観光のみ。
島全体が一つの観光施設。
往復の水牛車が島めぐりツアーの中で抜群に楽しい。

水牛車

ただ、もう少しじっくり島を散策したかったですね。
飽きてきた頃に西表に帰るくらいじっくりと滞在したいね。

ここには、西表からしか行けなさそうです。
フリーで行くとしたら、西表とのセットとなりますね。

小浜島


ちゅらさん
けっこう起伏があり、広いので、レンタサイクルだとつらいかな。
はいむるぶしでリゾートステイするのがよい過ごし方かと。

西大岳の上から
それか、思い切って援農隊かぁ?


竹富島


ここは小さい島です。
でも雰囲気がよい。

民宿に泊まってゆんたくする?

水牛車
石垣ステイなら、フリーで一番行きやすい。
船で10分

石垣から帰る日に、飛行機までの時間があるなら、ここにやってきて時間を過ごすのも有りかも。
飛行機に乗り遅れないようにね。



この八重山4島めぐり。
どの島にも多かれ少なかれ海岸にはマングローブが生えています

西表のマングローブ

このマングローブの泥の中に、シジミがいるそうです。

あたしたちが普通に目にする、宍道湖とかのシジミじゃなくて。
ヤエヤマヒルギシジミ

シジミ

でかい。

仲間川のクルーズ船で見せてもらったやつね。


このシジミについて、どの島でもガイドさんから説明されました。
西表のバス、由布島の水牛車、仲間川マングローブクルーズ、小浜島のバス、竹富島のバス。

西表バスガイド

なぜだ~。
ガイドさん用のマニュアルでもあるのか~?
そんなに押したいのか~?
新しい観光資源をもくろんでいるのか~?

マングローブクルーズ船長

観光資源としては地味すぎないか?
シジミだけに。

殻は大きいが、身はとても小さい
これは、どのガイドも言ってた。
なんでも、干潮で水面が下がった時に、内部の水でもって呼吸する為だそうです。

泥臭くて捕ったばかりでは食べられない
これも、どのガイドも言ってた。

だから泥抜きします。
あるガイドは、一晩。
またあるガイドは、2,3日。
なぜ違う

まぁ、好みの問題かな。

泥抜きしてから食べると。
あるガイドは、それほどおいしくない
またあるガイドは、とてもおいしい
なぜ違う

まぁ、好みの問題かな。
あと、泥抜きの時間が違うから味に出るのかも。

だから。
あるガイドは、島の人たちは捕って食べます
またあるガイドは、誰も捕ったりしません
なぜ違う

ちょっと不思議に思いました。


八重山・沖縄旅行記 #19 離島めぐり 水牛が集落を歩き回る竹富島編に戻る
八重山・沖縄旅行記 #21 島一番の焼き肉店やまもとでブランド石垣牛の夕食編

みみさん八重山・沖縄に行く旅行記:目次

http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿